寒いのやだ!

北陸の12月の雪は積もることはあまりないとわかっていても、朝起きて白いものが景色にあると、なんだか、全てが億劫になる。


案の定、今日はもう雪の面影もなく、雨が降ってる。

10年くらい前に丸2日ほど12月に雪が降り大慌てした年もあったっけ。
あの時は建設会社に勤めていたので、社員が幾晩も徹夜で除雪作業にでていて、私はその伝票整理で大変だった。

そういや、そんな仕事をしていたこともあったな。と思い出した。

だから、のんだということはないのだけど、要するに、この時間までブログを書いていなかったことを忘れるくらい、億劫な冬の到来だということ。


0 件のコメント:

コメントを投稿