チビ(三男)成人式に行く。

子育てのいいところは、節目を社会が用意してくれているところだと思います。
入園。入学。卒業。進学。卒業。就職。と。
親は後何年したら、、、
と小さなゴールを目指しながら、子どもが社会人になり、家族を持てる力が着くようできる援助を惜しみなく20数年間休みもなく行います。

今となっては、息子らの一つ一つのエピソードが微笑ましく思い出せる思い出になりましたが、最中は、悩み、心配をし、眠れない日を過ごしたりしながら右往左往していたように思います。

おかけさまで、3人の息子は「クソババア!」なんて言葉は一度も言わないままそれなりの反抗期を経て、大人になっていってます。

そして、今日は、チビの成人式。
収入のあるチビは自分の好きなスーツや靴や財布や、アクセサリーを揃えこの日を迎えました。
「全部、俺が準備したった!」
と誇らしげに言うてます。

ホント、甲斐性らしい子ですわ。

昨夜から「なんか、緊張感する!」
とソワソワしてるあたりとのアンバランスさが親にはたまらなく可愛らしい。
次男にヘアメイクをやってもらい、

最終チェックをしてもらい。
「よし!いいのんなった。」
とお墨付きをもらい。

「おかんと玄関で写真撮ったるわ」
とマンションの玄関で。
自分は映る予定ではなかったので、スッピンにつき、白黒加工ですわ。

息子たちの顔は、普段は露出しないように気をつけているのですが、今日はよいか。記念。記念。


さて、実家の父母にLINEで写真を送ってやらねばね。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。