SEO、は仕組むんじゃなくてちりばめるものだと思うべな。

さて、
逆指名される女になろう♪
プロジェクトが昨日から始まりました。

であいをおせっかいする結婚相談所マリッジプランニング金沢様の企画で、.あぽじらもちょっこばかし企てに参加しております。

結婚相談所が言っている「逆指名」だから、「お見合いを申し込まれる」ってことなんですが、いまどきの結婚相談所はお見合い相手をもちろんですが、WEB上で探します。
入会すると見れるようになる会員サイトには、マリッジプランニング金沢さんの場合ですと、全国各地5万人の候補から探し出せます。

おおおおおお!!
そりゃ選び放題!!

と思うかもしれませぬが、じゃ、自分が登録するとなると、その多数の中から選んでもらわないといけないわけです。
当然、比べられますし、見定められますし。

お見合いを申し込んだら先方が「会ってもいいよ♪」と言わないといけないですし、その前に「この人なんかいい♪」と見つけてもらえる自分にならないといけないわけです。

見つけてもらう努力。

魅力的!と思ってもらえる努力。

しないといけないですよね。


結婚相談所に入っていなくとも、パートナーとであうには、やっぱり何らかの形で探してもらえる自分になってないと。
と思います。いろんな意味で。


「ありのままで」
なんて言葉が流行りましたが、ありのままは何もしない素の自分ってことではないと思いますよ。
自分の本質をどれだけ知って、オープンマインドになっていられるか。ってことだと思います。

よれよれの服。ぼさぼさの髪。自信なさげなうつろな目。
日ごろからそういうのが自分だと強がっても、その状態で誰かに警戒心なく好きになってもらうにはハードルが高すぎちゃいますよ。ってことに気が付かないと。
なんだか、気になる方はこちら→ http://marriage-planning.info/blogs/view/00006/00000154

で、これって、ホームページに似ているなと思いました。
いかに見つけてもらえるか。
そして、気に入ってもらえるか。
持っというならば、自分の理想のお客様に見つけてもらえるか。

人間もある程度「お育ち」というものが関係してくるんじゃないかと思うんですが、ホームページも出来上がった後からあれやこれやとSEO的体裁を整えても何かの拍子メッキがはがれる。。。なんてことが起こっちゃいます。
なんで、お誕生を迎える前から胎児のころから、いや、母体からの意識が肝心で、好かれるページになる日ごろの意識改革が必要になるわけです。


私なんかホームページを真剣に仕事にすることによって、人生観が変わってきましたもの。
ある意味、自分の過去の出来事ひとつひとつが肯定的になり、あら意外と私幸せに素敵に生きてきているわ。と自信が持てるように変化しましたもの。

要は。
「自分」を受容することから始まり(真の意味で)、誰と共鳴し合いたいのかを突き詰めるからだと思うのですよね。

時々「あ~~ん、Jimdoね。あれってSEO弱いって聞くけどねえ」という方と出会います。
いったい何年前の情報で止まってしまってんでしょうか?
それから、いまだにSEOやってますか~~!と電話がかかってくるあれ。
後からどこに何を仕込むんですか???
と不思議でしょうがない。

SEOなんて、ホームページを作るときには当たり前に頭においておかないといけないことであって、そのためには「ようこそ、雅恵の部屋へ~」なんてページを作っていてもダメ!!!ってことなんだってこと。

メタタグなんて昔は検索にひっかかるキーワードを羅列しカンマで区切って・・・なんてことありましたけど、今はそんなものなくなってるツールがほとんど。
見えているページがすべて。


よく、「ホームページを自分で作ったんだけど、ひとっつも検索でひっかからないから見てほしいんですけど」という質問がやってきますが、
このタイプの人はたいてい、まるっとページを作り変えないといけない場合がほとんど。
それから、いったいどんな検索キーワードで検索してひっかからないかってのも聞かなくちゃいけないんだけど、その意味が分からない方がほとんど。

そんな方にちょこちょこ教えても焼け石に水。
と思ってますので、通常の塾に入塾してもらうことをお勧めしちゃいます。
たいていは金額と時間を聞いて怖気づいちゃいますけど。


人は、作り変えるなんてことはできないけど、でも、変かはできる生き物。
ほんと、なんて私って単純なの!!と思うくらい変化したいと思えばいくらでも変化できちゃう。
変化したいと思った時に、何から自分に入れていくか。

そこが肝心。

裸になって突っ立っているだけで誰かが改造してくれる。
なんてことはあり得ませんからね。
というか、そういうのは、嫌でしょうしね。

「婚活」って肩の力が入りすぎてもあかんと思うけれども、
でも、パートナーが欲しいと思う自分を受容はしていかないと。しかも朗らかに。
と思います。
あ、最後は自分のことね(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。