3日間台所に立たなかったら異臭が!!

木曜日仕事の合間に水を飲みたくなって冷蔵庫を開けたら
なんだが匂った。

何々?何か腐ってる?

そういえば台所全体もなんか臭い。

月曜日から水曜日。
セミナーのお手伝いやら、参加したセミナーの懇親会やらで3日間夕飯を作らない日が続いてた。
その間に何か腐った?

そのまま台所でコップに入れた水を飲みながら辺りを見回すと、ゴミ箱に納豆の空きパックが捨ててあった。

あーん、これか。
チビが買ってきて食べたんだ。

空きパックは2個もあった。

??2個も食べたんか?珍しい。

水のペットボトルを冷蔵庫に戻すと、見覚えのない器がでん!と置かれていた。

何々?


きゅうりとオクラの納豆和え。
量からして作った本人が自分が食べるためだけに作った量ではないことがわかる。

オクラもきゅうりも納豆も家になかったから多分自分で買ってきて作ったんだろう。

メモ書きもLineでメッセージもないけどチビが何て言ってるか読める。

「夕飯はご飯を炊いて、何か美味しいものを作ってください。」

だ。

3日間、私がいなかったので麺類続きだったのは知っている。
白いご飯が食べたい!
と言っている。

多めにご飯を炊いて、息子たちが好きそうなおかずを作った。
作っている最中に台所を覗きにきたチビは、
「やった♪飯や♪」
と言ってお風呂に行った。


今日こそご飯が食べたくて、夜勤明けにスーパーに立ち寄り、食材を買って作って昼にはパスタに納豆和えをかけて食べラップをして冷蔵庫に入れといたらしい。
「オクラ茹でたん?」
「おう。パスタ茹でる前にさっと茹でた」

なかなかやるじゃん。

最近の私。夕飯作りはなんとかがんばっているが、買い物に行く時間がなかなかない。気力もない。
2月からヨシケイさんを取って重宝している。その代わり無駄なものが家にない。

買ってきてと言われても買いに行けない。ヨシケイも安い云々よりも買い物の手間を減らしたかったからだと言うことは家族に何ども伝えてある。

「食べたければ、食材を買ってきてくれたらいくらでも作ってやる。」
宣言をしてある。


買い物をして一品作った上で催促なんて、粋なことをしなさる。

こういうことをなんの気負いもなく、スマートに当たり前みたいにやるのがゆとり世代の次の悟り世代の特徴かもしれない。

下心
てものが彼やその周りを見ていてあまり感じられない。気がきくとかきかないとかそんなことでもない。
他者との比較があまりなく、ありのままを受け入れてそこでどう自分は適応していこうか考えているような。

ドライなわけでもなく。
クールなわけでもなく。
エネルギッシュには程遠く。

淡々とスマート。

ゆとり世代の兄たちとはちょっと違う。
一家に1人いると便利♪
(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ