事務所の模様替えをしたので、今年は引っ越しがありませんように。


実はここ10年ほど毎年引っ越しに遭遇しています。
勤めた先々で事務所移転があり、独立してからはご存知の方はご存じのとおり、10カ月に一度引っ越しでした。
開業した時の教室→焼肉たかちゃん前の教室→西泉のシナジースペース内の教室→芳斎の町家の教室
町家の教室は2年半いたんですけど、2年目の時に今年こそは引っ越しはしない!!
と思っていたら、なんと自宅を引っ越しするということになりまして、でその翌年に町家を撤退して自宅事務所にして動き出したのが1年前。。。ということになります。

なぜ、そういう運命になっているのかはさておき、今年はやめておいてほしい。
仕事がてんこもりで、そんな引っ越しなんてやってる暇はない!!


と3時間ほど前に(ただいま3月20日午前0時23分)
事務所部屋の大掛かりな模様替えをしました。


仕事の机は、窓を背に中央に向かっておくとよい。
となにかで聞いていたので、この際と思ってやってみました。



昨年秋ごろから急に仕事が忙しくなってきて、勢いに任せて年を越して、年を越したあたりから疲れがどんどんたまっている感じはあったので、しなしなだましだまし自分の体をあつかってきました。

で、今週に入ってとうとう熱を出し、1日何も食べずに寝たおして、なんだかすっきりしたところに、ちょっと気になっていた高級漢方薬を一服。

この一袋が一回分で、300mlのお湯に溶かして飲みました。
聞いておどろくなかれ、この1袋で4000円なり。

値段聞いただけで、元気になりそうですが、味もまあこの世のものとは思えない味で、まずいのは自分が健康でないからだ。とわけのわからない励ましを自分にし飲み干しました。

数分後、この2週間花粉の声を聞いたと同時に全身がかゆかったのが、スッと消えていきました。
変わって、掻き壊した傷が痛いのに気が付きました。
で、その数分後、睡魔に襲われ2時間ほど寝て、起きたらお腹が減っていて、長男を誘って焼肉へ。

財布のお金と相談して食べていたらなんだかおいしくなく、ええい!と上から2番目くらいのお肉を注文して食べ(こいつはうまかった)で帰ってきて、部屋にカバンを置いたくらいに、なんだかモリモリと元気がみなぎってきて、

「よし!模様替えしよう!!」(なんの話をしたくて漢方の話をしたのかわからなくなるところでした)

と突然思い立ち、一人黙々とやりました。

お願い神様。。
今年の引っ越し運は、これで勘弁してください。。

そして、神様。
かゆいのを1週間でいいので忘れさせてください。
2週間掻かなければ、たぶん顕著に回復すると思います。

ちなみに、鼻炎もちの息子たちのも1包ずつ買ってきました。
次男は、4000円と聞いて「飲む!」と言ってました。
三男は、買ってくると言った時から「俺の分も」と言ってました。
長男は、絶対いらないというだろうなと思っていましたら、興味はもったものの「いらない」と言いました。そして、「俺の分おかんにあげるから、もう一つのめばいい」と言ってくれました。
なので、明日、もう1包挑戦しようと思います。

この1年鍼灸に通って、気が付けば熱が出せるまで体力が回復し、気が付けば体重が6、7キロ減ってます。
なんだか、少しずつ元気を取り戻して行っている。そんな気がする2016年春分の日であります。

今日は地球歴の新年らしいです。よくわからんのですけど、新年と聞くとなんだかおめでたい気分になりますな。
よい年になりますように。



コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。