情報のフィルタを何でかけるか?

健康的で元気な人からおいしいお店を聞け。
最近つくづく思います。

舌が肥えていらっしゃるだけでなく、みるからに健康的な方がご紹介してくださる食べ物に間違いがないなと思うんです。
高いとか安いとかの問題でないなと。


たぶん、連れてこられないと入らなかっただろうお店。
いつも通っている道なのに、気づいてもいなかったお店。
そんなお店が、予約でいっぱいで、少し早い時間ならと入ることができました。

近日中にたぶん、リピです。
たぶん、今まで食べた中華で一番だと思います。




数年前から「本物」という言葉が私に付きまといます。
何かをしようとしても、どこからともなく「それは、本物なのか?」と声が聞こえてきてその答えを探し出します。
もしかしたら、偽物ではないだろうか?という思いが湧き上がってきて、眠れなくなります。
本物なのか?本当に本物なのか?まちがいないのか?

たぶんその声はずいぶん前から若いころから私に付きまとっているのだと思い、それはたぶん、「父」の声だろうと思います。(父は存命です(笑))

恐怖と、時々「ええい!うるさい!やってみんとわからんだろ!!」
という思いと。

それは、自分に向かってくる言葉であり、他者に対しても向かっていきます。



「本物」を取り入れたい。
食べ物もそうですが、知識や情報も。
ただ、それら知識や情報が正しいのか正しくないかを何で判断するのか?
というのが、難しく。

とりあえず、「人」で判断しようと思うと、いったい何を基準にしようか??
と。

例えば、ホームページを見て、怪しくない印象を受けた。(ゆえにホームページがないブログのみとかの人はその時点で除外。)
あったことがある人ならば、仕事をきちんとしていて、何で生計を立てているのかがわかりやすく、身なりが整っていて、髪の毛の手入れが行き届いている。血色がよく、肌がきれいで目がきれい。

「幸せ感」がにじみ出ている。

今の自分にはそういう尺度で見るすべしかない。
なので、よけいに入ってくる情報にフィルタをかける。
誰の情報か。
というところで、時間の無駄使いを極力避けたいと思ってしまう。


たぶん、自分の好き嫌いの部分も多々あると思うのだけれども。
とりあえず。

お客様のためにと、一生懸命仕事をしている人の情報が一番確かな気がする。

でまあ、こんなことを書いてまた、自分のハードルをあげてしまっているのである。

お問い合わせ 
.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。