コンテンツつくりは机の上だけでは出来上がらない。

なんとなく、「コンサル」という名称に違和感を感じてきましたが、他に言葉が思いつきませんでした。
でも、私は「先生」という職業には変わりないのですが、なんていうか、もう少し庶民的路線というか、一緒に汗を流したりしたいわけで、なんだか、「コンサルの先生」というイメージがサラッと乾いている印象で(わかります??)もうすこし、じっとりしたいなと思っていたわけです。(笑)


私のレッスンは、マンツーマンで個別対応。
自立を目指して根気よく付き合います。

というのがウリなわけですが、これって、今CMで流れているライザップの宣伝だわ。
と思いまして。
ライザップを見ましたら、寄り添ってトレーニングする人のことは「トレーナー」と。

コンサルの先生が寄り添わないってわけではないのだけれども、「寄り添うんだろうな~」とイメージできる肩書っていうのは、大切なわけで。
カウンセラーとかだと優しすぎるし。

で、私のレッスンは、レッスンというよりもトレーニングだわ。

ってことに、いろいろな人とお話をして、どうやって自分の仕事を簡潔にお伝えしようかとやっていて「トレーニング」ってコトバがぴったりだ。
と思った次第です。


なので、私は「トレーナー」


WEBトレーナー
PCトレーナー
スマホトレーナー
コトバトレーナー
料理トレーナー


な、わけです。
先生っていうよりしっくりくるし、これなら、近所のスーパーでお客様に出会ったときに「伊藤先生!!」と呼ばれることもないかな?と思ったり(笑)
けっこう、なんでもないところで先生と呼ばれるのはこっぱずかしいです。


ま、名刺に書くとしたら「WEBトレーナー」かな。


で、WEBトレーナーの仕事のほとんどは、「発信」。
クライアントそれぞれの個性が光、お客様の心を鳴らす発信の内容「コンテンツ」をクライアントと一緒に考え試すこと。

今日はとあるクライアントの案件について、何をしていくか作戦を考えながら、コンテンツをひとつ試してみようと思っています。


クライアントのお客様が、幸せで、健康で孫子まで繁栄していくように、まずは、どんな発信をしたらよいか?
同じく3人の子育てを働きながら頑張ってきたクライアント様と一緒に考えたいと思います。


「お母さん」だから、願う幸せ。
たとえ、おせっかいと思われようが。
たぶん、「お父さん」とも違う、「経営者」とも違う、

「お母さん」だから。
一旦お母さんになってしまうと、そのあと一生お母さんなんです。
子どもたちが社会にでて、家庭を持っても。

世界中の「お母さん」の願い。
これを、.あぽじらの伊藤は、今年、社会に何を発信していったらよいのか追求したいと考えています。

たぶん、これは、私がこの仕事をやりだし、何のためにこの仕事をするのかが明確になっていった根っこです。
私の発信が、ばらばらのネタをお伝えしているようで、でも「伊藤さんである」というところからブレないのは、ここだと思います。


お問い合わせ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/


今年も『JimdoBestPages』ノミネートされました!

JimdoBestPages2016 ノミネートサイト
http://www.jimdopages.com/bestpages/

株式会社ハートハウス 様 http://www.hearthouse-kitchen.com/
小林花代税理士事務所 様 http://hanayokobayashi.jimdo.com/


JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ