スマホ対応になっていないホームページの多いこと。

総務省が毎年発表しているインターネット利用動向調査があります。

スマートフォンの普及率は顕著に右肩上がりとなっています。

ホームページを作るとき、ホームページから情報を得たいと思っている「人」の気持ちや目線になることはとても大切で重要なことであると毎日毎日どこかで誰かにお話をしています。

ところで、ホームページを何で見ているか?ということも見ている人たちのことに思いを馳せなくてはいけない事のひとつです。

あなたのホームページはレスポンシブ対応になっていますか?
レスポンシブ対応とは、ホームページを閲覧する端末が変化した時に最適に見えるようにページが対応することを言います。

このレスポンシブ対応になっているかいないかは、Googleさんの評価にも影響します。が何よりスマホから見ている人たちが確実に増えているというのにスマホ対応になっていないページが見にくくてしょうがないということを知りましょう。ということです。
ご自身のホームページをスマホから見たことがありますか?
私のホームページをパソコンとスマホから見て見てください。
この変化がレスポンシブということになります。


レスポンシブ対応にしましょう!
とGoogleさんが言い出したのが2年前それ以前にホームページを作られていた場合レスポンシブ対応になっていないページの可能性は充分あります。
レスポンシブ対応になっていないのに、SEO対策に大金をつぎ込んでいる。なんてことないですよね?

ないですよね?

一度、ご自身のホームページをスマートフォンから見て見てください。
結構ありますよ、パソコン表示のままになって横にスライドしなくてはいけなかったり、文字が小さくて読みづらかったり。

現在お持ちのページをレスポンシブ対応に変更する場合、ホームページを作るくらいのお金がかかるという制作会社もあるようです。
それもまたいたしかたないかもしれません。
がもし、2年、3年とたっているページだったらこの際リニューアルを考えるのもよいかもしれません。

規模にもよりますが、
私が扱っているJimdoという作成ツールはレスポンス対応は自動で生成されます。個別にHTMLで書くことも可能ですが、こだわりがなければ自動生成されるもので充分だと思います。
ちなみに、私のサイトは自動生成されたものです。

レスポンシブを意識したホームページの作り方ももちろんあります。

ご自身で作る場合でも、多少のお勉強はした方がよいですよ(^^)
トータルでわかっている専門家は頼りになりますよ。

5/15、5/29の金沢開催、5/18、6/1の富山開催の 「Facebook×Instagram ビジネス活用講座」
では、ファンを増やしリピート率を上げる発信方法のためのオンラインマーケティングの考え方について学べます。実際に例を取り上げてじっくりと教えするので、理解度が高まりやってみよう!という意欲が具体的に起こります。

5/24のJimdoCafe 「ちょっと役立つWEBセミナー&ビジネス交流会&WEB無料相談」では、オンラインマーケティングの考え方を取り入れたらこんな風に変化するよ。ということが大まかに学べます。交流会で新たな情報が手に入ったりつながりが出来たりできます。また、WEB無料相談も受け付けておりますので、日ごろ一人で悶々と悩んでいることを専門家に相談しアドバイスをもらうことができます。アドバイザー3人態勢でやります。


5/22、北陸エステ協会様にて2時間。この業界ならではの悩みを伺い、どうやったら発信によって解決するのか?を皆さんで考えながら効率的な発信方法について勉強していただこうと思います。

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。