うちで一番かっこよくiPhoneを使う宮岸さん。どやさ?

「おー、やっと繋がった〜!」

教室の一番のお得意様宮岸さん。
オン年80歳。

わたし的には、マイナス20のダンディなおじさま。

「どうしました?わたしの電話に着歴ありませんでしたよ?」

「電話、水没してダメになって新しいのにしてやっと繋がったんやあ」
「あら、そうなんですね。」

「で、ほらあれやら、これやら設定頼みます」
「はいはい。フェイスブックとかラインとかですね」
「それは、大丈夫。ワンドライブ頼むわ」



で行ってきました。
iPhone6sのOneDriveの設定と、パワーポイントの設定と、ついでに、wifiの設定と、Apple TVの設定と。

LINEとFaceBookはすでに使える状態になっとりました。

「ちょっと触るとすーっといってしもうな。」
「あー、画面がまたよくなりましたからねぇ。」
「そやそや、見やすくなったな」
「ですね」

と話しながら、設定したAppleTVとプロジェクターをつないでiPhoneの画面を映し出して、スライドの操作の練習をしていました。

「(笑)なんか。くくくっ。うちのお客様で一番進んでいますわ」
「どんどん、僕かっこよくなるねえ(笑)」
「ほんとに(笑)」


最後にアマゾンで、iPhoneにつなぐマイクをひとつポチりとしていらっしゃいました。

Bluetoothのスピーカーを介してマイクの音声を、、、


どやさ。そやさ。
ダンディなおじさまが、ピンマイクつけて、iPhoneで無線でプレゼンしますねんて。


負けとられんわぁ〜
わたしもiPhoneでOKのマイクポチりしよーっと。

宮岸清衛さん。

iPhone水没の原因は海釣りをしていて落としたらしいです。
お気をつけくださいね。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ