起業して一番の営業ツールはこれだ!!と思うべ。

ホームページを公開したら次に何をしたらいいですか?

ホームページやネットショップを公開してしばらくたつと、果たしてホームページからお客様がくるのか不安になります。

「何をしたらいいですか?ブログですか?フェイスブックですか?ツイッターですか?インスタグラムですか?」

まあ、やればいいですよ。なんでも。
どれがヒットするかなんて誰にもわかりませんから。

で、ホームページ作成塾の方にお伝えしているのは、起業当時はとにかく人に会いなさい。ということ。全国、全世界に向けてホームページを公開して、なぜ、リアルで人と会わないといけないのか疑問に思うかもしれないけれども、とにかく信じて人に会うことです。


起業当時は自分のキャパシティにも気が付かない人が多いですから、いきない大きな異業種j交流会団体に行くというのもどうかと私は思います。
自分より少し先輩がいる人たちが集まっているところに顔を出す。というのをお勧めしています。
まあ、塾生にはそんなことを言わず、〇〇がいいんじゃない?とだいたいの規模に応じてご紹介していますが。

どういうところに行けばいいのかというのは個別に相談に応じていますが、
たとえば、あちこちで開催しているワークショップや、セミナーに行きなさいといっています。
そのワークショップやセミナーに興味があるかないかなんてどうでもいいんです。(各関係者の皆様失礼な発言をお許しください)ワークショップやセミナーに参加し、そこに参加している方々とにこやかにお勉強なりをしてくるだけです。

いきなり、名刺を配ってチラシを配ってというのは、下種なので、控え目に、でも、オーラーを出しながら微笑んで参加してくるのです。
まあ、機会があったら名刺交換をして、だらだらお話しするのではなく、
「フェイスブックやってますか?」と聞いてやっていたらその場でつながってしまいましょう。
そして、フェイスブック上であなたが何をやっていて、何を思っているのかを見てもらえばよいのです。

なので、商売をはじめたらフェイスブックをやる。
というのは当たり前にしておいた方がいいです。
で、名刺交換した相手を素早く見つけて友達申請をする練習をしておきましょう。
その場で了解を得て友達申請をしてしまえば、メッセージがちがうところにいってしまい気が付いてもらえないということもありませんし、つながった後だとメッセージを送っても通常のところで見てもらえることができます。


名刺交換をしたときに相手がその名刺に興味を持ってもらえて質問が来ましたら、手短に喜んでお話しいたしましょう。
逆に、聞かれもしないのにダラダラと自己紹介するのもスマートではないと思います。

自分にはフェイスブックがあるから後で知ってもらえばいい。
それくらいの余裕をもちましょう。

ブログがあればブログを見てもらえばいいかもしれませんが、名刺に書かれてあるアドレスをわざわざ入力してみてくれる奇特な方はめったにいません。
なので、ブログもフェイスブックでつながった後、リンクを貼った投稿を見てもらいましょう。
そうすれば、相手に労力をかけていただかなくてもブログにたどり着いてもらうことができます。

で。
ホームページもフェイスブックも、ブログもそうなんですけど、自分がどこに向けて発信しているのか自分自身の中に落とし込んでいきましょう。

「この人なにしているのかな?」
と思って、フェイスブック投稿を読んでますます何をやっているのか、どうしたいのか、何を頼めるひとなのかがわからなくなってしまう人が多くいます。
まず、そんな投稿をしている人のブログは見に行きません。

ブログもフェイスブックもあまり商売っ気を出すと嫌われるといいますが、それは正解です。
だけれども、ブッレブレの投稿は本来見てもらえない人たちに人気がでてしまう。。。なんてこともおこりかねません。

なので、「軸」は見失わないようにしましょう。


「軸」のあるフェイスブックやブログをもって、で、いろんなセミナーやワークショップに顔をだし、できれば同じような人たちが集まるところに数度顔をだし、顔を覚えてもらって話が盛り上がって、そこから何かが始まることは良くあります。
それが、数日の事もありますし、数年の時もあります。

つながった人たちは何をしてくれるかというと、口コミを起こしてくれます。
これは、本当にありがたいです。
自分がせっせと一人のお客様の相手をしている間に、誰かがどこかで自分のことを宣伝してくださっているのです。
ありがたくって涙がちょとぎれますよ。

その人たちがそのうちあなたの商品のことをフェイスブックなんかで投稿してくれたら、それはとてもいい波動となってあなたに返ってきます。
だからと言って、投稿を強要してはいけません。自然に起こるのを待つのです。我慢するのです。あなたがやることは目の前にいる人に一生懸命。それだけです。

ということは、あなたにはもう一つやらないといけないことがあります。
あなたがいいと思ったものを、フェイスブックやブログで投稿する。
ということ。
自分事だけではなく、他の方を応援したり、紹介していたりすると、あなたの投稿は商売っ気丸出しの下心満載にはひとには写らなくなります。
いくら遠慮しながら書いても自分事しか投稿しないと、それは商売っ気丸出しにうつってしまうのです。

これを喜んで素直にやってみてください。
本当に何かが起きますから。
あなたがこの人成功しているな。と思う方のフェイスブックやブログを見てみてください。
人の応援をいっぱいしています。
それをみていると気持ちいいですよ。
温かい気持ちになりますし、そこに行ってみたくなりますし。

そういう連鎖はめぐります。



忘れたころに、思いついたように投稿して、
誰のところに「いいね」も押さず、でも会えば「この間の投稿が」とみている風なことを言われると、なんだか監視されているようで気持ちが悪い。
だったら、見ていること感ずかれないようにするか、「いいね」を押すか。



営業活動の究極は「笑顔」だと思います。
明るくにこやかにいるだけでも、営業ポイント3くらいはあると思います。
一生懸命しゃべる必要もありません。凛としてにこやかに。

これが有効なのはやっぱり、リアルに会うということだと思います。


名刺を作って、何かに参加する。
とにかく行動して自分の体で感じる。
家にこもって悶々と考えていても何も始まらないし、何も終わらない。

そう思います。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。