単純な入力作業は、、、、好きでないです。タッタカタッタッタタとリズムができればしめたものですが。

ちょっとわけあってアンケート集計をやっている。
しごく、めんどうな作業で、しごく単純作業であることはやったことがある人なら知っているだろう。



を書きながら昔やらされうんざりした覚えがある。

アンケートを作るとき。
アンケート集計をやったことがある人間が作るといい。

の字を書いていくなんてことはいまどきないだろうから、パソコンで集計したいと考えたときどういう風に記述されていると入力作業がはかどるのか。
そんなことを考えて作ろう。


そんなことを考えて作らないと
集計結果が〇×△だったりすると、いちいちキーボードに両手で入力しなければならなくなる。
アンケート項目が多い時にこれだと、左手で紙の行を指しながら入力ができなくなってしまい効率が悪い。
間違いも多くなる。


そういうアンケート集計にであってしまったら発想の転換。

〇 は 1
× は 2
△ は 3

と数字に置き換えてルールを作る。

他にも

男 は 1
女 は 2

そうすると、入力は左手は紙の行を追いながら、右手はテンキーだけで入力ができる。
これだけで作業時間は1/3くらいになるのではないだろうか。

そして、入力はできるだけ1シートに。
シートをわけると後で全体での比率を見る時にめんどくさくなる。


エクセルは特に、エクセルに詳しいひとがエクセルの癖を知ったうえでひな形をつくるに限る。
何を分析したくてそのアンケートが存在するのか。
その分析したいことから逆算した表が必要になる。

それがないと、ただ集計した紙にすぎない。

の字を書いた紙と。


エクセルは、関数を使いこなせるよりも、設計図がかけるかが重要。
テクニックよりも未来を見通す力。ってことかな。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ