20歳男子の母の日と、煮豚と刺繍糸。

「母の日終わったね」
夜勤明けでビールを飲みながら晩酌ならぬ朝酌しているチビにひとつふたつ一緒につまみながら飛び切りの哀愁を漂わせて言ってみた。

「やっぱ圧力鍋やって」
とチビが唐突にいう。

チビは圧力鍋が欲しいらしい。
母の日に便乗して欲しいらしい。


「どこに売ってるん?圧力鍋なんて」
「どこにでも売ってるけど、アマゾンみてみるか?」


と私のスマホのアマゾンアプリを起動し「圧力鍋」と入れてみる。
「3000円くらいからあるよ」
「そんな、安いのいらん」

何気に財力があるチビ。。。

がしかし、圧力鍋を置く場所がない。
うちのマンションなぜか台所が狭い。
部屋は広く、風呂も広い無駄に広い。
のに、台所が狭い。

圧力鍋の存在感は以前安っいのを買ってみたことがあるので知っている。
特に片手鍋で取っ手が長いやつは非常に邪魔になる。

その時の私には財力がなかった。。。チビより年いってたけど(笑)

と、家電で圧力鍋がでていた。
まるで炊飯器のような圧力鍋が結構いい値段だったが、ためしに見せてみる。

「これ、よさげ」

温度調理ができ、いろんなことができると書いてある。
私的にも非常に興味をそそる一品。

「これにしよう。えらい安くなってるし」とチビ即決。

元の値段の半額になって売っている。


「ポチするよ?」と私。
「いいよ」とチビ。


アマゾンプライムの会員になっているので、昨日ポチして、今日つくらしい。


うしし。楽しみ♪




末っ子で、何も手伝わなくても何も言われることもなく育ったチビは、息子三人の中で一番料理好きになった。凝った料理を作ることに凝っている。(変な言い方だけど)
次男は普通のおばんざい料理をちゃちゃっと作る。
長男は「いざとなればなんでもできる」といざがやってこないらしくカップ麺にお湯くらいしか注がない。
あ、でも3人とも米をといで炊いて、味噌汁を作るくらいならできる。
あとは、クックパッドを見ることくらいは知っている。



今年は1週間近くも家を空けて遊ばせてもらったので母の日はそれでいいやと思っていたのだけれども。
圧力鍋が我が家にやってくる♪

圧力鍋がやってくるのもうれしいが、チビと圧力鍋をかこんで何を作るかとか、一緒にあ~~だこ~だできそうな感じなのでそれがまた・・・
普段のおばんざいは一人で一気にやりたいけれども、たまには誰かと一緒にワイワイ言いながら作るのも楽しい。
だから、以前高校生に調理実習で料理を教えていた時は、大変だったけれどもとても楽しかった。

他人様の子どもでも楽しかったから、家族とやって楽しくないわけがない。

今日はお客様への訪問があるので、帰り道にスーパーに行って来よう。
チビ用に豚肉の塊肉と、、あ、そうだ、タコ糸か、肉用ネットを調達してこよう。
私は久しぶりにサムゲタンでも作る材料を…


料理というのは、目的やゴールがはっきりしているので大好きだ。
成功と失敗もわかりやすい。
自分が何をやったのかその過程もわかりやすい。
やればやるほど腕が上がる。そういうところも好き。

そして、何より、「誰か」を喜ばせることができる。



先週のクルーズのさなかに唯一家族からきたLINE
「タコ糸ある?」

何を言っているのかわからないので「ない」とだけ返しておいたが、仕事から帰って真夜中に煮豚を作ろうとしていたらしい。
それならそうと「煮豚を作りたいんだけど、タコ糸ある?」とせめて文字数をあと12個ほど足してくれればよかったのに。そしたら「コンビニにあるかもよ」と言えたものを。

で、タコ糸がないので、裁縫箱にあった綿糸でやろうとしているところに次男がやってきてそれならばこっちの方がよくないか?と刺繍糸でぐるぐるやったらしい。
クルーズから帰ってきて台所に行くと、刺繍糸が無造作に置いてあり意味が分からなかったがそういうことらしい。

そして、出来上がった煮豚と、煮干しやら昆布やら鶏やらでスープをとっただしを使ってラーメンを作って食べたらしい。

で、5cmばかり残しておいたらしい。


「お帰り」とクルーズから帰ってきたのを出迎えたチビの次の言葉は
「ラーメン食べる?」だった。
その時はまだ、台所の隅の刺繍糸も見ていないときだったので、「今はいらない」と答えたが。

自分で作った煮豚を食べさせたかったのだと後から気づいた。

ういやつじゃ。


一休みしたら、おなかが減ってきたので何か食べたくなった。
正直ラーメンよりも炊き立てのご飯が食べたかったのだけれども、
台所の片隅の刺繍糸と、冷蔵庫にお皿にのせてラップが丁寧にかかっている煮豚をみたら、ラーメンを食べないわけにはいかないな。となるよ。おかあさんだもの私。


「次男も食べたん?」
台所には二つのどんぶりが洗って伏せてあったので、誰かが食べていないと推測。
いないのはたいてい次男。

「次男食べてないよ」
「そか」

で、5cmの煮豚を切って、3㎝分次男によけて冷蔵庫に戻した。
「全部食べんの?」
「次男も食べたいやろ」
「そか」


家に帰ってきたな。
と思った。


新しい調理家電が我が家に増え、それにまつわるエピソードがまた増えそう。。。


5/15、5/29の金沢開催、5/18、6/1の富山開催の 「Facebook×Instagram ビジネス活用講座」
では、ファンを増やしリピート率を上げる発信方法のためのオンラインマーケティングの考え方について学べます。実際に例を取り上げてじっくりと教えするので、理解度が高まりやってみよう!という意欲が具体的に起こります。

5/24のJimdoCafe 「ちょっと役立つWEBセミナー&ビジネス交流会&WEB無料相談」では、オンラインマーケティングの考え方を取り入れたらこんな風に変化するよ。ということが大まかに学べます。交流会で新たな情報が手に入ったりつながりが出来たりできます。また、WEB無料相談も受け付けておりますので、日ごろ一人で悶々と悩んでいることを専門家に相談しアドバイスをもらうことができます。アドバイザー3人態勢でやります。


5/22、北陸エステ協会様にて2時間。この業界ならではの悩みを伺い、どうやったら発信によって解決するのか?を皆さんで考えながら効率的な発信方法について勉強していただこうと思います。

ITオンチのかかりつけ医.あぽじら
.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。