投稿

2017の投稿を表示しています

香箱カニを食べるために長生きする!

イメージ
私はカニアレルギーだ。
30代前半に香箱カニと甘えびを食べて発症。集中治療室行だった。
が、アレルギーテストを行ってもでない。

でないけれども特に香箱カニやずわいカニを食べると3秒もせずにというかたぶん、触った瞬間から耳が聞こえにくくなり、鼻がつまってきて、のどが腫れてくる。

香箱カニの身を全部炊き立てのご飯の上にのっけて、ちらっとポン酢をかけてかきこむように食べるのが好きだった。年に一回くらい食べたいから・・・といつもいっている皮膚科の先生に「お薬ください!」と言ったら「死んじゃうからやめときなさい」と言われて断られた。当たり前だけど。

ってことで、11月はカニがそこら中にあふれているのをいいないいな~~と眺めて古い記憶の味を思い出している。

昨日はちょっとよったお店のおねえさんが近江町のカニ屋の娘だった。


どんだけ食べたいんだ?私。


そのおねえさんが「かもぼこのカニじゃだめですか?」
と冗談でいっていたが、んなもんダメにきまっとろ?(笑)


アレルギーがいろいろ解明されているらしい。
もしかしたらそのうち、カニが食べられる日がやってくるんじゃないかな?
なんて期待をこめ、カニを食べるために長生きしよう!!
と思う今日この頃。
そういうのでも、いいんじゃないかな。
生きるモチベーション。(笑)


あ~~~ウチコが食べたい~~~~

甘えびは、さほどでもないけれども、こっちはそんなに好きでもないので、お刺身で出てきたら、「よかったらどうぞ」と食べてもらっている。

ポートレート機能がうまく使えない!!!!へたへたへた!!!

イメージ
伊藤さん、またどっか食べにいった話ですか?
とお思いでしょうが、半分当たってます(笑)
が、半分は違う目的です。

つい先日iPhoneXに機種変したんですが、Xにしての一番のお楽しみは顔認証ではなく、カメラのポートレート機能でした。
8plusでもこの機能はあるので迷ったのですが、そこは新しいもんにしとこか。みたいなノリで、というか8にしようと決心していったショップが立て続けに定休日だったんでこれはXにしろという神のお告げだということで。

で、そのポートレート機能を試してみる絶好のチャンスが昨日のお食事会だったんです。
すべてポートレート機能にしているのだけれどもなんだかうまくいかない。
 なんだかな、、
 これもなんだかな。。。あ、箸がぼけてるけど、なんかちがう。


 ありゃりゃこれは全部ピンボケ。

 おっと、ちょっと調子がでてきた。。けど中に何が入っているのかわから~~ん!!

 これも、料理がわからん!!

 もっと近寄って取らないと、たんなるまわりがぼけた♪とよろこぶだけの素人。。あ、素人ですけどいね。

 これは、向かい側で食べている友人にピントがあって。。。むずかしな~~!


 少なくとも、、、インスタ映えからは程遠い。。これ見ておいしそ!!!!と興味を引くとは思えない。。。


時が付けばデザートになってしまい。いいがにとれないままに1件目を終了。

もう少し時間があるから、いつも私がのせている甘味処にも行きたい♪と友人たちが、友人たちが言うものですからご案内。


と、、、おっと!!!これはなんだかおいしそうにとれたぞ!!!!

そういや、、前日のカツどんもうまく撮れていたような。
これは、うまそうにとれた。


こういうのが偶然ではなく、わかって撮れるようになりたいものだわ。
しかも、iPhoneで。
iPhoneポートレート機能で上手に撮るコツとかさ。もうちょっと習得したいものだわ。
土曜日のセミナーで秋山氏が言っていたグリッド線の点上に配置する撮り方とか。

カメラマンになる気はないので、SNSやブログで人の気を引く写真がちょっと人よりうまくのせたいな~~と思う。とっても思う。


~news~ -------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------【女性にわかりやすいオ…

昨日のセミナーは超お得でした!

イメージ
canva×Jimdo 無料ツールでここまでできる!スマホ撮影からデザイン・WEBサイトまで
というセミナーに参加してきました。

3時間の長丁場だったのですが、3つのコンテンツどれも面白く興奮して帰ってきました♪

まずは、クラウド型画像加工アプリ「Canva」
こちらはJimdoJapanでもおなじみの神森氏じきじきのセッション。ただいま全国行脚ちゅうなので、いろいろな情報を持っていらして面白かったですよ。

Canvaはまっさらの紙にセンスもないのに四苦八苦して画像加工するソフトではありません。デザイナーが作ったものを画像や文字を入れ替えて気軽にセンスの良いものを作りましょ♪っていうものです。

これって、「パクッていいよ~~!!楽しんで使って!!」


ということです。
デザインの勉強は難しいです。ま勉強はなんでも難しいです。
だけど、興味のあるものなら深堀していけばよいですが、興味のないものに右往左往して勉強したふりをしてもしょうがないんじゃないの?
と思ってます。

便利なものであふれている。
「楽しむ」という優先順位を一番にしてもいいんじゃないの?
と思ってます。

たくさんあるデザインテンプレートを眺めているだけでも写真を撮る時の構図が勉強になることも教えてもらいました。
ほーほーなるほど!!です。

で、次はグレイ動画で有名なクリエーションあきやまの秋山氏。
スマホの撮影をワンランクアップする撮影術。
これね、もっともっと!!おかわり!!
というくらい面白かった。
おまけにお小遣い稼ぎの情報もいただけ、こんどからとった写真を削除するのはやめよう!!と誓ったり(笑)

インスタとfacebookの時の写真の構図の違いなんか、ちょっとすぐに試してみたい!!!
と思っています。
今日のお昼友人たちと会食の予定なので、そこでやってみようかと♪
秋山さんは金沢の方だから、またお会いしたい!!(とこんなところでラブコール♡)



そして、お次はJimdoCafeのコラボ開催でおなじみのJimdoCafe金沢の石川さんのJimdoのご紹介。
京子さん的には私がいるとやりづらかっただろうな~~と思いつつ、Jimdoを愛するものとして応援しながら聞いてました。
さすがの京子さん、Canvaでスライドを作っていらっしゃいましたわ。私はまだスライドは試していないなそういえば。


3つのセッショ…

ブログに書いていいこと悪いこと

イメージ
カウンセラーだから日ごろの料理のことをブログに書いちゃいけない。
WEB屋さんなのに、ランチネタはFBに書いてもしょうがない。
コンサル業なのに、税理士なのに、美容師なのに、


こういうことを言う人はたいてい同業者か、昔からの友人たちです。



好き勝手に根拠のない無責任なアドバイスをする人たち。





ブログやfacebookは狙っているお客様にとって必要だと思う情報ならどんどん書いていいのです。日ごろから口を酸っぱくして言っているマーケティングができていて、そのうえでランチネタや料理ネタがや我が子ネタや旦那ネタがOKならいいんです。

あかんのは、

マーケティングがとんちんかんで、ターゲット設定も何それ?状態で、なんでもブログやfacebookにのせてしまうのはまずい!!ということです。


何かアドバイスを受けたとき、
その人はあなたのターゲットがどんな人物像なのか知っている人ですか?
その人はあなたの見込み客になりそうな人ですか?

全く別の次元の人ではないですか?
そんな人たちの言うことを真に受けて自分が信じてやっていることに不安にならないでくださいね。

真摯に受け止め改善をしなければならないのは、大切にしているお客様に言われたとき。この人お客様になったら幸せにできるのにっ!と思っている人に言われたとき。

そして、お金を払ってコンサルを依頼している人に言われたとき。



~news~ -------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------【女性にわかりやすいオンラインマーケティング講座】 facebook社のCSR。世界13か国で繰り広げられている#起業女子プロジェクト第2期が日本で始まることが決定し、第2期も継続して石川・富山地区担当トレーナーとなることが決まりました。 第1期では、全国で1000人以上の女性の参加があり、セミナー後のアンケートでは、99.5%の人が学んだことを、自分のビジネスに活用したい。98.9%に人がfacebookはスモールビジネスに役立つと思うと回答しています。 2017年10月~2018年9月までの間に、女性向けの起業塾、創業塾、ビジネス塾をお考えの自治体、行政関連、各種団体に実績のある講師を派遣いたします。 女性の理解が難しいとされているオンライン…

強みに共感してもらうアピールの仕方。

イメージ
時々、プロフィール文章を作っているのですが、たいていの人は自分の長所を他人の評価で表現し、短所は自分の反省の元表現します。

長所:まわりから細かいところに気が付く人だと言われます。 短所:自分ではちょっと心配性なところがあると思っています。
みたいな。 ま、どっちも同じことを言っているようにも思いますが。
よくある、「自分の強み」について。 伊藤が思っていること。
「強み」というと、他者との差別化を経てのアピールポイント! と思いがちですが、もしかしたらその強みは「平凡」の中にあるかのしれないということです。平凡であることをアピールしてもしょうがないじゃないか? と思うかもしれません。自分のことを謙遜して「平凡」であるという時と、強みとして「平凡」であるという時の意味合いは違ってきます。
謙遜して言う平凡は謙遜の裏に隠された本音がばれるか、印象に残らないかのどちらかになってしまいます。
では、強みとしていう「平凡」はどうでしょう。 特に日本人は人より抜きんでることに躊躇します。そのくせ強みを欲しがります。 本当は「あいつには負けてない!」と思っているくせに。 がそれとて見る人から見れば目くそ鼻くそだったり。
がですね。本当は平凡なんてありえないと思っています。 何を基準に平凡というのか。 「ごく当たり前」という意味を持つ平凡なんて、本当にあるのか?と思います。 一定の境界線の中で統計をとってその平均値が平凡となるなら、境界線が変わればその価値観は違ってくるはずです。
なので、平凡なんて価値観は普遍的だと思いませんか?
強みが「平凡」の中にあるといいましたが、ほんとうは平凡なんてものはなく、強みというのは他者との比較から生まれるものではなく、個の中にある。というのが持論です。 そして、その個の中にあるものに共鳴しあうと、それは他者からみて「あなたの強み」となるのだと思います。
なので、「強み」を考えるとき、誰に共鳴させたいのか?というのを先に考えないと、好かれたくもない相手に好かれてしまう可能性が出てきてしまいます。
他者との比較から生まれるものではない自分の感性を言葉に表す。しかもある特定の人たちに向けて。 それが強みとしての表現だと。

とあるプロフィール作成のコンサルをしているときに、クライアントは「趣味がない」「とりえがない」とおっしゃいました。 そこから1時…

コストコのスケッチブックが欲しい。

イメージ
自分ちのホームページってこれでいいんだろうか?

とふと思う。
とたんに、変えたくなってくる。 が、一人でやっているとどこから手を付けていいかわからなくなる。 間違ってもいきなりパソコンの画面に向かっちゃだめよ!! とお客様にはうるさく言っているというのに、 デザインから入りたくなる。
あかん、あかん。
ちょっとパソコンを離れて考えてみる時間が必要。 あとは、勉強必要。
ホームページを触りたくなるというのは、何かしらの不安があるから。 その不安はホームページを修正しても解決しない。
この解決しない「課題」が何なのか、向き合う時間が必要だ。

とりあえず、諸先輩の本を読み漁ることにしよう。
課題の解決方法が分かった時点で、ホームページ変更が必要ならば変更をかける。



課題解決策を練る時に人と話をするというのはとてもいい。 どうしてもいない場合は、客観的に自分を見る人を自分の中にもう一人つくる。 さすがに二人に分かれることはできないので、 やっぱりその時に役に立つのがスケッチブック。
たわいもなく浮かんだ言葉を書いて、そして見渡す。考える。 集中すると面白い。

で、今日は何が言いたいかというと。 スケッチブックの話。 100円ショップに売っているスケッチブックは枚数が少ない。 コストコに売っている10冊束のスケッチブックが枚数もあって、大きさもちょうどよく、目立つのでお客様がなくさない。などなどもろもろでお気に入りなのです。
が、コストコの食材は量が多すぎてしかもシェアとかやってる暇がないので、必要なしと判断して1年で会員やめちゃったんです。
20冊ストックしていたスケッチブックがなくなってしまったので、欲しいんです。 だれか、コストコ連れてって~。みたいな話。
ちょっとまえのディズニー映画のキャラクターもんが表紙。

~news~ -------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------【女性にわかりやすいオンラインマーケティング講座】 facebook社のCSR。世界13か国で繰り広げられている#起業女子プロジェクト第2期が日本で始まることが決定し、第2期も継続して石川・富山地区担当トレーナーとなることが決まりました。 第1期では、全国で1000人以上の女性の参加があり、セミ…