ホームページが検索にひっかからない。の「検索」って何で検索してんの?

「ホームページが検索にひっかからないのだけれども、どうしたらよいでしょう?」

よくいただく質問です。


さて。
「検索にひっかからない」
と言ってますが、どんな検索キーワードで検索して、ひっかからないとおっしゃってますか?


質問の意味がわかりますか?




例えば。
私のホームページ。


「金沢市 パソコン教室」
と入れて、出てきた!!出てこなくなった!!

とか、喜んでいたりしましたが、
この検索キーワードで本当にいいんでしょうか?

私のところにお問い合わせがくるベスト3は

「スマホを教えてください」
「ホームページのことを教えてください」
「新しいパソコンを買ったので、使い方を教えてください」

です。
この人たちの多くがホームページを見てお問合せしてくださっています。
その人たちがうちのことを知っていて、名前や、アドレスをダイレクトに入力して検索してきたとは思えません。
何らかの検索キーワードを使って検索しそれにひっかかってきたのが「.あぽじら」だったのです。



この人たちは「金沢市 パソコン教室」と検索してきたでしょうか?


ということです。
店主が思い込みの検索キーワードを入力して出てこない!
とおっしゃっていますが、果たしてそのお店を欲している人は店主が入力した検索キーワードをいれるのか?
ということです。


店名を入力して検索に出てこない。
というのは、ホームページ初めから作ったほうがよくないですか?
と申し上げたいのですが、


それ以外は、世の中の自分が提供しているサービスを欲している人たちが、どんなキーワードで検索しているんだろう?と想像しなくてはいけないのです。
ここにも、ペルソナが必要なのです。


SEOを意識したホームページつくりは当たり前のこんこんちきです。
仕込むべきところに仕込む「コトバ」
ページ上のコンテンツの深さ
そういうものが非常に非常に大事。

かっこよくても、かっこ悪くても、「検索にひっかかる」とはどういうことなのか、しっかりとした知識というか、想像力が大切です。





ブログなんかを書くときには、流行の検索キーワードを含んで書いてみる。というのも面白いかもしれません。
流行の検索キーワードって何???
って思いますよね。

これは、グーグルさんがちゃんと情報提供してくれています。
グーグルトレンド「今人気の話題」のキーワードがみれます。
https://www.google.co.jp/trends/

グーグルトレンド「調べる」検索キーワードを実際に入れてみて比較できますhttps://www.google.co.jp/trends/explore






PowerPointでチラシを作成しWEB入稿で印刷屋さんに発注するところまで教えます。
制作事例も載せてありますのでぜひ、上のバナーをクリックして詳細をご覧ください。

お問い合わせ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

**************************************************************************

全国の女性起業家たちは、どうやって成功しているのか聞きたくありませんか?
9/30(金)10:30~ ミニJ300石川 記念講演
「オリジナルスタイルを活かし、全国展開した女性社長の事例と情勢経営者の醍醐味」

フェイスブックイベントページ https://www.facebook.com/events/1055851591131204/

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。