夢が何かと悩む前に。

自分の夢を叶えるために起業するのではなく、誰かの叶えたい夢を自分が叶えてあげたいから起業したんだと最近はっきりとわかった。


自分の夢は、ただただ、私の周りにいる人たちが平安で、笑顔で過ごしていること。
その状態が私の何よりの安心で、安らぎである。

そうなるために、私は主婦であっても、仕事をしていても、自分ができることを全うするだけなんである。


自分の夢を叶える。
ってそんなに声を大にして、それがさもすごいことのように吠える必要なんてないと思う。


自分は人様の何にお役に立てる人なのか。
そのことについてもっと悩むべきだ。
「人様」の中には、家族もいるし、友人もいるし、まだ出会っていない人たちもいる。

出会える数なんてたかが知れている。
そのたかが知れている人たちに何ができる?
自分が生まれて死ぬまでの間に何ができる?

それは、その時によって違うだろうし、
時が過ぎることによって、できることも多くなってくるのかもしれない。


夢を叶える

という言葉が何かとてもひっかかるなと、最近思っていた。
とても、独りよがりのわがままなイメージに感じてきた。

誰かの夢を叶えてあげられると、気が付いた時のうれしさ。
それが、起業の醍醐味だと、思う。



起業は生きていく一つのツールにすぎない。
主婦であっても、
会社員であっても
それぞれのツールを使って、周りにいる人のお役に立つ。
生きるってことは、生きがいってことは、そういうことなんじゃないかって。



起業したから、夢が叶うんじゃない。夢が叶うから幸せを感じるんじゃない。



一生懸命お役に立てるようにと生きるから、幸福感が生まれるんだ。




私のことが、もし、
何もかも順風満帆に見えるのなら、
それは、いつも一生懸命誰かの役に立とうと働いてきたからだと思う。


給食のおばちゃんの時も、
子どもの保育園の役員の時も
建設業の事務員の時も、
派遣会社の営業事務の時も、
パソコン講師になったときだって、

その時その時どれを思い出しても、一生懸命自分に何ができるか、自分の何が周りの人の役に立つか考えていたように思う。

息子たちを育ててきたときも。


ただ、オチを言うなら、、、
「妻」としてだけは、自分本位で相手にとって役に立とうという前に、何か与えてもらうことばかりを考えていたかもしれない。


まあ、それはもう仕方がないこととして。


もし、あなたの手や知恵が欲しくてあなたのそばにいるのに、それに気が付かず、「夢」なるものを追いかけてさ迷っているのなら、少し目を閉じて、今何をすべきか真剣に考えてみてほしい。


そういう私も10年前、夢を見つけようと、夢がないと私がこの世から忘れられるような気がして、毎日泣いていた時がある。
3年。焦りだけがどんどんと押し寄せ、手の中には何もないような気さえして、まるでブラックホールにいるような3年だった。
目の前にある仕事をただこなし、何かが違うと、本を読み漁り、占いにはまっていた。

後から思えば、40歳病。
思春期の子供たちを抱え、子離れが始まったころの視野の狭い主婦に起こる病気。
誰も自分の気持ちなんてわかってくれないと思っていたし、自分ひとりが悲劇のヒロインのような気分だった。


そんなときもあった。
あそこから「今」に至ったのは、自分に何が起きたのか?
と思うと、「夢を描いた」からではなく、現実と向き合って、行動したからだとつくづく思う。

その時の一番大切なことを大切にするという行動の積み重ねが、「今」を作っている。
そして、「今」もそうやって未来の私につながっている。


ホームページを作る支援をしている私がなぜこんなことをブログで言っているのかというと、ホームページを作る時には、薄っぺらな夢物語だと、メッキがはがれてしまうからだ。
どんなにきれいなページに仕上がっても、薄っぺらになってしまう。
誰のお役に立つのか。
それが、しっかりとわかっている方のページは、重みがあり、見れば見るほどしみじみといいページだと感じる。

私がホームページを作るのに何度も何度もお客様のところに出向いて行ってお話をさせていただくのは、「誰のお役に立つのか」をしっかりとページに載せるためだ。

ホームページに軸が通ってくると、ホームページつくりが楽しくなるようだ。
「なんだか、ワクワクしてきました!」
そういって、忙しいのに、宿題をやっている。

ある意味、ホームページは自分が頑張っていることが、どう頑張っているのか「見える化」するものなんだと思う。頑張っていることを他人様はどう見たいのか。それをするのが私の役目。


11月リニューアル公開となりましたページです。

 がん進展制御研究室腫瘍動態制御研究分野ホームページ

お問い合わせ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。