Jimdoって会社が大好きな理由。

昨日ポストに入っていました。
Jimdoさんが3月25日に7周年を迎えたそうです。
で、おしゃれ~~な封筒の中身を出すと、にぎやかしい固い紙でできた何かが。
?マウスパットか何かかな????
Jimdoさんはなにかにつけノベルティグッズをくださるので、勝手に想像してしまいました。


ぱっか~~~~ん、と開くと、、超薄型ノートパソコン!!!!!!!!



なわけはないですが、7周年のご挨拶状でした(笑)

うううう。。こういうの好き。
とっても好き。
もらった方がなんだか「うふふ」ってワクワクするサプライズって好き。

Jimdoが好きな理由ってこういうとこかもしれないな。
って思う。
ホームページを作ろうと思ってJimdoを開いたところから始まるユーザーが楽しく触れるいろいろな工夫がたまらなく好き。

日ごろから好き好きと思って使っているけど、つきあえばつきあうほど「むふふ」って思うほど好きになる。

お客様には「ねえねえ、ね。楽ちんだし、触るの楽しくなるでしょ♪」ってついいっちゃいますもの。


こんなJimdoJapanさんにも、ぜひ、30年50年と続く会社でいてほしいな~~~。
ほとんど、私と同期っすから。規模は天地の差ですけど。




でね。
Jimdoさんの好きな理由ってもっと深いところでもある気がして、ちょっと真面目に考えてみました。
JimdoJapanの皆様には東京で幾度かお会いしてそのお人柄に触れることたびたびあったのですが、すごく、すごく、気持ちがいいんです。
トップの駒井さんなんかうっとりするくらいの気功師・・・・ちごちご貴公子なのだけれども、謙虚ということばでは片づけられないものがあって、もちろん会社としての収益を考えないといけない方なのだろうけども、Jimdoでお仕事をしている私たちの事と末端のユーザーさんのことを一番に考えてくれてるよな~~と全身から思いがあふれているような人で。
わきを固める長嶋さんや、谷津さんも愛情深く的確なフォローをいつもしてくださって、
この人たちがいるから、安心してお客様にJimdoを教えられるという安心感は、私のお仕事の幅を急速に成長させてくれましたもの。

JimdoさんてWinWInの精神がすごく当たり前にあふれているのだと思いますの。
WinWInってよく耳にするけど、たいていの人は
「あなたと私が」WinWIn
って意味で使っているのが多くて、それを聞くたび「ちがうんだよな~~~」ってもぞもぞするんだけど、
本当の意味のWinWInには「私」は入り込まない。入り込むもんじゃないって思ってて

「あなたとあなたのまわりの方のWinWin」を相手に提供するってことで、それが御恩送りのように世の中をめぐることがいろんなものを豊かにしていくのだと思ってて。

「私」はそういう世界になった時に、しみじみよかった~~~~~~~~。
って思っていると思うし、そうなっている自分はたぶんとても豊かだろうと想像できるわけ。



「あなたと私のWinWIn」の精神のWinって何?
何だと思う?

この場合のWInって「お金」じゃない?


商売ってお金じゃないってよく言うけど、商売って誰を自分は責任をもって幸せにできるかってことであって、お金をいただくことじゃないって意味で、お金をもらうことを考えるなってことじゃないと思うのね。
お金は当たり前についてくるものだから、それよりも何よりも「誰の幸せ」にたいしてフォーカスするのかその誰かの幸せは、その周りの誰の幸せによってもたらされるのか。

そういう物語が商売の醍醐味だとおもってて、
WinWInの関係性に自分が登場しなくても、別になんら問題ないって思うのね。


WinWIn物語を書いている作家が自分なのであるということ。


本ならば「作:伊藤雅恵」となるところが、商売だったら「代表:伊藤雅恵」になっている。
ということ、
シンデレラが自分なんじゃないってこと。シンデレラの物語を書いているのが私。


シンデレラのハッピーってなんだろう?
って想像して原稿用紙に向かっている自分の方が、たぶんシンデレラ当人より本当は面白い♪ってことも気が付いちゃってる。


あ、横道にそれちゃった。
Jimdoって、なんだかそういう会社な気がする。
Jimdoっていう作家さんが私をシンデレラにしてくれている。
王子さまとあわせてくれたり、いじわるな継母たちとあわせてくれたり、はたまたビビディバビデブーの魔法使いに合わせてくれたり。
Jimdoさんにとってはシンデレラ役の私だけれども、私は私で作家伊藤になって別の物語を書いている。私のお客様はお客様でまた・・・・



うん。今日もなんだかとてもハッピーな気持ち。
最近しみじみ感じていたことを文字におこせた幸せ。
今この瞬間の、あふれる気持ちを残しておきたかった。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。