投稿

5月, 2016の投稿を表示しています

たとえ、アイロンをかけていても、それはホームページ制作中の現場なんだす。

イメージ
こんな時間にブログアップも珍しいのですが、私とホームページを作りたい! と言った時から、いろんなこと起こるかもしれないと覚悟しておいてください。
とても、ホームページを作っている現場には見えません。 でも、ホームページに必要なことをしています。
言い出しっぺは、いつも私なので、、、 ちゃんと、働きます。 一緒に考えて、一緒にするから、やろう!
そうやって、お客様のモチベーションをあげてゴールに向かいます。

ほとんど人生初かもしれない、「コンサート」ちゅうもんにいってきました♡

イメージ
人生2回目か?3回目か?の経験をしてきました。

小田和正ツアー2016「君すむ街へ」に連れて行ってもらいました。

「先生コンサートとか行く?」
「いかん。というか、たぶん、小学校6年生の時に行った、ピンクレディーのコンサート依頼行ったことがない」
「そうなん!!」
「たぶん。。」

「小田和正好き?」
「嫌いじゃない。」

「コンサートのチケットあるけど、行く?」

「行きます!!」


で、富山まで。




もともと惚れやすい人間ではあると自負しておりますが、
惚れた!!

かっこいい!!

かっこいいのに、今年古希だって。
鍛えられた体。
澄んだ声。

なんで?なんで?ばけもの??


ちょうど昨日のブログで100歳まで生きるとしたら・・・って書いたところに遭遇した小田和正。
100歳まで現役で生きるとしたら、70歳であーだとしてもちっともおかしくない。
やっとこさの70歳じゃなくて、通過点の70歳ならちっともおかしくない。


どれだけ、この日のためにこの人は努力してるんだろう?
どれだけ、ワクワクしながら生きているんだろう。
最高の設備を引っ提げて、日本中をコンサートするエネルギーはどこからきてるんだろう。

70年生きてきた人が歌うものだから、
幸せになっていいんだよ。とか
明日泣けばいい。とか
言葉のひとつひとつが、びんびん心の琴線に響いて、興奮しながらも、目から涙がつるつると零れ落ちていた。



あ~~~~。
なんか、損得考えずに、今やりたいことを悔いのないように精一杯やろう!

そんなすがすがしい気分で帰ってきた。
そして、まだ興奮が解けず、眠るのを後回しにして、ちょっと仕事をして、日をまたいだのでブログを書いてしまっとこ。と。


ついこの間まで、素敵な50歳になりたいと思って頑張ってきた。
そしたら、素敵な50代にたくさん会わせてもらって、なんだか自分が理想としていた50代以上の50代になれそうな感じが見えてきて、そしたら、次は、キラキラ、バリバリ、シャキシャキの70代が目の前に現れるようになった。

神様がきっと、こんな70代になりなさい。
とレールをひいてくれている。

じゃ、そんなキラキラ、バリバリ、シャキシャキの70代を迎えられるように私は何をする?
今何をする?
そんなことをまた、考えてしまう。
とても、ワクワクしながら。

まだまだやれること、いっぱいあっぞいね。

7月15日(金…

あと50年生きないといけないとしたら、どんな人間になりたい?残り50年孤独に生きたくなかったら努力しないとね。

イメージ
息子の彼女がきていて、
あそうそう、彼女って今は「かのじょ」なんですね、「かのじょ」ってイントネーションだったんですけど、まあ、どうでもいいですけど。
で、ベランダご飯の支度をしている次男が、「おかんもビール飲むやろ?」と誘ってくれたので、 つい、「飲みたいけど、おじゃまなようなら、台所の隅っこで立ち飲みします」 と意地悪なことを言ったら、
「はいはい、すねないの」
とたしなめられました。(笑)


「あそう」

って言われたら、、、1週間はすねてますね。きっと。


そんなややこしい年頃の私ですが、先日も書きましたが、若い子とお話しするのは楽しいですね。 楽しそうに笑って、美味しそうに食べて。 みてるだけで幸せになります。 まあ、先日の若いおぼっちゃまは、ヒマラヤ仙草を飲みながらだったので、美味しそうというわけにはいかなかったですが、でも、まずそうに飲んでいる顔もかわいく思ったり。


缶ビール500mlくらいをぐいっと飲んで、おしゃべりして、30分もたたないうちに眠くなり、リビングで毛布にくるまっていたら眠ってしまったらしく、、、
久しぶりにぐっすりたくさん眠ることができました。


ちょっと、仕事が追い込みかかると、神経が立って眠れなくなります。 この1週間一日平均3時間ほどの睡眠だったかも。 途中、友人に「帰って寝なさい。」と言われるほどでした。
そんな時に、仕事と全く関係のない、息子たちの友達とお話しするのは、なんだかいい。
むこうにしたら、気も使うだろうし、笑わないといけないポイントはずせないし、美味しいっていわないといけないし、でも、ありがたい。

おもてなしってさ、結局、ひとりよがりの妄想の延長戦かな?って最近思う。 誰も、「こうもてなしてくれ!」って言ってくれないから。 想像して、こうしたら心地よいかもしれないと行動する。
それが、相手の琴線にふれれば、サプライズとなり感動をおこす。
たとえ、私の妄想で起こした行動だとしても、妄想するときにそこにはいない「その人」をしっかりと思い浮かべれば、喜ぶ顔か困った顔か、感動してびっくりしている顔か、怒っている顔か、表情がみえてくる。
サービス業であろうが、職人であろうが、向こう側にいる「人」の顔をイメージすれば、面倒な手間と思うのか、たとえ無駄に終わっても爽快な風が吹くと思っている。


昨日は遅くにラーメンを食べてお腹が減って…

職人ならさ、「手間」とか「面倒」とか言ったらいかんでしょ。必要なら交渉すりゃいいだけ。

イメージ
「違和感」に正直になるって勇気がいりますね。
悶々と「違和感」につき合っていると、いったい自分はどうしたいのかわからなくなってきます。

でも、本当は「違和感」の解決策はわかっています。
しっかりと向き合って、「めんどうだ」と思うことから逃げないこと。

覚悟を決めると、あんなに悶々としていた時間はなんだったんだ?
と拍子抜けするくらい、あっさりと道がひらけたりします。



私は事業主なんで、
要は、お客様がこれで納得するのか?
というところからぶれなければ
答えはあっさりと見つかったりします。


ただ、そこまでに携わった時間やら、人がいますので、
方向転換させるのは、
いろいろ面倒なこともあって、
面倒やら手間やら、
人との今後のお付き合いやら、
そんなものが、足かせとなって
なかなか、勇気がでなかったりします。

手放す勇気っていうんでしょうかね?

執着ですわ。

それから、楽な道に行きたがる怠け心。


でも、そんな仕事をしていたら、次の仕事はやってきません。
これは、身をもって今までも経験済みです。


だから、
「違和感」に素直に耳を傾ける勇気は、心を奮い立たせてでも持ちたいと思います。


お客様の今の笑顔ももちろんですが、未来も笑顔であってほしいので。





自分の事となるとすぐに妥協しちゃったりするのですが、
お客様のこととなると、妥協ができなくなります。
業者泣かせかもしれません。

だからと言って、業者を使わず自分一人で完成させることに、あまりうれしさを感じません。
チームで仕事をしている。
という感覚が好きです。
その中には、お客様も含まれます。

チームでお客様の未来・・・というよりも、お客様のお客様をどう喜ばせようか!!!

その目的に向かって走っています。
ゴールテープはもしかしたら、次のホームページリニューアルの時なのかもしれません。




弊社のホームページのテンプレートダウンロードページに、Jimdoの新レイアウトTOKYOのヘッダー画像制作に使用できるテンプレートをアップしました。(http://www.apozira.com/download/
私の思いつきで作ったページなのですが、いろんなところで反響を呼んでいるみたいで、お問い合わせがすごいです。

ピクセルに換算してテンプレートを作ってありますので、載せたときに文字や画像がぼける心配がありません。
イラレやフォトシ…

あと50年生きないといけないかもしれないという事実にちょっと困惑しています。

イメージ
最近、あと何年働くんだろう?と考えています。

もしかしたら、後50年生きないといけないかもしれないんです。
今生きてきた年数をのまま未来があるかもしれないんです。


生涯現役で息子たちの手を煩わせずに生きるには。


そんなことを、考えています。





最近体のあちこちの衰えを感じています。
49歳でこんななのに、この先自分の体はどんどん老いていって、働くことなんてできないよな。
とか、
忘れっぽくなってきて、脳みそだってついていけないよな。
とか。



なんだか不安ばかりで、げんなりしてました。
50年生きないといけないことに。


生涯現役で、重みがあり、美しさがあり、優しさがある女性になっていたいです。

そう、思っていましたら、最近そんな先輩方ばかりに出会います。




7月15日(金)【ブロガー・カメライター かさこ】 2時間「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」講座 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<タイムスケジュール> 受付け 13:00~ 開始 13:30~ 終了 15:30 懇親会 15:40~16:40(頃) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <場所> ITビジネスプラザ(武蔵金沢市 武蔵町14番31号)研修室 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <料金> 受講費4000円(税込) ※受講費は振込前払いとなります。 ※領収書の必要なあk他は宛名と日付をお知らせいただければ当日お渡しいたします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <定員> 50名 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <キャンセル料> キャンセル3日前~2日前:50% キャンセル1日前~当日:100% ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <持ち物> 特になし(メモ用に筆記用具) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <お申込み方法> お申込みは「お申込みフォーム」からお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/1DdtskNOnWNwUVL1Tnlslk1QkB23yJDwIyNRVomcGJZE/viewform
※参加者には「かさこマガジン」進呈いたします。
オフィスアポジラ 金沢市三社町11-30…

ネガティブにあてたこだわりはうっとうしいけど、ポジティブなこだわりにこだわっていきたいです。

イメージ
つくづくおもうのだけど。
私のところで作るホームページは、完成お渡し後の半年後くらいを想像して作ってるなと。


完成が目的だったら、お客様の言うとおりに「はいはい」とやればいいのですけど、半年後、ホームページを更新しようと思った時に、忙しい業務の中でサクっと更新できるように想定している。

そりゃ、操作方法を忘れていることもあるかもしれないけれども、操作方法以外に他のソフトを使用してあ~だこ~だしないといけないようなのは、今までほかがやってるホームページ制作と変わらないでしょ?
と思ってる。


うちしかできないことは何?何?何?
の追及の連続。



これもまた
こだわり
というのだとおもうけれども


自分たち制作者側の独りよがりとか、手間がかかるとか、そんなことにこだわっていたら、大手の制作会社に勝てないと思ってる。
いや、べつにそこと張り合っているつもりはないのだった。

お客様が今までホームページに何度も携わってきて、どうしても解決できなかった部分を、私が解決して差し上げたい。

ただ、それだけの思いなのだと思う。
と信じたい。




なんでね、
制作者側に厳しくってね。。。申し訳ないと思ってますねん。
でも、大手のような金額ではないにしろ、それなりにいただいてますねん。


そんなんやったら、大手に言えばよかったわ~。
とか、
近所のパソコンできるお姉ちゃんに頼めばよかったわ~。

って言われたら嫌じゃんね。




こだわり

ってね。

ポジティブな言葉だと思うのね。
ネガティブにこだわっているのは、それは昨日も書いたけど「意地っ張り」
こだわりってのは、誰かを幸せにするためにどうしても譲れない部分。
ってことだと思う・・・信じてる。
そう信じてます。




7月15日(金)【ブロガー・カメライター かさこ】 2時間「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」講座 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<タイムスケジュール> 受付け 13:00~ 開始 13:30~ 終了 15:30 懇親会 15:40~16:40(頃) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <場所> ITビジネスプラザ(武蔵金沢市 武蔵町14番31号)研修室 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <料金> 受講費4000円(税込) ※受講費は振込前払いとなります。 …

友達を作るの好きですか?私は苦手です。

イメージ
小さいころ風邪ひきさんで、月に1度は3日間学校を休むなんてざらでした。
まあ、今から思えば、ちょっと体がだるいとかいえば休ませる両親だったからかもしれないな~とか思いますが。
で、学校に戻ったときの何とも言えない置いてきぼり感が嫌いでした。 勉強が先に進んでいるっていうの当たり前なんですが、クラスメイトの話題が先に進んでいて、話が見えなかったり、ついていけなかったり。 それがすごく疎外感を感じてしまい、たぶん、それが原因で次の風邪をひきよせていたのじゃないかと思います。
そんなのが、トラウマっていうか、傷っていうか、なんだか切ない思いとなって刻まれていったものですから、「お友達」を作るのが苦手です。
え?冗談でしょ!
と思うかもしれませんが。
仲良し♪ と思っていても、3日も会わない間に口もきいてくれないなんてことが女子にはよくあるのかないのか、でも、そんな目にあってきたので、こわいんだと思います。
ただ、大切にしてくれる人のことは大切にしたい。 大切にしたいと思う人は大切にしたい。 すべての人に。って言うわけにはいかない。人間だもの。
友達という関係性でなくても 大切にしたい人はたくさんいて、それが増えていくと、幸せだな。 って思う。

友達とか親友って言葉が大嫌い。 こんな儚い言葉はないと思ってます。 恋人って言葉より儚い気がしてます。

だけど、大切にしたい人はたくさんいる。

ややこしいやっちゃな~~ って思いますが。



7月15日(金)【ブロガー・カメライター かさこ】 2時間「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」講座 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<タイムスケジュール> 受付け 13:00~ 開始 13:30~ 終了 15:30 懇親会 15:40~16:40(頃) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <場所> ITビジネスプラザ(武蔵金沢市 武蔵町14番31号)研修室 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <料金> 受講費4000円(税込) ※受講費は振込前払いとなります。 ※領収書の必要なあk他は宛名と日付をお知らせいただければ当日お渡しいたします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <定員> 50名 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

買って!買って!ってひと言も言ってないんだけど・・・

イメージ
昨日の記事。http://www.apozira.net/2016/05/14000.html

私は昨日の記事内で一言も「売ります」とか「お問い合わせください」とか言っていないのですが、この記事を書いて、3つお世話することになりました。

残念ながらマージンは0。
分けていただける方のところに取に行くとかの手間が発生しますので「赤」です。
ところがタイミングよくその方に合う日が以前から決まっていたので、「ついで」で手に入ることができました。

さて、誰の日ごろの行いなのでしょうか?(笑)




物が売れるというのは本当に不思議です。
でも、たぶん、
感動を伝えることがやっぱり一番なんだと思います。


「買って!買って!」
じゃ売れない世の中。

「愛」やら「心」やらを表現できたもの勝ち。
なのかもしれませんね。


これもまた、
SNSなんてものが世の中にでて、だれしもが発信できてしまうことになってしまったからだと思っています。

今回は本当に売ろうとか思って載せた記事ではないのですが
結果的に売れたのは
私の文章力でしょうか(笑)

まあ、タイミングでしょうね。
この時期、鼻炎で苦しんでいる方多いですしね。

それから、フェイスブックで他の方のコメントが入った力も大きいです。

「あおる」っていうと変ですが
いかに、世間の風をあおるか。
っていのも、「手」かもしれませんね。


でも、そんなの後付の分析です。
結果そうなったというだけ。

何が心を動かしたのか。
なんだか、分析したくなりますね。


たぶん、答えは、欲しい人の欲しい情報がそこにあった。
ということではないでしょうか。


値段飲み方飲む回数自分で購入したら1箱買わないといけない飲んだ人の声(お客様の声)

が文章中に全部ありますもんね。
意識してかいたわけではないのですが、ただ、周りに鼻炎で苦しんでいる人多いよな~~と思いながらその方たちに情報が届くようには意識した気がします。
で、私に聞けば何とかしてくれる感は、日ごろの発信を見ていたらわかりましね。


そういう目線で文章をかけるようになると、ホームページもブログもフェイスブックも変化が起きますよ。(遠回しに文章術の講座があるよ!!!!と言いたいのかもしれない。いや、絶対言いたいんだと思う)

7月15日(金)【ブロガー・カメライター かさこ】 2時間「好きを仕事にするセルフブランディング&…

おお!!感動したら、1包4000円の漢方薬でも口コミを起こす。

イメージ
チビの友人が遊びに来ていた。
二人でフォーラスに洋服を見に行くと出かける準備をしながら、私の部屋の前を通りかかったところで、チビが聞いてきた。

「ねえ、おかん、あの鼻水にきくやつ。どうやったら買えるん?」

「?どした?」

「友達、出張で山奥に1か月も行ってたら鼻炎ひどくって、しんどいげんて」

「アマゾンで売ってるけど10包入りで40000円やよ。しかもあんたらくらい若かったら、1年に1包でいいらしいし」

「そうなんか」

「あ、でも在庫あるわ」


と言ったところで、その友達が顔を出す。

「ください!!!」

「4000円やぞ?いいんか?」

「いいです。」


チビも金持ちだが、類ともなのか、チビの友達もはぶりがいい(笑)



1回目、適当に作って、まずくて当たり前だと思って、もだえ苦しみながら飲んだ記憶があるので、
「作ってあげるわ。これ、作り方によって飲めたもんじゃないから」

「あ、すんません」


H氏に丁寧につくってもらったのを思い出しながら、コップ2杯分にわけてお湯を注いでくるくる回す。

「これねぇ、熱いのが効くと思って、叫びながら飲んだんだけど、さまして飲むと飲みやすいんだって。だから、冷めるまでまってね」

その間、19歳二人を前にして、出張の話やら、やっぱり石川がいい話やら、仕事の話をきいた。
チビの友達はシャイな子が多いのでこうやって話をしたことはなかったっけ。


若い子と話をするのは、細胞が入れ替わるか?というくらい楽しい。
表情を見ているだけで、若返る(笑)


最近の子は、礼儀正しいし、お話が上手。



で、さまして少しはおいしくしてあげた怪しい飲み物を何とも言えない顔をして飲んで、ふたり出かけて行った。
チビも飲んで2か月くらいたつが、飲んで数日はいきなり通った鼻に喉がびっくりしてしまい、しばらく喉が痛いといっていたが、鼻は物心ついてからずっと鼻づまりだったのが、通って爽快なんだそうだ。

だから、チビは友達に話している。
彼はどうやってそれが手に入るか知らないし、4000円なのを知っているし。
だけども、友達に話している。
おかんが、もらってきた薬が効いたと(なんか、非常に怪しい)

長男はゲテモノ嫌いなので、飲まなかった。
ただ、チビが劇的に快適になったのを見ていたらしく、会社で先輩に話をしているらしい。
おまえ、のんでもないくせに・・・(笑)
長男も鼻炎もちなので飲ま…

パソコンが勝手にWindows10になって困ってますという相談が相次いでます。

イメージ
Windows10の無償アップグレード。
7月29日までにどうぞ。
と一見親切かと思われた無償アップグレードですが、ここまでやるか?です。

パソコンの中には今のバージョンでないと動かないソフトだってある。
みんながみんな、パソコンの達人じゃないんだし。
しかも、Windows10の評判がよければいいのだけれども、なんていうか。。。



何軒か被害に合われた(もう被害と言っていいと思う)方から相談がきましたが、メンテナンスはやらないことにしてますので、信頼のおけるメンテナンス師のところにご紹介しております。

で、私のまわりで被害にあった方々の共通点というのは、
パソコンの電源いれっぱなし。
ずっと入れっぱなし。

これじゃ、インターネットにつなぎっぱなしだし、自動アップデートになってもしょうがないなと。



特殊な場合を抜いて、パソコンは基本長時間その場を離れる時や、夜寝るときなどはシャットダウンしましょう。
今回の件のことだけではなく、パソコンは応用はきかないけれども律儀な性格なので、電源が付いている間にやった仕事をすべて記憶しておこうとします。
そして、律儀なのに、お片付けが下手です。

一生懸命作った原稿用紙は金庫にしまうのに、

それを作るのに使った
赤鉛筆、
消しゴム、
定規

なんかをそのまま机の上に置いた状態にしてしまいます。
その状態で次の仕事、次の仕事としていくので、机の上がぐちゃぐちゃになり、あらためて探すのが大変。。なんてことになります。


この机の上をきれいに掃除するのが、シャットダウン。
再び電源を入れたときにはスッキリとした机で作業を開始できます。


汚い机の上で仕事・・・はかどらないでしょ?


パソコンも使い込んでくると、電源を入れてから立ち上げまでに時間がかかるからつい電源を入れっぱなし。ということもあるかもしれないですけど、
そんなもんだと思って、パソコンを使いたいと思う数分前に電源を入れて、他の事を先にするとか、いたわって使ってあげてくださいね。






7月15日(金)【ブロガー・カメライター かさこ】 2時間「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」講座 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<タイムスケジュール> 受付け 13:00~ 開始 13:30~ 終了 15:30 懇親会 15:40~16:40(頃) ーーーーーーーー…

テクニックとかよりもさきに、喜んでもらえた実績を素直に受け取ることがいいページができるコツだと思います。

イメージ
ホームページを作る目的は、集客、もっとはっきりというなら売り上げアップなわけですが。
売上=お金
というところにこだわっている人は、ホームページ作りの醍醐味を味わっていないと

最近思うわけです。


儲かるにはどうしたらいいか。あそこが成功しているああいうのを取り入れたらいいんじゃないか。
あそこのお店はうちより安いから、それよりもさらに安くしたらいいんじゃないか。
逆に、高くしたら。
この地域の人は、このサービスにそれだけのお金を支払うとはとうてい思わないからこれくらいの価格設定じゃないと。
このサービスは東京でも人気のサービスだからそれにならって価格設定しないと。
自分が自信がないから安くする。
自分のプライドがあるから高くする。


あ、これね。
私のこと?
と思う方もいるかもしれませんが、私のことです。
伊藤のこと。
少なくとも、2年前まではそういうものに支配されていた。

目の前にお客様がいれば、全力投球でサービスを行うくせに、
いただいた対価に対して、「わりにあうとかあわないとか」そういう尺度でいた。
サービスは出し惜しみなくしたいのに。

儲かっていないから、「儲かる」ことに夢をみていた。
そういう思いはホームページ作りの中に満載だったような気がする。


これをやるっていったら、お客様が来るんじゃないか。
きっと、世の中の人はこういうサービスが欲しいはずだ。
だって、あの人がやってて繁盛していそうなんだもの。
あの人は、テレビの中の人だったり、ネットで流れる有名な会社や教室だったり。


今回のホームページリニューアルは、今までにないスピードであっという間にリニューアルした。
まあ、60点くらいでいいや。と思っているので後はおいおい気が付いたことをやっていこうと思って作ってはいるのだけど。

それでも、サクサクとアイディアが浮かび、そして、既存のページの残す部分と捨てる部分、分ける部分とくっつける部分がすらすらと見えた。

どう見せるか?

の先にあるのは、この1年私にたくさんの幸運をもたらせていただいたお客様の顔。

こういうことをやったら喜ばれた。
困っているここにスポットを当てたら、ホームページだけにとどまらない変革が起きた。

この1年のお客様の喜ばれた笑顔を思い返すと、ページ構成がサクサクと進んだ。


ページの入れ替えがすんで、アップして眺めてみる。
こういうページを見…

Jimdoの新しいスタイル「TOKYO」を使ってホームページをリニューアルしてみました。

イメージ
昨年11月から楽しみにしていた、日本人が作ったJimdoのレイアウト「TOKYO」
トップページのみ背景画像表示。サブページはすっきり。
今まで独自レイアウトで設定するしかなかったのに。

楽しみに、楽しみにしていました。

先日やっと発表になり、これは、もうさわってみるしかない!!
ということで、あぽじらのページをリニューアルしてみました。
http://www.apozira.com/

今回は、なつかしい、なつかしい、POZIRA君が登場しています。 きりっと優しく。 を心がけました。
「とことんつきあう、訪問型パソコン教室」
でございます。
この「とことん」というところがミソです。
今回も、バナーなどのパーツはすべてパワーポイントで作りました。 これくらいだったら、イラストレーターでもフォトショでもやれるのだけれども、あえてパワーポイントで作っています。
だって、きっと自分でやりたい人も出てくるだろうからね。
ということで、かわいいボタンもあります。 どうぞ、みてみてください。

7月15日(金)【ブロガー・カメライター かさこ】 2時間「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」講座 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<タイムスケジュール> 受付け 13:00~ 開始 13:30~ 終了 15:30 懇親会 15:40~16:40(頃) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <場所> ITビジネスプラザ(武蔵金沢市 武蔵町14番31号)研修室 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <料金> 受講費4000円(税込) ※受講費は振込前払いとなります。 ※領収書の必要なあk他は宛名と日付をお知らせいただければ当日お渡しいたします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <定員> 50名 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <キャンセル料> キャンセル3日前~2日前:50% キャンセル1日前~当日:100% ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <持ち物> 特になし(メモ用に筆記用具) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <お申込み方法> お申込みは「お申込みフォーム」からお願いいたします。
https://docs.…

やっぱり自分に都合のいい方を選びたい。選びたいけどそれでいいのか?とやっぱり不安になっている。

イメージ
月に一度病院で検査があるのですが、最近よく言われているのが血圧高めと貧血。

その結果を見て

内科の医師は
「血圧を毎日計ってくださいね。血圧計買ってください。貧血の方はお薬出すぎりぎりのところまで来ていますがだしましょうか?」
とおっしゃる。

皮膚科の医師は
「今飲んでいる薬が血圧と貧血に影響はするんだよね。持っている病気の改善につとめると皮膚の状態にもよいですよ。どれどれ他の血液検査の結果は・・・」


他の値を照合して全体的なアドバイスをくれる医師と、起こっている事柄だけで処方しようとする医師と。
私は今飲んでいる薬のせいで胃がしんどい。だからこれ以上薬の量を増やしたくない。
貧血は薬の影響と、食べる量が減ってきているせい。食べろと言われてもお腹が減らないし、食べてもすぐにお腹が膨れるし、質の良い食事は心がけているけれども、ばあやがいて作ってくれるわけではないので、三食バランスのとれた食事・・・というのもなかなか実現しない。


とまあ。
どちらの医師ももっともなことを言ってくださっている。
が、私は自分に都合のいい方のアドバイスを好んでいる。

さて、本当はどっちが自分の体のためで、将来の自分のためなのか。

このほかに、各種専門家たちがいろいろ勧めてくださる。

どれを選ぶかは自分なのだけれども。
体の中で喧嘩して仕事ができなくなるのが怖い。
と思い込んでいる。
本当に治りたいと思っているのか???
と自分自身を疑いたくなる。


それぞれがそれぞれのお仕事で、どれを選ぶかは、医者以外はインスピレーションというか、やっぱり人を見てということなのだと思ったり。


仕事をするときも、してもらう時も、とどのつまり「人」。

おかげさまでいいご縁をいただいております。
1年前には想像もできなかったような方々とお話ししています。
緊張もしますし、あまたが真っ白で何を言ってるのかわからなくなりそうになります。
が、だんだん慣れてきています。
そういう方がとお話をしていると、実にピュアで、深いです。

あ~。こういう人に私もなりたいな。
と思います。

なので、ぐだぐだ言い訳していないで、とりあえず、

血圧計買ってみました。家電量販店やら実はいろいろ見ていたのですが、買いに行くのが面倒になりアマゾンで探したら2800円くらいでありました。大きさもコンパクトでいい感じ。
タニタのだし。

スマホの「…

ITオンチでもできるJimdo作成塾の方がわかりやすいかもな。

イメージ
昨年秋ごろから、ひた走りに走ってきたような毎日でしたが、5月に入りやっと、目標としていたペースになってきた感じです。

忙しければいいのか。
という難しい問題があって、
ほんと、まぢに忙しいというのは、書いて字のごとく「心」を亡くします。

目の前の仕事に追われているのは、とても危険。
「余裕」は常に欲しいと考えています。

ま、その余裕が少しでてくるかな?
と言ったところです。



で、ホームページ作成塾で愛用していますJimdo。
このホームページ作成ツールの一番の醍醐味は、ITオンチでも触れる。というところにあります。
金沢の中小企業や、個人事業主の方に多いのですが、ホームページを持ったら自分で触って更新したいという思いが強いです。

で、「簡単ですから」という制作会社のいいなりにホームページを作ってもらって、簡単なレクチャーの後いざご自身で更新しようとすると悪戦苦闘。

制作会社(フリーランスも含め)毎日同じツールを触って業務を行っているので、彼らの意識の中では「簡単」なのかもしれませんが、その彼らにも毎日使っていない別のツールを触ってほしいというと、「自信がない」「わからない」というのです。
その気持ちを忘れないでほしいな。
新しいものを覚えるのは誰もが大変なのです。
ITオンチに限らず。

私がプロなのは、Jimdoについてプロなのではなく、教えることがプロ。
Jimdoがきても、Wordpressがきても、BASEがきても、他のものがきても、その方がその後どうしたらご自身で自立して負担なく更新できるか。そこに重点をおきます。
メモを取らせたり、少し戻ってレクチャーしたり、参考サイトを紹介したり。
ホームページを持つことは2番目の目的であって、1番目の目的は営業ツールとして役立つホームページに育てることが目的です。

中には勘違いされて、「他の制作会社では全部やってくれる!」と言い張る方もいらっしゃいますが・・・うちは塾ですからねえ。お客様ではあるのですが、「塾生」ですからねえ。
「教える」が土台なのでね。


で、Jimdo。
「伊藤さんは、なんでWordPressを教えないの?」と言われますが、
WordPressをITオンチに理解させる、半分以下の時間と労力でJimdoはホームページが完成すると思っています。
デザインも簡単に選べ、スタイリッシュ。
理屈がわかりやすい…

毎日ブログを書けばいいとはわかっている。わかっているけどできないのよね~といつまでも言っているがいいさ~~そして、私は今日も先を行く!

イメージ
ブログを毎日書いたらいい。
と言われて毎日書ける人はどれくらいいるだろう。

ぶっちゃけ、うちに相談に来て、その後毎日書いている人は0(ゼロ)だ。
フェイスブックなどをみていても、「ブログセミナーを受けてきました♪」とモチベーションアゲアゲの投稿をしていたにもかかわらず、毎日書けている人は、やっぱり0(ゼロ)のような気がする。


毎日書いている人は、言われる前から毎日書いている。
私なんかがブログセミナーを受けるのは、毎日書いているこの行為に意味があるのだろうか?と不安になった時に「これでいいんだよ」という答えを見つけるために受講するようなものだ。


商売ってなんでもそうだと思うのだけど、即効性のある魔法なんてない。
日々の地道な努力の積み重ねが、ある時芽をだし、時には花を咲かせてくれるのだ。
芽をだし大木に成長する人なんてことになってみたいものだけど。

ま、花の種しか植えてないしね。しょうがないか。


で、
毎日ブログを書く。
これは、やった人でないとこの効果のありがたさは経験できないというところが、いい。
しかも3か月やそこらではなく、1年、2年と年月がかかる。
5年たったくらいから、何か手ごたえを感じるようになる。


こんなことを聞くとますます、毎日ブログを書くなんてムリ!
と思うかもしれないけれど。
でも、今日はじめないと、1年後、2年後、5年後の実感を味わうのはどんどん先送りになることも事実。


文章というのは、「慣れ」である。
毎日毎日作文を書いて、人に読んでもらって、反応があったりなかったりしながら、リアルでもいろいろ言われて、喜んだり反省したり、過去記事を自分で読んで恥ずかしくなったり、懐かしく思ったり、そういう感情との出逢いが、文章を書く抵抗を減らし、しかも、毎日キーボードをカタカタやったり、シュシュッとフリックで文字入力をしているうちに、手も慣れスピードが出て、そのうち何時間もかかっていたアップの時間が短くなっていく。

そして、だんだん、誰のために書いているのかが研ぎ澄まされていき、それと同時にアクセス数があがり、仕事が来るようになる。


人のブログを見ていて、思わないだろうか?
なんとなく、同じような気配を持つ人たちが集まってきているような気配(笑)

ふわふわした文章を書いている人のところには、ふわふわなコメントが多いし。
ぐさぐさした文章を書いているひと…