その結論、今?それは、今じゃないでしょ~~。気を取り直してもうちょっとがんばろ~~♪

計画したことがうまくいかない。

そんなことしょっちゅうです。

うまくいく。
ってなんなんでしょう?
たまたたまうまくいくんでしょうか?
たまたまうまくいかないんでしょうか?


計画がうまくいかないとき、
その計画を考えて出来上がった時のことを思い返します。

たとえば、酔っぱらった勢いで思いついた計画だった。
何日も考えて話し合って作り上げた計画だったか。



前者がうまくいかなくても結構「さ~次いってみよう!!」
と思えますが
後者だと
落ち込み度は結構なものです。



で、その時に思います。
そんならやめちゃえ!って。



やめるのは簡単なんですが、なぜうまくいかないか?というところを分析しておくってことも本当は大切だよな。って思います。
だって、そうじゃないと数か月後にすっかりダメだったことを忘れておんなじことをするかもしれないから。
しかも何の進歩もないままに。
なぜ、うまくいかない結果が出たのか。
なぜ?なぜ?なぜ?


恐れを捨てて分析すれば、いろいろなポイントで
手を抜いていたり、あと一歩踏み込んでいなかったり、お客様の心とずれていたり
何かと見えてきます。


じゃ、手を抜いたそのポイントで何をしたらよかった?
一歩踏み込めなかったら理由は何?
お客様の心とずれた原因は何?

何が出てきたら
じゃ、どうしたらよかった?



と洗い出し作業をします。



そして、出たものを眺めて判断します。
続けるか、やめるか。
できるのか、しないのか。




ホームページ作りにおいてコンテンツ作りは大変です。
ただ、説明を入れて値段を入れて・・なんて簡単なものではありません。
そのために、作戦会議の様なことをお客様としょっちゅう行います。

私が、1週間に一度お客様のところを訪問しホームページを何か月もかかって作っていくのにはそれなりのわけがあります。

ホームページを作るのにパソコンの指導に行っているわけではないのです。
企画を立ち上げたり、業務を分析して短縮するもの、深堀するものを選別したり、短縮するための業務の洗い出しをしたり。
ホームページを立ち上げた後に、やらなければならないことはいっぱいです。
その時間を作って差し上げないと、たいていの人は作っただけで終わってしまいます。

たった30分、1時間の時間も気持ちの余裕がなければ、「ない」という答えがでてしまいますし、余裕があれば「ある」という答えがでます。

「ある」になるには、何をどうしたらいいか?
業務内容もそうですし、お客様の性格やスキルも関係してきます。



ホームページをしっかりと作るということは、未来の自分に時間の余裕を与えてあげることだと私は信じています。
だから、時には厳しく話をします。
感情を揺さぶり、どこに反応するかを観察しながら、何を改善したがっているのか問題があると思っているかを見極めていきます。

問題点や改善点が見つかると、ホームページはもちろんスッキリしっかりしますし、その他もろもろもスッキリします。

たぶん、お客様はめんどくさいと思います。
「何々、ちゃちゃちゃって伊藤さん来て作ってくれるんじゃないの~?」
と恨めしく思うかもしれません。

(笑)
ちゃちゃちゃとはできません。
でも、やればやるほど、テンションが上がります。エネルギー熱があがります。


さて、今日もずんたかた。ずんたかた。
あちこち飛んできます。


1回や2回うまくいかないからって、すぐに結論だしちゃいけません。
そんな結論出すほど試していないでしょ?やってないでしょ?
それは、結論じゃなくて、投げ出しただけ。
87回挑戦してからだったら結論って言ってもいいかも(笑)
87回の意味が知りたい人は私にあった時にでも聞いてください。ませませ。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。