サクッと仕事をしようよ。チョー気持ちいいいよ。

自営業に休みはあるのか?

ないようで、あるようで、ともすれば、毎日が休日のようで、毎日が仕事のようで。
休日のように毎日が楽しく、仕事のように毎日が充実している。


まあ、こうなるまでに結構時間がかかったようには思えますが・・・すぎたことは、、、、





忘れた!!!





サクサクとレスポンスよく仕事を片付けることに生きがいを感じてしまう。
これを返せば、レスポンスがよくないことがストレスになる。


なので、サクサクザクザク仕事を片付ける。

傍から見ている人は、気持ちが悪くなるほど目がまわるみたい。




こんどから別室に入って
「けっしてのぞかないでください」

って襖をしめてやろうかな。






でもね。
レスポンスよく仕事をするってことは、人の目にさらされないところで
準備やら調査やら勉強やらやってますの。
レストランに下ごしらえがあるように。


準備やら調査やらお勉強には「時間」がかかりますし「お金だってかかります」
それが、金額にも影響してきます。

私たちのように目に見えない商材を売っている物にとって、これが理解されないときっつい。
でも、そこをご理解いただくにはやっぱり、準備やら調査やら勉強やらして自分のクオリティを上げていくしかないのでございます。


日々精進。




ただ、私の場合、「先生」と「生徒」という関係性になるので、「業者」と「お客様」の関係性とはちょっと異なってて。これをご理解いただけない場合はお仕事をお断りしています。

「丸投げでホームページ作ってください」

はお断りしている。
ということです。
お客様(生徒様)と会って、あって、逢って、話して話して話して
作り上げていく。
それがわが教室のホームページ作りです。
たぶん、制作会社だと採算があわないのでやれないと自負しているくらい、お客様と会います。
会って、世話を焼きます。

なので、「忙しくてあっている暇がありません。」

という方もお断りしています。


産みの苦しみを味あわないホームページはハリボテと同じ。

と思っていますから。



会って、会って、会って作った作品のひとつをもうじきお披露目できます♪
ホームページではないのですが。
めっちゃ素敵です。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ