簡単ではない部分と、簡単な部分とあるけれども達成感は半端ないです!

昨日は満員御礼の中、チラシ作成塾を開催しました。
午前中は基礎、
午後からはチラシつくりの考え方をレクチャーしてから各自自主制作に取り掛かってもらいました。

パソコンのスキルはみなさん、そうですねえ、サクサクというわけにはいかない、、ITオンチ・・・寄りの方々で、ただ文字入力やマウスの使い方などは、サクサクとやれる感じの方々です。

あとは、私がボタンの説明をした後に、そのボタンを探すのにそんなに時間がかからないくらい。

まあ、何を言いたいかと言いますと、普段まったくパソコンを触らない方々ではないけれども、けっこうシックハックして恐る恐る使っているようなレベルかな?という人たちの集まりだったということをお伝えしたかったというわけです。


チラシつくりは、パソコンに向かう前の「何を表現するのか?」というところを詰める作業が大変です。ホームページ作りもまったく同じことがいえるのですが、何が目的で、誰に向かって、どうしてもらいたいのか。
たったこれだけのことをきちんと考えるだけでチラシもホームページも柱の太さ違ってきます。
誰かが見てわかりやすい、伝わりやすいものが出来上がります。


チラシ作成塾でもスケッチブックを準備しました。
今回はテキストもしっかりとあります。

スケッチブックに
目的、誰に、何を納得がいくまで書いて眺めてもらいます。
書いているうちに、「あ、これじゃだめだ」と最初からやり直しをしている方もいらっしゃいました。
やっているうちに矛盾が生じたり、伝えようとしていた相手の設定がおかしかったことに気が付くのです。

これが、パソコンに初めから向かうと、軌道修正イコールつけたし工事になってしまい、なんだかおかしいと思った時にはどこをどうさわってよいのかわからなくなってしまいます。
また、せっかく入力したものが愛おしくなって捨てることができなくなるのです。

それならば、
はじめから余分なものがわいてこないように考えておく。

考え方の順番ももちろんあります。
どれかひとつを飛ばしてもおかしなことになります。







イケイケドンドン!
では、共感を得られるチラシやホームページはできあがりません。



「時間がもっとほしい!!」「今度は合宿にして!」
と叫びながらやっている人もおりました(笑)


再受講組の特典も考えなくてはね。


ということで、チラシ作成塾これからもちょくちょくやります。
また、3名以上でお申込みいただければ単独開催いたします。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。