SNSやブログでお客様を不安がらせている。なんてことやってませんか?

LINEのグループや、フェイスブックメッセンジャーのグループ機能をお使いですか?
便利ですよね。


ところで、
私はよくお客様同士の横のつながりを結ぶことをしています。
それは、私のお客様は楽しい方、面白い方が多いので、ぜひともみなさん繋がって、人生楽しんでいただきたい。という思いがあります。


フェイスブックを眺めておりますと、つながった皆さんがいろんなことをやっているのが見えたりして、「楽しそうじゃん♪」とみているのも好きです。



で、ですね。
私は意図してつながりを付けていますが、ということは、意識的に行っていますが、お客様同士が繋がる可能性がある。ということを意識することは大切だと思うのです。
でないと、自分が知らないところで、おかしな話に発展している。なんてことになっていることに気が付かずに気が付かない間にお客様がお客様でなくなっていた。
なんてことが起こってしまう時があります。



そう、LINEやメッセンジャーがないころは、みんなで時間を合わせて井戸端会議を行うのが物理的に難しかったのに、今は、瞬時に井戸端会議場が出来上がってしまうからです。
「かもしれない」話が「そうなんだって!」という話にすり替わっていく危険性も含んでいます。



さて、これを防ぐにはどうしたらよいのか?


お客様が横につながらないようにしたらよい。
なんて、考えた方はあさはかです。
そうなると、例えば、.あぽじらの忘年会や、セミナーなんかは怖くて開けなくなってしまいます。
イベントを開催して名刺交換タイムなんてどんでもないことになってしまいます。

そんなのはつまらない。


どうすればよいか。
それは、自分のビジョンをはっきりと発信する。
ということに尽きると思います。

また、決まっていないことあいまいな情報は小出しに流さない。
憶測や、妄想が起こりにくい状況、すなわち、お客様に誤解を招いたり、不安に思わせたりする発信をしていないか注意をすることだと思います。


SNSやブログの発信は新しいお客様を呼び込むためのものでもあると同時に、自分のお客様に正しい情報を流す、お客様にとって有益な情報を流すためのものでもあると思います。
なのに、発信によって不安を駆り立てるようなことをしていては本末転倒なのです。


フェイスブックでなんぞげにアップした写真。
ブログでの思わせぶりな記事。

自分が大切にしている人たちが見ている。
という前提で発信を考えれば、たとえランチの写真付き投稿でも、発信の中身は変わってくるはずです。


意識をどこに置くか。


SNSにおいて非常に大切なことだと思いますよ。






PowerPointでチラシを作成しWEB入稿で印刷屋さんに発注するところまで教えます。
制作事例も載せてありますのでぜひ、上のバナーをクリックして詳細をご覧ください。

お問い合わせ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

**************************************************************************

全国の女性起業家たちは、どうやって成功しているのか聞きたくありませんか?
9/30(金)10:30~ ミニJ300石川 記念講演
「オリジナルスタイルを活かし、全国展開した女性社長の事例と情勢経営者の醍醐味」

フェイスブックイベントページ https://www.facebook.com/events/1055851591131204/

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ