バリバリ働く女子のミカタやとおもう。

2月から、ヨシケイという食材宅配屋さんを使っています。
毎日、その日の献立に使う分だけの食材が発泡スチロールの箱に入ってくるのですが、ニンジンが1/3本、ホウレンソウが1/2わ、ちくわが2本だけとか、無駄がありません。

味付けは自分の家にあるものでします。

献立表を冷蔵庫にはっておき、今週は何を作らされるのか眺めたり、何を食べさせられるのか眺めたりしています。
チビが「まるで給食の献立表みとるみたいやね」と言っていましたがまさにそれです。

人にやらされるのが嫌いな私なので、決まったものを毎日作らされている感がでていやじゃないかな?と自分のことを他人事のように心配していたのですが、今のところ、新鮮なので楽しんで作っています。

20年以上前にも利用していたのですが、そのころの私は食べ盛りでなんだか足りないな~~と思いながら作って食べていましたが、20年の月日は胃袋に入る量が減り今回はちょうどよいくらいです。
「野菜ばっかやね」
これまたチビが食べながら言っていましたが、肉や魚は全体の1/3くらいの量であとは野菜と言ったぐあいです。
「栄養士さんが計算してんだから、ほんとはこれくらい食べないといけないんだと思うよ」
といいましたが、もともと野菜は食べているつもりでいたので、こうやって専門家がたてた献立を食べてみるともっともっと野菜をとってよかったんだ。と思いました。

普段はあまり冷凍物を使わないのですが、冷凍のハンバーグや、揚げるだけになっているカツなんかも時々入ってきます。う~~~ん。と思ったけれどもとにかく初めはその通りやってみようと思い、食べてみました。
最近の冷凍ものっておいしいんですね。
あ、ヨシケイさんががんばって研究してるのでしょうけど。

他には先週はかぼちゃと人参と玉ねぎとちくわを味噌炊きするなんてものがあって、かぼちゃはかぼちゃ単体でしか煮たことがなく、おそるおそる作ってみると、味噌の塩気がかぼちゃの甘さを引き立て「アリアリアリ!」の味でした。

好き嫌いは少ないがお口が肥えててうるさい息子たちも、残さず食べているのでしばらく続けてみることにしました。


買い物に行かない。

というのは楽ですね。
買い物が面倒で食材を切らし、息子たちはラーメンやへ私は食べないでいよう。
なんてことがここ数か月何度もありましたので、これはさすがに50を目前にした人のやることではないと思い、だったら、買い物を楽にしていいよという許しを自分に与えました。

便利な世の中です。
たいていのものが、家に居ながらにして手に入る時代です。

土日はヨシケイはお休みにしてあるので、朝食の牛乳とパンを買いに行くついでに、1食分の買い物をして、夕飯を作りました。
いただいたレンコンがあったので、素揚げにしましたが、小坂レンコンは最高ですね。

あ、あと、ヨシケイをとるようになって、ゴミがへりました。
あと、冷蔵庫がスカスカで気持ちがいいです。
あと、レパートリーが増えます。

てなことで、「ヨシケイとってみようかな」とフェイスブックで上げたところ、レポをお願い!と頼まれたのでひとまず1週間つかってみての感想です。

ノリノリで仕事をしている女性に特におススメかな。
バランスがいいのと時短になります。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。