幸運の女神さまは、さわやかな風と共にやってくるとは限らない。

わっかタオルを腰に通してお腹の前でクロスさせ、膝に通します。
と言ってもなんのこっちゃわからんと思いますが、自力整体のひとつでなんですが、1番最初にやった時にはクロスしたわっかタオルが膝にかからず膝小僧をかすめることもできず悪戦苦闘した末に違うかけかたでやったという屈辱(笑)の思い出がありまして、

それが、最近このクロスのわっかタオルがなんなく膝を通りすっぽりとスネ部分を包み込むようになったのです。

こうなると、人間うれしいもので、がぜんやる気がでます。

これは、骨盤の位置を通常の位置に戻すための一連の動作の中の一部なのですけど、非常に気持ちがいいのです。
気持ちがいいので、つい家でもお風呂上りとかに寝転がってやってたりしています。


昨日これをやりながら、チビの夕飯の相手をしていました。
あ、厳密には夕飯を食べているチビの話し相手です。

「なんか、今晩はおれようしゃべるね」
といつになく饒舌になんかいろんなことをしゃべっているのを
「ふう~~ん」だとか「へ~~~」だとか言いながら、わっかタオルの虜になってました。

で、気が付いたら、、朝でした。



「おはよう。昨日おかん途中で寝てしまってたんやよねぇ?」

「おう、ひとりでしゃべってて、なんか静かやと思ってみたら寝とったし」

「いや~~ごめんごめん」

「なん、べつに」


ここ数日、風呂上りにわっかタオルと戯れていて、そのまま寝落ちという日が続いています。
でも、メガネもはずしてますし、わっかタオルからはちゃんと抜け出ているので、どこかのタイミングで寝る気まんまんで寝ているのだと思うのですが、記憶がありません。

あまりにぐっすりと眠りに落ちるので明け方早くに目が覚めてしまうほどなのですが、体はすっきりしています。


自力整体まことにありがたし。です。


今晩も三社の女性センターに行くのが楽しみになっています。




さて、習い事や、教室に通うというのが、ほんと久しぶりです。
別に忙しいからが理由なわけではなく、めんどくさがりなのでいったん家に入ってしまうとどこにも出たくなくなってしまうのが原因です。
基本出不精。

仕事モードになると別人のようにお尻が軽くなるのですけどね。

なので、10数年前子どもたちがまだ小さかったにもかかわらず、そして、時間から時間の拘束される仕事をしていたにも関わらず、週に2回夕飯後にパソコン教室に通って勉強していたあの時期は何だったんだろう?すごいなと我ながら感心します。
パソコンの資格を取るのが目的だったのですが、でもその先にきっと自分の人生はこれで開かれるという直感めいたものがあったおかげだと思います。

その時はまさか将来独立しているなんて夢にも思いませんでしたけど。
でも、事務員で仕事をしていくには不必要な資格を絶対わがものにしてやる!!と息巻いてやってました。

あの時は楽しかったな。


資格や、教室に通うには「動機づけ」が必要だと思います。
しかも、目的も必要だと思います。

パソコンの時は、教えてくれていた友人があまりに聞くのでめんどくさがって邪険にされたというのが動機で、勉強してその友人の知識を越すことが最初の目的でした。
とっても不純。
でも、勉強していくうちに本当に楽しくなり、これがこれからの人生を歩むツールになったらいいなと思うようになっていき、そして「パソコンの講師になる」という目的に変わったのだと思います。
夢ではなく、目的だったので、講師になったのは「夢が叶った」というよりも「目的が達成された」というう思いでした。


自力整体は、最近血圧が高めになった。血糖値が高めが続いている。気分の上下によっておこる皮膚炎が一向に治らない。というのがきっと自律神経が影響しているのかもという素人判断で、ゆるんだらよくなるような気がしたというのと、鍼灸にずっと通っていて緩むと気持ちがいいことが体に刻まれて、いつでも緩みたいときに緩めるようになりたかったというのが動機で、
目的は、100歳まで生きなくちゃいけないみたいだから、少しでも体をいい状態で長続きできる体にしておきたいということ。

目的は時として後付になることもあるのだけれども、動機だけでいると三日坊主で終わりやすく、目的がきまると継続が可能になると思っています。





昨日ランチを共にした友人が
「最近、過去のあれやこれやが、どうでもいいことになっちゃった~」
と言いました。
最近の彼女は、数年前の彼女と別人かと思うくらい顔つきや目の輝きが違います。

「だって、今のあなたはとても幸せそうだもの。だからだと思うよ」
と言いました。
「そうかな~?」

(そうかな~?って言ってる顔が前と全然違うじゃんよ)

「そうだと思うよ」


彼女もまた、たまたまの連続だったのかもしれないけれども、でも、何らかのボタンをかけ変えたことで、未来の目的を持つことになったんじゃないかな?
とここ数年お付き合いさせていただいて傍から彼女を見てきて思いました。

そして、そんな彼女を見て、自分もそうだったなと気が付きました。
どこで道を曲がったんだろう?行く先を変える勇気をもって踏み出したんだろう?
思い起こすと、やっぱり10数年前パソコン教室に行かなきゃ!!行く!と決断したあの日だったなと振り返っています。


人生の通り過ぎる幸運の女神さまは、時として「怒り」の様な感情とともに通り過ぎているかもしれません。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。