能登島、炉端焼きで牡蠣やらなんやら。

能登島まで来ています。


能登特有の水気を多く含んだ重い雪が、結構積もっています。

アップダウンの激しい島の道路に、さすがの大きな車も上がるのを断念して、早々に宿に入り、能登ワインを湯呑みで乾杯しながら、ボードゲームを楽しんだりしました。



たぶん今年の冬も何度か能登牡蠣を食べに来るのだろうけど、牡蠣づくしよりも、炉端でいろいろ焼いて貰える方が楽といえば楽ね。

民宿のおばあちゃんが作ったお芋さんや、草餅もまた美味しくて。

お腹いっぱいでした。


能登の冬は美味しいものがたくさんあるよ。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ