選んだ手段は、それはそれ、これはこれ。

目的地は同じ、たどり着く時間も同じ。

だから、その手段にはあまりこだわってこなかった。
勿体無いかな?

なんで思ってた。



目的地は同じ、たどり着く時間も同じ。


その手段を変えるチャンスがやって来て、経験したら、その意味がなんか、わかった。



グリーン車。
同じ時間だったけども、体にかかる負荷が全く違う。


対価とサービス。


そういうことなんだよね。


何を選ぶかは、お客様の選択であるように見えて、ほんとにそうか?
って思いません?


選んだものによって、サービスの程度は違って当たり前。
その価値が同期されている諸先輩の話は、すごく謙虚で、すごくありがたく、心地が良い。


なんとも素晴らしい青空のUSJ。

でもやっぱり風は冷たいよね。
と、いい加減寒くなって来たので

一番おとなし目の帽子を買ってみた。
暖かいけど、大阪市内ですでに被ることはできない予感。

ええ歳をした、おばさん3人がスヌーピーやらキティちゃんやら、ヒョウの帽子を被っているのは、USJでも珍しいのか、キャストの人にいく先々で、声をかけられた。

これまた、新しい体験。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。