超~~~~ツイている!と思えるから仕事ができる。のだ。

そりゃね。
「なにくそ!負けてたまるか!」
という気持ちがあったから、起業なんてエネルギーがわいたんだと思うのだけども、

そんなもの、最初の1年でくじけないためのエネルギーでしかなく、
そのあと続けてこれたのは、
ありがたくて、ありがたくて、涙がでるほど、ありがたい。。。
そんな気持ちであふれたからだと思うのね。



商売をする醍醐味って、
お金を手にすることではない。


そうなの、お金じゃないの!!って勘違いする素人さんもいると思うけど、
仕事をしてお金をいただくことというのは当たり前のことであって特別なことではないってことで、
醍醐味っていうのは、そのお金をくださっているお客様の気持ちに触れることが醍醐味だなと思うわけ。


私は本当に幸せで、ツイているな。
と思うのは、
お客様に応援されているということ。


お客様からの成果報告なんかでメッセージがいっぱいきている朝。。がどんなハッピーな朝か想像してみてください。
ふわふわのパンケーキと、生クリームに、高級なメープルシロップがたっぷりかかった、、そんな朝ご飯が用意されているくらい、幸せな気分で、
「なんだか、しあわせだな~~~」
と、しみじみ思うのです。


あるものに感謝する気持ち。
何が今自分の手の中や、まわりにあるのか。
それを認識し、気が付きながらいる。

これってとても大切なことだと思います。


「なにくそ!負けてたまるか!」
という今に見ておれ根性は爆発力はありますが持続力はありません。
恨みつらみの感情で商売を拡大しようとしても、エネルギーが枯れていってしまって思考が堂々巡りになります。
その結果、とらぬ狸の皮算用がはじまったり、突拍子もない妄想に洗脳されたり。
軸を見失って、足元が危うく、目はうつろになっていきます。


ある意味。そういう人たちは今あるものを見ることを怖がります。
そこに、不安の元凶があると信じています。
今あるものは地獄の釜の蓋、パンドラの箱のように感じそこに向き合うことをしません。


でも、勇気を出して「今あるもの」に向き合うと、
そこには、想像以上の光があることに気が付きます。

奪うエネルギーから
与えるエネルギーに変わった時
今まで何もかもがうまくいかないと思ったり、憑りつかれたように妄想していた頭の中がスッキリと明確に整理されていきます。



楽しそうな経営者と
苦しそうな経営者。

見ていると両極端にわかれています。

私なんかは、
独立して、やってみたいことを気兼ねなく試すことができて、こんなに面白いことをやれるこんな楽しい生き方を見つけられてラッキーと思っているので、
起業して、なんで眉間にしわを寄せて恨みつらみを言いながら不安ばかりを愚痴っているのか意味がわかりません。それはうまくいっていないってことだろうからそんなだったらやめてしまえばいいのに。と単純に思ってしまいます。


あ、でも、なぜ私がそう思っていられるかというと、
お客様がそういう姿を見せてくださるからだと思います。
私のお客様って、そういえば、楽しそうにお仕事をしている人たちばかり。。。


今日はそんなお客様方にお集まりいただいて、楽しいイベントをします。
東京のJimdoJapanからも応援に来てくださいました。
昨夜はその道のプロのお話を一人独占して伺うことができました。

去年の今ごろ、ホームページ教室をメインにやるぞ!
と決めて、実績がある程度たまったら、お客様を集めてイベントがしたいな~と漠然と思っていたことが、たった1年で実現するとは思っていませんでした。。。てのはうそかな。そのつもり満々でひたすら走ってきた・・・のだと思います(笑)

目標は大事です。
目標が不明確だから、どこを見て進めばよいのかわからなくなるのです。
目標があるから、多少の困難がおこっても、どうにか解決することしか浮かばなくなるのです。

この先の目標ももちろんあります。

その目標が叶わないわけがないと思って信じています。
どっから、そんな自信がでてくるんだろう?と思いますが、、、


でも、そうやって進むのは楽しいです。

ほんと、楽しいです。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。