アップルのサポートセンターはその後もさすが!!でした。

先日のログインできなくなってiPadの件。
アップルサポートに電話して、パスワード入力ミスを数回繰り返したため、8時間後でないと処理できないとわかり、翌日再びサポートに電話し、ロック解除の手続きを行う。

このiPad、パスワードロック解除をiPadから行おうとした際、アップルIDがそのロック解除できないiPadのメール ××××××@icloud.comになっており、メールで受信さえできればもう少しややこしくなかったものの、メールも確認できない状態で、やむなくセキュリティ質問に答える方法を選択。

が、最初の質問でトラブル。。

そんなことを何度か続けていたため、8時間後にサポートに電話をした時点で、セキュリティ質問に口頭で答えることに。
が、が、が、
設定した本人、そんな3つの質問に答えた記憶がないとおっしゃる。。

「もしかして、設定した時、飲んでました?」
「あ、、かもしれない」


ここで、1つでもセキュリティ質問に答えられないと、買ってきたお店に行って購入証明書というものをもらって・・・・とものすごく面倒になる。。


電話を本人変わって、ドキドキのセキュリティ質問に答える。。
1問目・・・ぶぶ~~~~っ。

本人これで舞い上がってしまっている様子。。まずい。。

「職業、、職業の質問をお願いしますって言ってください。。それが確実です!!」数年前のどこやらの料亭の女将のように横でぼそぼそとお伝えする。

で、その答えがビンゴ!!


ほっと一息。


が、これまた、不正解があったのちの正解1問だったため、そこから、24時間ごでないとセキュリティ解除できないというペナルティが。


これ、素人さんだとめげますよね。。きっと。。
私も自分事だともっと前に泣き出しています。
が、お金をいただいてやってる身。放り出すわけにはいきません。


24時間後は私はオフの時間ですが届いたメールに3時間以内にアクセスしないといけないらしく・・・


で、昨夜メールを受け取り、そのまま再びサポートに連絡し、誘導してもらいながら確認しながら手順を踏みめでたく2台のiPadは元通りに。
ついでにiPadの環境をよくして、任務完了。



ちょっと、疲れました。。
設定があまりにも煩雑な状態で、手の施しようがないとはこんなことを言うのだろうな。。と思いました。
設定時に特に気を付けることといえば、登録したメールアドレスやパスワードは必ず忘れないようんいメモをとること。
その際もチラシの片隅になんて絶対に書かないこと!!
今の自分の行動を疑え!!!!!!です。

きちんと、どのデバイスの情報化を書き、登録したツールの名前を書き、そして、その下に、登録したメールアドレスやパスワードを丁寧に書き、セキュリティ質問などがでてきたら、質問の内容と答えを漢字ひらがな英数字などまでちゃんと書く。

そう、ちゃんときれいに書く。

これを心がけてください。


めちゃくちゃになったら直す方法はありますが、今回の場合計6時間ほどの時間を要しています。
私たちのようなその道に明るいものでさえこの時間です。
そして、私たちのようなその道を使えば時間=お金です。


「設定」「登録」というものは、しらふで、心と時間に余裕があるときに、必ずメモを取りながら、
そして、周りで見ているものは静かに待つこと。
やいのやいの横で言われると、私たちでもイラッときて手元が狂います。


落ち着いてやれば大丈夫。
落ち着いてやらないからとんでもないことになる。
それだけです。

しかし、、、メンテナンスは嫌いだ。。できれば私はやりたくない。
今回はアップルのサポートセンターの人たちのゆったりとした優しい声にすくわれました。
ほんと、すばらしい。みならわなくちゃ。



コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ