ブログ書かないといけないのですよね?

「ブログを書く」
というと、ものすごくハードルが高い人たちもいるようで、

「ブログ書いた方がいいですよね?」
「ブログ書かなくちゃいけないと思っているんですけどね」

と私の顔を見るとおっしゃる方々がいる。

答えは「書いた方がいい」に決まっているのに、聞いてくるというのは、「書きたくない」という現れだと思っていますので、
「書きたくなければ書かなくてもいいんじゃないですか?書けと言ったところで書く気がないものを書かせることは私にはできませんから」
とお伝えします。


この方たちの多くは文章を書くことが下手なわけではありません。


また、facebookになら投稿できるのに、ブログとなるとハードルがあがるとおっしゃる方もいます。

これは、たぶん、誰が見るのか見えているFacebookと、誰が読むのか見えていないブログの違いだと思います。
いくらターゲットを設定しているとしても、何かしらの恐怖を感じているのだと思います。

「人からどう見られるか?」「人からどう見られたいか?」
意識すればするほど、苦しくなるのでしょう。

でも、ぶっちゃけブログはそうもそうも見られない。
私の7年書いているブログでも、一日多くて800~1000です。
少なければ200くらいかな。
これでも、ブログ人口の中では多い方だと思いますよ。
5とか30とかの人がほとんどかと。

たった、それだけの人たちが見るブログです。
好きなことを書いて読みたい人が読めばいいや~~ん。

そして、どんな人たちが実際読んで反応しているのかは書かないとわからない。
ちゃんとターゲットの人たちに届いているのかいないのか、書かないとわからない。


行動しないと結果は生まれない。


1ヶ月でいいので毎日書いてみるといいです。
もしかしたらアクセス数3とかの日もあるかもしれません。
でも、書いてみること。

アクセス数3が怖ければ、アメブロを使えばご祝儀アクセスがもらえますので、けっこう励みになります。

ブログの目的が何か。
それも考えてみるとよいかもしれませんね。

私の裏目的というか目標は、「私が死んだ後に息子たちに読まれても恥ずかしくないブログであること」です(笑)


.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/



コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。