毎日ブログを書けばいいとはわかっている。わかっているけどできないのよね~といつまでも言っているがいいさ~~そして、私は今日も先を行く!

ブログを毎日書いたらいい。
と言われて毎日書ける人はどれくらいいるだろう。

ぶっちゃけ、うちに相談に来て、その後毎日書いている人は0(ゼロ)だ。
フェイスブックなどをみていても、「ブログセミナーを受けてきました♪」とモチベーションアゲアゲの投稿をしていたにもかかわらず、毎日書けている人は、やっぱり0(ゼロ)のような気がする。


毎日書いている人は、言われる前から毎日書いている。
私なんかがブログセミナーを受けるのは、毎日書いているこの行為に意味があるのだろうか?と不安になった時に「これでいいんだよ」という答えを見つけるために受講するようなものだ。


商売ってなんでもそうだと思うのだけど、即効性のある魔法なんてない。
日々の地道な努力の積み重ねが、ある時芽をだし、時には花を咲かせてくれるのだ。
芽をだし大木に成長する人なんてことになってみたいものだけど。

ま、花の種しか植えてないしね。しょうがないか。


で、
毎日ブログを書く。
これは、やった人でないとこの効果のありがたさは経験できないというところが、いい。
しかも3か月やそこらではなく、1年、2年と年月がかかる。
5年たったくらいから、何か手ごたえを感じるようになる。


こんなことを聞くとますます、毎日ブログを書くなんてムリ!
と思うかもしれないけれど。
でも、今日はじめないと、1年後、2年後、5年後の実感を味わうのはどんどん先送りになることも事実。


文章というのは、「慣れ」である。
毎日毎日作文を書いて、人に読んでもらって、反応があったりなかったりしながら、リアルでもいろいろ言われて、喜んだり反省したり、過去記事を自分で読んで恥ずかしくなったり、懐かしく思ったり、そういう感情との出逢いが、文章を書く抵抗を減らし、しかも、毎日キーボードをカタカタやったり、シュシュッとフリックで文字入力をしているうちに、手も慣れスピードが出て、そのうち何時間もかかっていたアップの時間が短くなっていく。

そして、だんだん、誰のために書いているのかが研ぎ澄まされていき、それと同時にアクセス数があがり、仕事が来るようになる。


人のブログを見ていて、思わないだろうか?
なんとなく、同じような気配を持つ人たちが集まってきているような気配(笑)

ふわふわした文章を書いている人のところには、ふわふわなコメントが多いし。
ぐさぐさした文章を書いているひとのところには、ぐさぐさしたコメントが多い。

フェイスブックも同じ。


文章というのは、「洋服」だと思う。


毎日とっかえひっかえ洋服を変えても、その人その人のテイストは必ずある。
文章もそんな感じ。


ブログを毎日書く。
ネタがいろいろ飛んでもかまわない。
書いている本人にとっては、ネタがバラバラで読んでいる人が変に思わないかと心配するかもしれないけれども、あなたにとってバラバラでも、人からみると、同じ人がかいていると認識されているのだ。


昨日は、ですます調で書いて、今日は「だ」「である」調で書いても、私は私のブログになってしまっているのだ。

そして、人は思ったよりも読んでいない。
たまに、共感ポイントが絶妙に一致し、覚えてもらえるブログを書いていることもあるけれど、たいていは覚えていない。新聞の社説のように「ふむふむ」と読んでも次の日、、、数分後には忘れていたりしてしまう。

だから、何をいいたいかというと、
自信過剰を捨てろ。
と言いたいのだ。

「流れもの」だと思っていれば間違いない。

そして、誰かに読んでもらうことはもちろん大切なのだけれども、目標をそこにおかず、「毎日投稿する」というのを目標にするといい。


私が毎日書くきっけとなったのは、
はじめに登録したブログサイトが、皆勤賞というのがあって、トップページに前月の皆勤賞のブロガーが1か月陳列されるというのがあったのももちろんあるのだけれども、その年1年365日毎日投稿すると特製せんべいがプレゼントされる。というのがあったので、そのせんべい欲しさで皆勤賞をめざした。。。というのが本当のところだ。

結局、私がやり始めた年だけのプレゼント企画で、翌年(私が該当する年)には企画はなく、せんべいはもらえずじまいだったのだけれども。

その時のモチベーションは、
せんべいが欲しいのではなく、「せんべいもらいました!」とせんべいの写真とともにアップするところにあったのだと思う。


「せんべいをもらうぞ!」
のために、
ネタがない時には近くのコンビニに行って、パンやアイスを買って、「今日もこれ食べて頑張ります!」とかのせて、とにかく毎日投稿するぞ!とやっきになってアップしていた。

そして、せんべいをもらえないとわかっても、ブログサイトを変更しても、毎日書くという習慣だけが残り、そのおかげでいろいろなことが起こり始めると、ますます、毎日書かないといられないようになってしまった。
たぶん、「歯磨きをする」よりも私の中では「ブログを書く」は優先順位が高くなっているのだと思う。


で、これだけは言っておきたい。
私は毎日書いている。
書いているけれども、10分やそこらで書き上げているわけではない。
今日もすでに、ここを入力している時点で40分は経過している。

この後、画像を選択したり、タイトルを考えたりしていると、1時間は越すと思う。
毎日これくらいの時間を使ってブログを書いている。

朝8時前後にパソコン前に座り、ブログを書く。
その時間をきちんととる。
万が一その時間が取れないときは、一言でもいいからその日は適当でもいいからパソコンでもスマホからでもいいから写真つきで一つアップするというのを自分に許している。
アクセス数が50とかの日があっても落ち込まない。(ちょっとは反省するけれど)
毎日書いていると、今日のは、おもしろくないというのが自分でわかるから。


ブログを書いてどんな反応があるのかは、人それぞれだと思う。
だから、「分析」するデーターが必要なのだ。
人のデーターでは意味がない。
自分のデーター。


起業当時、お客様が一人も来なくて、商工会に相談しに行ったとき
「0を経験できた経営者は強いですよ。売り上げを何で上げたかの経験ができますから。」
と言われた。
そういわれて、あ~だ、こ~だとやってみたことは、今私の財産。
自己満足で終わったもの。成果がでたもの。小さないろんなことを試した。

その一つが「ブログ」。


自分なりに解釈してやるのはいいです。
でも、成果があることを目標にしましょうね。
とかく、できない理由の裏付けをとるために行動している人が多い。

一日でも早くやり始めてみる。
継続してみる。
他人の物差しではなく、自分の物差しで測れるように頑張って実績を作ってみる。


楽して成果が上がるように思わせるものに、ひっかかっている暇なんて、ほんとうはないのですよ。




7月15日(金)【ブロガー・カメライター かさこ】
2時間「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」講座
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<タイムスケジュール>
受付け 13:00~
開始 13:30~
終了 15:30
懇親会 15:40~16:40(頃)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<場所>
ITビジネスプラザ(武蔵金沢市 武蔵町14番31号)研修室
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<料金>
受講費4000円(税込)
※受講費は振込前払いとなります。
※領収書の必要なあk他は宛名と日付をお知らせいただければ当日お渡しいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<定員>
50名
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<キャンセル料>
キャンセル3日前~2日前:50%
キャンセル1日前~当日:100%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<持ち物>
特になし(メモ用に筆記用具)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<お申込み方法>
お申込みは「お申込みフォーム」からお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/1DdtskNOnWNwUVL1Tnlslk1QkB23yJDwIyNRVomcGJZE/viewform

※参加者には「かさこマガジン」進呈いたします。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。