愛着を捨てるのは勇気がいる。使い慣れたものは楽だもの。

2010年3月にパソコン教室を立ち上げるにあたって買った
NECのデスクトップパソコンが最近なんだか調子が悪い。

Windows7の使い心地から離れられず、シナシナと6年数か月。
私の一番の戦友。だと思う。



ほとんど毎日フル稼働で、あれやこれやとやってくれたパソコン。
名残惜しい。

が、肝心要の商売道具。
ある日突然ブルー画面。とかは困るので、先日ネットで探しました。

今回はWモニターに耐えられるスペック。
というのが一番の条件。


CPUだとか、メモリだとかももちろん。
で、自分の条件をサクサクと満たすマシーンを探すのってほんと難しい。
というか面倒。

もともとインターネット検索が嫌い。
それから、あっちこっちを見比べるの嫌い。
面倒。であったご縁でいらっしゃい!というのがモットー。

でも、パソコンは値段も高いからついつい吟味したくなる。
あれこれみる。
何がなんやらわからなくなる。
面倒になる。

そんなことを半年以上続けてきて、パソコンがいよいよ怪しくなってくる。

あ~~~~~~。

友人がネットでテクニカルサポートセンターとチャットでやりとりしながら選んだら便利だったよ。
と教えてくれた。

「え~~~、高いのかわされたらどうしよ~~。けっこういいスペックを望んでるし」

と3日ほど考えて、やっぱり自分で選ぶのは面倒なので、DELLカスタマーセンターの購入相談のチャットに申し込んだ。

チャットの画面が開き(どんな仕組みになっとるねん????)
サポートから

"大変恐れ入りますが、本日はどのようなお問い合わせでしょうか。"

とはいってきた。

おおおおおおおお!!なんか、すご~~~い。

「デスクトップのパソコンの購入を考えています。」

と入力。

こちらの要望をお伝えし、言い回しがへたくそなところは、丁寧な質問がくる。
それに応えながらチャットはどんどんすすんでいく。

で、
「こちらはいかがでしょう?」
とURLが送らてきた。

「では、拝見させていただきます」
と返事をしてリンク先へ


条件すべてクリアのしかも安い。
すご~~~~~い。すご~~~~~~い。


数分考えて、たぶんこれ以上考えてもしょうがないとポチりを決断。
3、2、1
ポチ。


ガソリン代を使うことなく、店内を歩き回ることもなく、事務所の机に座ったまま思い通りのパソコンが手に入ってしまった。

そして、重い段ボールを抱えて駐車場から歩いて、、、、エレベーターに乗って、と部屋まで運ばなくても「ピンポーン」と宅配便のお兄さんが玄関先まで届けてくれる。


あ~~~。なんて便利な世の中にいるのだろう。
こういう時代に、なんとなくでも時代の波に乗れてラッキー。ほんとラッキー。



DELLのマイページには、今どこまで進んでいるのか進捗状況が見えるようになっている。
配送センターに出荷中らしい。
今週末には新品のマシーンがやってくる。

すでに机の上はWモニターのスペースを空けてまっている。

各種パスワードの再設定やら、ソフトのインストールやら、データーの移行やら、なんやらかんやら面倒くさいことが待っているけれども、やるしかないのでやるしかない。

一番めんどうなのは、Windows10の操作に慣れること・・・かもしんない。


やっぱり、新しいパソコンってなんだか億劫。
とくに、Windows8以降、なんだか億劫。

Windows7がよかったのにな~~~よかったのにな~~~

いつかは、リンゴのマークのパソコンが欲しいな。

↓こんな感じで、部屋に入ってくると、モニター背面のリンゴがこっちを向いている・・・
という構図にあこがれる。
うっとりするくらい。

使えようが、使えまいがそんなのどっちでもいい。
(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ