遠藤を見てきました!!ちょ~~かっこよかったです。

大相撲金沢場所 に行ってきました。
はっきり申し上げます。

相撲はちんぷんかんぷんです。
ただただミーハーな気持ちで行ってきました。

しかも、入手可能な席が「正面たまり席」だったので迷わず!でした。
まあ、最初に「たまり席」と聞いた時は????で、ググったんですけど。
真正面で前から8列目で見られる席でした♪




お誘いしましたお友達が、お弁当を注文しておいてくれました。大きな紙袋にビールやお酒おつまみ、湯飲み、お皿、タオル、そして、大入り座布団まで入っていました。
これだけで、テンションが上がっていたのですが、

ついてすぐ、遠藤と輝の髪結い実演が始まりました。
これまた、すみませんですが、遠藤という名前は存じ上げてましたとも、石川県能登の出身だということも存じ上げていましたとも、でも、お顔を見たのは初めてで。


なんて、なんて、いい男なんでしょう♡
肌もお奇麗で、美しい方でした。







取り組みの最初に時々現れる、賞金協賛社の案内。
下世話な私たちは、ググりましたとも、「一本いくら?」と。

60000円だそうです。某有名なクラブが何度もでてきたので、6万円かける1、2、3、4、5、6、・・・と計算しちゃいました。すみません。


知らないことばかり。です。

それから、先ほどの大入り座布団をもってうろうろしている方たくさんいるな~と眺めてましたら、その座布団にサインをしてもらうんですね。
へ~~~っへ~~~~っ。でした。


相撲といえば、子どものころ、夕方アニメなどが見たいのに、父が相撲にチャンネルを変える、変えちゃう!!という思いしか残ってませんで、若貴コンビの時は知ってますが、それは、大相撲で見るよりもワイドショーで見ていた感じですし、


そんなに、なぜ、行った?と言われれば、
一緒に行ってくれる友達がいて、なんだか、一度くらい経験しておくにはいいんじゃないの?
と思ったからです。

で、で、で、
初大相撲の感想。

面白い!!楽しい!!なんだか、しらねども、日本人の血が騒ぐとでもいいましょうか(笑)でも、ほんとワクワクしました。
取り組みの旅に、肉と骨がゴンゴンぶつかり合う音が聞こえ、大きな力士たちは、美しく。
また、魅せるためのエンターテイメント性も十分あって、本当に楽しかったです。


また、機会があったら、これはぜひいっておきたい!
と思っています。



コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。