コスタビクトリア号クルーズ③船内の食事、飲み物

2016年7月~9月の間金沢~境港~釜山~福岡~舞鶴~金沢 とめぐるクルーズ。
記事は8月26日~31日の6日間の時の情報です。


船内の食事、飲み物

11階船尾にビッフェ形式の大きなレストランがあります。
夕食は5階のレストランで取ることもできるのですが、皿でひとりひとり持ってきてくれる料理は量も多く、好きなものを好きなだけ食べられる11階のビッフェばかりを利用していました。


お粥
フルーツ
生野菜
ちょっと隅っこの方を陣取って焼いている、焼き立ての目玉焼き(手のひらをひっくり返すと両面焼きしてくれます)
ボイルウインナー

ばかり食べてました。
ご飯、パン
多彩なおかず、デザートなど種類は豊富で席数も多いのでなんとなかります。
納豆、味噌汁もあります。
フルーツは、すいか、メロン、パイナップルかオレンジ があります。

水、コーヒー、紅茶はここでは無料で飲めます。
朝はオレンジジュース、パイナップルジュースorアップルジュース がありますが
夜はジュースは有料です。
アルコールは終日有料です。

その他の場所でコーヒーを飲むと5ドルほどの料金がかかります。


チキンの焼いたもの
ローストビーフ
その他お肉やお魚

サラダ
ひよこ豆
オリーブ

スイーツ
フルーツ
などなど

多少日替わりで変化しますが、大差はありません。
パン、ご飯、パスタもあります。


飲み物

ソフトドリンク9本分で10本分のチケット
ビール9杯で10杯分のチケット

などが、どこのレストラン、バーなどで購入可能で、どこでもそれを使って飲み物を買うことができます。
船外からの持ち込みはすべて没収(水でも)となるので、何か飲みたいときは、無料のビッフェまでいくか、各階いたるところにあるレストラン、バーなどで注文します。



飲み物(ソフトドリンク、アルコールも)

飲み物は、すべてコスタカード提示で購入することができます。
ボーイなどに注文すると、一旦コスタカードを持っていかれ、注文した飲み物と一緒にレシートとカードが渡され、サインをその都度します。
チケットを購入した場合は、直前のレシートを提示して、この分のドリンクを何杯欲しいと伝えればうまく伝わります。


船内は5階のフロントにいる数名を抜いて、ほとんど日本語が通じません。
英語、イタリア語、どこかわからない国の言葉などがスタッフの間で飛び交っています。日本人だとみると、一応英語では話してくれます。あとは身振り手振りで伝わりました。

難しく考えないで
「コーク」と言って、指で「2」と示せば大丈夫です。
menuを指でさして、「ディス ワン」でも通じます。



食べるものはほとんど無料というか料金に含まれている部分でお腹いっぱいいただくことができました。


冷たいビール、いろいろなカクテルも美味しかったです。



コスタビクトリア号クルーズ 関連記事
①乗船までの流れ
②オプショナルツアー
③船内の食事、飲み物
④船内のいろんなイベントとコスタカード
⑤まとめ

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。