伊藤家にくる将来の嫁は大変か否か(笑)

とうとう、チビと二人の夕飯にご飯はお米1合でよくなってしまった。
しかも、私もチビもそれでも多いくらい。

20歳のチビよもう少し食べろ!
と思うが、彼はもっかご飯よりも、コメの汁や、麦の汁や、サトウキビの汁ななんかが好きらしい。昆虫になっぞ!


それでも、お米がきらいなわけではなく、むしろ好きで、そして、米の味にうるさい。
炊き加減うんぬんよりも米そのものの味にうるさい。たぶん、だから水にもうるさい。

家族中がうるさい。


そうなると
「将来のお嫁さん大変ね」
とよく言われるけど、

お米の件だけでなく、非常に溺愛している母に見られているので
「将来のお嫁さん大変ね」
とほんと言われるけど。


大変かどうかは相手次第だ(笑)


大変なのは、私の方かもしれないし…


でも、ラッキーなことに、うちのおいしいおいしい羽咋の友人のお米は、普通価格だ。市場に出回っているお米とそうもそうも変わらない値段で分けてもらっている。そして、うまい。息子の彼女(たち)だけでなく、友人たちが我が家でご飯を食べると必ずいう。

「うまい!この米うまい!」

と。


まあ、その一口を食べるまで、友人を呼んだ息子が「うまいから食ってみ!」と口に運ぶまでしつこく言うせいもあるのだけれども。


だから、将来の嫁さんにも、このお米をあげれば、味にうるさい息子たちでも大丈夫なわけで、要は、嫁さんと仲良くできるかできないかは、、、やっぱり、私の甲斐性であるのか?と諸先輩の例を見ていても思うわけで。

なんとなく、今年は家族の未来に思いが飛ぶ。
息子ら全員を社会に送り出し、ほっと一息ついて、そしてその生活に慣れたというのもあるのかもしれない。
次々初孫を抱っこしている写真がフェイスブックで上がっているからかもしれない。



という響きにうっとりとする。
自分に子孫が増える。
ということにうっとりとする。



だからこそ、
孫子のために、日本を世界を悲観ばかりしていても始まらない。
未来をどう明るく照らすか。それは、今の私たちにかかっている。



お問い合わせ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/


今年も『JimdoBestPages』ノミネートされました!

JimdoBestPages2016 ノミネートサイト
http://www.jimdopages.com/bestpages/

株式会社ハートハウス 様 http://www.hearthouse-kitchen.com/
小林花代税理士事務所 様 http://hanayokobayashi.jimdo.com/


JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。