何を軸に生きているのか、腑に落ちるとありがたいことだらけ。

昨夜
「東京に行ったらつくづく思うげん。もっと若い年齢で今にいたかったって。アプリ開発なんか見ていると、こんなことがあったら便利なのにということを形にできる仕事って素晴らしいな!と思うけど、いかんせん、もう50。時すでに遅し・・・って思うげん」
「そんなん、わからんよ。まだまだ母さんができることあるって!」
と、一緒にご飯を食べていた長男にいとも簡単に言われてしまった。
それを聞いて、なんだかまだまだやれちゃう気になってしまった。






家族っていうのは、普段は依存しあったり、わがままだったり、不愛想だったりしているのだけれども、

不愛想でも、家族の背中を見て、応援したり、見守っていたりして、運命共同体になりがちだけれども、悲しい顔よりも、笑った顔が見たくて、お互い知らず知らずのうちに思いやって生きているんだなと、

普段は雑多な用事に振り回され、気が付かないことの方が多いのだけれども、
時々、神様が「忘れるなよ家族を」と知らしめるように、家族の言葉を通して思い出させてくれる。



ましてや、我が子というのは、親には常に朗らかでいてほしいらしく、こちらが弱っていると全力で笑顔にしてやろうと、言葉をかけてくる。
ひとつ、ひとつ、言葉を選んで、ただただ、笑って過ごしてほしいと思ってやっているのだろうなと、自分が子どもの立場になったときに、自分もそうだった、今もそうだと思っている。


不愛想なのも、本当はいらぬ心配をかけたくないがために、平常心でいるというアピールなのかもしれない。なんて思ってしまう。



チビは、だらだらと話す私の話を、一番身近で聞いてくれる。彼の存在は癒しそのものなので、彼の意見とかアドバイスはなくても、十分に私の中で思いが浄化していく。


次男は、最近たまにしか家にいないのだけれども、どうも彼を見ると私は甘える癖があり、彼がいると、収まっていた皮膚のかゆみがなぜかかゆくなる。
かゆいと言っても、きっとこいつの前ならいいと私は甘えているのだと思う。そのたびに彼は言う。
「ずいぶんよくなってるって、言ってるがいね。ずいぶんよくなってるよ」
昨日も久しぶりに帰ってきて、かゆいかゆいとわめいていると
「よく考えてみ?お休みモードになったんじゃないの?」
「あ、うん。」
「休みになると、緩んでかゆくなる。それやん。休みになったってことや」
かゆいときは休みなさいというお知らせであることも忘れて、普段はアドレナリン全開でかゆいことにも神経が行かない。休みになると、自分の体に気持ちが向く。
かゆければ、休めばいい。



そして、長男。
彼の不愛想ぶりは、こちらの神経がたっている時はイライラしたりもするのだけれども、彼がもしかしたら私の変化に一番敏感で、不愛想に向こうを向いているように見えて、実は実によく私を観察している気がする。
そして、25年の彼の経験からくる冷静な分析で、世の中の動きと私を照らし合わせて私の気持ちが前を向くように言葉を選んで例を交えてお説教をしてくれる。
彼の基本には、母はきっと多くの人に役立つことをしでかす人になる。と信じている節があり、彼の例はいつも、そんな人を私ごときの対象物にもってきていいのか?と思うくらいの人物を例に挙げてくる。なんだかんだいいながら、時々母のことを思い、情報を見て聞いてストックしているのだろうなと思うと、いじらしく、たまらなくなる。





かといって、勘違いしないでほしいのだけれども、
親子、兄弟非常に仲がいい家族ではあるだろうけれども、結構ドライな関係でもあり、家族として家族が幸せになることを当たり前に願う関係性である。
ということであって、息子たちがもうじき、結婚し家族を築いていくことをイメージすると、私は非常に安心した心地よい未来を想像できるのである。


そんな私も日常がつまらなく、刺激をもとめ、不平不満だらけで、未来に不安しかないと泣いて暮らしていた3年間がある。
今手の中にあるものを見ようともせず、この世から置き去りになっていると思い込んで泣いていたのだ。なんて愚かな。。。とも思うけれども。40歳病。しかたがない。


仕方がないこと。最低限やらないといけないこと。
そういうことが、自分と同期し始めたころ、覚悟が決まっていったのだと思い返せば気が付く。
その間も、息子たちはたくさんの応援メッセージを私に与えてくれている。
ひとつひとつ思い出しては、時々泣くネタにしている。(笑)

お問い合わせ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/


今年も『JimdoBestPages』ノミネートされました!

JimdoBestPages2016 ノミネートサイト
http://www.jimdopages.com/bestpages/

株式会社ハートハウス 様 http://www.hearthouse-kitchen.com/
小林花代税理士事務所 様 http://hanayokobayashi.jimdo.com/


JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ