ツンデレ王様25歳になる。

「物をあげても、ずっと使ってくれるから上げる甲斐がある」

次男が長男の誕生日にバックをプレゼントしたようです。
今長男が使っているバックは大学に入るときに買ったものだったはずだから、かれこれ6年使っています。雨に風に雪にと毎日自転車で通勤する長男のお供をしてすりきれ、ところどころ破れていてもお構いなしに使っています。

それを見るに見かねて次男がプレゼントしたようです。
以前は中学校の時から使っているこれまたボロボロの財布を見るに見かねて買ってあげてましたっけ。

長男も社会人でちゃんとお給料をいただいているので、自分で買えないからそうしているわけではありません。たぶんお給料は次男よりももらっているはずです。
でも、無頓着。
洋服も、持ち物もどうだっていいらしいです。
擦り切れた靴下、擦り切れたTシャツ、擦り切れたパンツ。
「ねえ、もう捨てていい?」
と聞くと、
「ダメ」
と怒ります。

「買えば?」
と聞くと、
「めんどくさい」
と言います。

そして、私も見るに見かねてユニクロなどの近くを通るとつい買ってあげようかな。
と思ってしまいます。

私が買ったものは、「お」
というだけで別段嬉しそうにもしませんが

金曜日の誕生日の日仕事から帰ってきて部屋に入っていったと思ったら
なんだかうれしそうに出てきて
「おれの部屋においてあったかばん、おかん?」
「へ?」
意味がわからずおりましたら
「あ、じゃ、次男かチビかな♪」
と楽しそうにまた部屋に帰っていきました。

???長男の部屋に次男かチビがカバンを置いた?

それがプレゼントだということを知らなかったので
なんで次男かチビがカバンを長男の部屋に置き去りにしたんだろう???

と思っておりました。

あくる日、遊びから帰ってきた次男が
「長男よろこんどったけ?」
「????」
「かばんプレゼントしてん」

「あ~~~~ん。だからか、なんかめっちゃ機嫌よく、カバン誰置いた?って聞いてきたわ。なんで部屋にカバン無断で置かれて喜んどるがかさっぱりわからんかったけど、そういうわけね」

「そうそう♪
だって、ボロボロなんもっとるやろ」

「おいね。持ち手も切れるんじゃないか?っての持ってるよね。買えばいいのにって見てたわ」

「やろ」

「おかんの誕生日には何もくれんだじ?」

「おかんは自分で好きな物買えるくらいお金あるやろ」

「え~~~~~~」

「長男はあげるとずっと使ってくれるし、あげる甲斐があるよね」

「そやね(笑)」


クックパットにのせました♪http://cookpad.com/recipe/3942374

ツンデレ長男は我が家の王様です。
好き勝手にしていますが、でも、いざとなると皆が頼ってしまいます。

ここぞというときに、冷静にスパッと決断してくれます。

長男王様
次男、家来
チビ、ペット
私、女中

伊藤家の構図はこんな感じです(笑)

が、なんだかほのぼのと毎日おります。

ツンデレ長男25歳になりました。
いつまでツンデレやってんでしょうか?
同級生からちらほらと結婚式の招待状が届いています。
一番仲が良かった幼馴染に先日子どもが生まれたそうです。

ツンデレ長男もそろそろ部屋にこもってないで、彼女の一人も連れてきてほしいべな。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ