投稿

4月, 2017の投稿を表示しています

転職、独立する前にやっぱ、自分の足元をみないとあかんて思うよ。

イメージ
昨日の続きでもあるのだけれども、
今週お問合せがあったのは、50代後半もうじき定年という方と、40代前半副業希望の方。
40もすぎて新しいことにチャレンジしてみたい。
もう一度自分を試してみたい。
と思う気持ちはわかる。

よ~~くわかる。

私がそうだったから。
少しばかりの体力の衰えを感じ始め、そして、何より40と言えばもう少し大人だと思っていたのにまだまだガキで。
このまま年を重ねていくことに不安や疑問を感じ始める年代。
特に女性はね。

が、昨日の話はどちらも男性。
時々、「御社で働きたい」というラブコールをもらうけれども、男性ばかり。

モテ期??(笑)

たぶん、ホームページを見て勘違いするのだと思うな。
「御社」というあたりに、すごく期待感を感じるのだ。

「御社」ですよ。
御社、弊社というたら、法人になってからでしょ。
と私は思っているので、この表現をめったに使わない。
個人事業主で、個人でやってるので、「私」というようにしている。

たぶん、スタッフが何名かいるようなWEBの会社を想像してんじゃないか?
と思う。
ごめんね、ごめんね。
まんだまだ、そんなOfficeを持つような器ではないですわ。

まんだまだ、というよりも、たぶん自分の意識がそこにないと思われるだけ。

チームで仕事がしたい。
これは、ある。
だけど、チームで仕事をしたいという時に何もスタッフとして雇入れなくても、外注で仕事をしても全く問題ないと思う。
どちらにしても、日ごろのコミュニケーションが大事やねん!と思っているので。
どちらも仕事を渡さないといけない人たちだし。
責任があるのは一緒だし。

ま、勘違いはさておき、
40代で副業に手を出しているような人で、まして、その副業で成功経験もない状態というのは、即お断り。だと思う。どこでも。だって、現実逃避しているだけにしか聞こえないのだもの。

仕事をやめる覚悟もないところはもう話にならないが、土日の休日に使ってほしい、そして勉強させてほしいなんて、独りよがりもいいところだ。
私のホームページを見て、ブログでもいいから見て、どんな日時でセミナーを開いていたり、仕事をしているかなんて見ていないってこと。私は経営者を対象に平日の昼間に仕事していますので。
そりゃ、事務所で一人でできる仕事というのは、これに関係なく24時間年中無休ですけど、そんなことをいち…

御社で働きたいと言われました。

イメージ
今週、「伊藤さんところで働きたい」と「見習いに使って欲しい」と人づて一件、ホームページからお電話一件いただきました。
あ、求人は出してませんよ。 人を雇えるような経営はできてないですから。
もちろん嬉しかったんですが、どちらもアピールが下手。
何ができるのか私にプレゼンできてない。 まるで、こんなこともあんなこともできるから役に立って当たり前です! と言わんばかり。
えっと、具体的に何ができます? 何か「これで成功しました」というものがありませんか?
と聞くと、 あんなことも、こんなこともやってみてます。何年も。とおっしゃるので「いえいえ、何年もやっててそれで成功しているのかが伺いたいんです。できれば今から2ヶ月、3ヶ月本気で頑張って成功してからお電話もらえませんか?」 と言えば 「そんな、何年もやっててうまくいかないのに数ヶ月で無理です」 と言う。
「伊藤さんのところで教えて欲しいんです。給料とかいらないですから」
「で、教えて覚えたらライバル店の出来上がりってことですよね?(笑)」
たまらず言ってしまいました。
雇用されている人は気づいていない。 ノウハウは財産だということを。 財産が欲しい場合は対価が発生するということを。 私に利益を与えることが提案できない限り、私のノウハウと時間を搾取していくことになるということを。
教えるのなら、頭の回転が速い、若い素直な子がいい。 じゃなかったら私が持っていない技術や知恵を持っている人がいい。こっちは私なぞ雇える方ではない気もしますが。
「見つけてくださって、私と仕事がしたいと感じてくださってありがとうございます。とても嬉しいです。 でも、これで私はプロですということができない方を、私の大切なお客様の前に出すことはできません。中途半端な技術や情報をお伝えできない大切なお客様がたなので。もしも、何かに自信を持ってプロだと言えるようになって、それでも私と仕事がしたいと思ってくださることがありましたらまたご連絡ください」
と、まんで、上から目線なお応えをし、電話を切った。
でもま。私が中途半端だからこんなお問い合わせも来るのかもしれない。 だんだん、バカにされているような気になってしまった。
1人は自分の副業のためにということだった。 私の仕事が片手間に見えたってことなのか? すごく、えっと、すごく、

失敬だ!

給料いらない…

2017年『コスタネオロマンチカ』でクルーズに出かける方へ一方的なアドバイスです。

イメージ
去年金沢港に豪華客船が何度も何度も寄港しNEWSになったり、facebook上では乗船している様子があちこちで上がったりとにぎやかだったんですが、それをご覧になって乗ってみよう♪と思った方もいらっしゃるようですね。
金沢港を出発した船は境港→釜山→福岡→舞鶴→金沢 とめぐります。夜寝ている間に移動して朝目覚めると各港についているなんともらくちんな旅ではありますが、各港では朝ついて夕方には出港となるので、思ったよりもバタバタします。 その短い間に、その土地を楽しむにはあんまり欲張りすぎたスケジュールにしないということが肝心かと。

で、去年のクルーズで感じたことを改めて書いておきます。 これは、あくまでも私個人の感想なので、参考になるのかならないのかは自己責任でお願いいたしますね。


2日目【境港】
出雲大社にいくのだったらレンタカーが良いと思います。オプショナルツアーもあります。1日目船にのって落ち着いたらオプショナルツアー専用のデスクがあるのでそちらで申し込めます。レンタカーで行く場合は、港にいくつかレンタカー会社がきていました。去年は事前にレンタカー会社を探して予約したのですが、そこは境港駅まで行かなくてはいけませんでした。港にいるシャトルバスで10分ほど境港駅に行けますので、水木しげるロードにいくのでしたら、シャトルバスを利用して行けば駅の横が水木しげるロードです。

3日目【釜山】 自由行動が絶対お勧めです。オプショナルツアーはどこもクレームだらけでした。釜山の港の広い構内を20分ほど出口に向かって歩くと、ロッテ免税店のシャトルバスがありました。これに乗ると、国際市場などにも歩いて行けたりするので、オプショナルツアーでなんだかわからないところに連れていかれるよりも良いかと思います。(キムチは船内持ち込み不可。韓国のりはOK) 広いロビーに出るとウォンに両替するところがあります。


4日目【福岡】 滞在時間が短くお昼を食べて、お土産を見ているとすぐに乗船時間になってしまいます。なので、天神町や、福岡駅までタクシーか公共のバスなどを利用して出て(近い)昼食のお店を事前にリサーチしておくとよいかもしれません。お店によっては平日でも行列ができています。お土産は去年はデパ地下で明太子を購入し宅急便で送りました(明太子は船内持ち込み不可)


5日目【舞鶴】 去年はレンタカーを借りて京…

自分で会計を入力しない人にこの感動はわからんだろうが、すごくすごく楽になるよ。

イメージ
習い事、お教室関連の仕事を7年もやってきて今更なんですが、この春からお月謝の自動送金払いを取り入れることにしました。

理由は
通帳に振り込まれるため会計が楽
というのが一番の理由です。 これは、何も私だけではなく、相手方にも言えることで、私のように事業主がお客様に多い場合、現金のやり取りよりも経理処理が楽になります。 私の場合は、今年の春からクラウド会計を利用しています。今まではエクセルで十分やれるもん!!とやってきたのですが、その場合だと、現金処理が多かった時にはどのみち手入力でやらないといけなかったので造作もなかったのですが、最近は、振込や、カード支払いなどが圧倒的に多くなり、しかもそれらの情報はネットで見られるようにセットしてあるのに、わざわざそれらをすべてプリントアウトして、Excelを開いて入力するという業務に?????となってきたわけです。
通帳の動きやカード支払いの動きが
シュッと、パッとならんがけ???めんどくさい!!
とだんだんイライラしてきた。 まこれは、会計の入力を会計士や税理士さんに丸投げしている方にはわからんめんどくささでしょうが、自分で入力をして管理している人や、ランニングコストを抑えるために入力は自分でやって後のまとめを会計士や税理士さんに頼んでいる人なんかは、きっと「おおおおおおお!!ワンダフル!!!」と叫ぶに違いないと思っています。

インターネットで通帳を管理できるように銀行さんに登録してからの話にはなりますが、私はすでに数年前から教室で使用している通帳は登録してあったので、その情報をクラウド会計に登録すれば、あとは、ボタンひとつでピッ!です。 取り込まれたものを見ながら、勘定科目ごとに仕訳していくんですが、それも、ボタンひとつなので、結局、今までかかっていた時間の1/3くらいの時間で会計業務が終わってしまいます。
まあ、、、あまりに簡単になってしまい、いつでもできるもん♪♪ と後回しにしてしまっている感は否めませんが・・・(笑)

セキュリティは大丈夫ですか?
と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、心配で夜も眠れなくなるならしなければいいです。 これは、もう、自分で決めるしかないんで。 私が大丈夫です!と仮に言っても、そんな方は常に心配されると思うので。 私がセキュリティは甘いです!と仮に言ったら、そんな方はやっぱりそうで…

今年もクルーズ船がいろいろやってくるみたいですね。

イメージ
今年もクルーズ船が金沢港にたくさんやってくるみたいですね。
去年、連日の大嵐の中あってはいけない音が鳴り響く船旅を経験したのですが、本当に天気が悪くて、デッキのプールサイドで優雅にカクテルの見ながら本を読む。が実行できなかったので、実は再チャレンジを決めています。

でね。
去年の8月の終わりに行った時うれしかったのは「一緒にいける友人がいる」ということだったんです。
子どもたちを育てていた時の友人たちとは起業を機に疎遠になっていましたし、そこから知り合った人たちはたくさんいますが仕事関係ばかり。
旅をする友人なんて、もうできないかも。
なんて思っていたんです。

それが、ねえ。
うれしかったな。
これから先の人生に一縷の光が差したみたいな。
大げさに聞こえるかもしれませんが、高校を卒業して故郷を離れ、鶴来に20数年住んでそして、金沢に移り住んで、家族はいますが、一緒に遊べる友人を作るというのは難しいと思っていたのですよ。

でも、結局、自分からお誘いする勇気がなかっただけ。
愛の告白と一緒で、断られたときに傷つくんじゃないか?とかきっと思っていたんだろうね。
でも、たまたまその時がタイミングじゃないだけ。ということが、商売をしてきてわかってきて、気軽に誘ってみるということができるようになってきたんだと思います。


で、今年も乗るんですが。
今回は、これまた自分でびっくりしているのですが、この1、2年で伊藤の行動範囲は急に広がり、知り合う人たちというのが、日本中に広がってきたわけですよ。
そして、知り合った人たちとFacebookで繋がっていくものだから、日ごろの様子がお互い見ることもでき、まるで文通をするように気心がネット上で知れていく人というのも現れてきます。
ほんと不思議。

今回のクルーズでは、そんなこんなで各地であってくれる人たちが。

これまた、うそ~~~ん。
です。
そんな自分になっているなんて、1年前のゴールデンウィークには想像もできていませんでした。1年前のゴールデンウィークはまだ、その年クルーズ船に乗るなんても思ってもいませんし。Facebook社で研修をして仕事をできるなんて、これっぽっちも思っていませんし。毎日ホームページを作りたいという人たちと会って、積み上げて。と一生懸命仕事していました。


やっぱり、今私の周りにいる人たちというのは、仕事関連の人…

桜もタケノコも旬は1週間が勝負。

イメージ
タケノコがもっと食べたいよね~。
あっという間に終わっちゃうしね~。
GW終わったら、もう終わりだしね~。

と仕事で打ち合わせに行ったお客様のところで、ネットでタケノコ料理を食べさせてくれるところを検索しながら仕事の話半分、タケノコの話半分。

のどかな打ち合わせでして…いつもなんですが。

で、ネットで検索しても、食べログなんかにでてくるのは、どこもおんなじ画像に見えていったいどこがいいのかもわからない。

「ご飯、やわらかいべちゃべちゃの炊き込みは嫌やよね~」
「天ぷらの衣がべっちゃってのも嫌やよね~」

ようは、せっかく食べに行くのにまんで田舎料理だったら嫌だわ。
ということで、でも、タケノコの山で食べてる感は欲しいわけで。


タケノコ料理くらい、家でできますとも。
タケノコご飯も、タケノコの煮つけも、タケノコの姫皮のヌタとか
ええ、ええ、天ぷらだって、そんじゃそこいらの人に負けないくらいできますとも。
でも、タケノコの山に行って食べてる。ってのがなんだかいいわけです。

家でタケノコだしても、やっぱりおっかちゃんの旬のごっそうにしかすぎず、そんななんでもないものをわざわざ食べに行ってるとこになんだか楽しさを感じる年頃なんでございます。

で、どこがいいのかもわからないので、facebookで「どこかおいしいお店教えてください」とつぶやきましたら、ポロポロと情報が集まってきました。
便利便利♪
ネットでは5店舗くらい出てきたのですが、そのうち2店舗はお店やっていないらしいということ。お店閉めたのならネットも閉めておかないとねえ、ユーザーさん困るじゃないのさ。って言うてもたぶん自分たちがどこに載ってるかも知らないんだよな、きっと。


新しいサイトを作っていくこともいいのかもしれないけれど、金沢の情報がネットでどういう風に上がってくるのか整備をする人もいるよな~。と思った。
お店の地図も載っていないサイト。
写真だけきれいに載せてるけど知りたい情報がないサイト。

お客様がどういう気持ちでどんなにワクワクして検索しているか?って考えなくっちゃねぇ。食べログなんかのポータルサイトだっておんなじ。自分たちのお店がどう載っているかちゃんと見て古い情報や間違った情報がないか見ないと、情報が欲しい人たちが混乱しちゃうね。


私とホームページを作る時に、必ずやること。
「お客様がどんな気持ちで…

もしも、こんな風に…

イメージ
昨日は晴天の中リノベーション内覧会にご招待いただきました。

先代の面影を残し、さらに住みやすく居心地のいい住まいに。
私が大好きなキッチンは、きれいに整ったお庭が見え、東の窓と南の窓に面した明るい温かい、そしてモダンなキッチンでした。
お茶をキッチンにあるテーブルでいただいたのですが、たぶん私がこの家の主だとしたら、一日中そこに座ってお庭を眺めながら、お茶を飲みながら本を読んだり、仕事をしたり、お料理をしたりしているだろうな?と思いました。


足に吸い付く心地よい床材も、今まで見たこともない加工がされていて、それがまた…
この床のお日様の当たる場所でお昼寝をしたらどんなに気持ちがいいかしら。


ご夫婦でそれぞれ会社を経営され、走り続けているお二人がたぶん、ほのぼのとお食事をされたり、ご近所に住まわれるご子息家族がワイワイとにぎやかに集ったり。
たぶん、私が今憧れている「家庭」なのだと思いました。

いいな、いいな。

今からでも、こんな未来を夢見てもいいのかしら?間に合うかしら?



うん。一生懸命仕事をしよう。
一生懸命生きよう。

きっと、私は私の形で私らしい未来がやってくるに違いない。


先日、エムザの黒門をぶらぶらしていましたら、きれいな金属の何かがありまして、店員さんに尋ねましたら、鈴でできたお皿や箸置きだと教えてくれました。
サンプルを触りましたら、金属の手触りなのに、くねくねと簡単に形が変えられました。
おもしろい!!
しまう時は真っ平になり、使う時に膨らみを持たせられる不思議な金属。

高岡の職人さんのものでした。
お名前忘れちゃった。


さて、4月最後の週。
GW前は何かとバタバタとしますね。
1年で一番すがすがしい季節到来。深呼吸しながらのびのびと仕事したいです(^^)

5/15、5/29の金沢開催、5/18、6/1の富山開催の 「Facebook×Instagram ビジネス活用講座」 では、ファンを増やしリピート率を上げる発信方法のためのオンラインマーケティングの考え方について学べます。実際に例を取り上げてじっくりと教えするので、理解度が高まりやってみよう!という意欲が具体的に起こります。 金沢開催:https://www.facebook.com/events/1813892578937610/ 富山開催:https://www.facebook.com/ev…