朝から大惨事!!

今朝の6時過ぎにトイレに起きて(本人まだ寝るつもり)そのついでに猫とまったりしようと部屋のドアを開けたら、入ってきた猫たちが机の上に上がって、あろうことか昨夜の飲み残しのコップの水をひっくり返した。

どうもノドが乾いていたらしいが、キーボードの上にもブチまけ、「ぎゃー!」と叫びながらティッシュで拭きまくった。
ま、水だから、後は乾くまで通電しないで様子をみればいい。


で、ノドが乾いているのに気がつき、水をあげようとリビングに行きチビたちに並々と水をあげて、先住猫の方にも水を、、、と三男の部屋に行ったら部屋が大惨事になっていた。
三男の部屋の押入れにしまってあるものを床にブチまけてあった。

理由はそこにストックしてある猫のカリカリを食べるため。

彼らはストックのカリカリの袋を破りこれでもかというくらいお腹いっぱい食べたようだ。

尋常でない水のほしがり方はカリカリの食べ過ぎのせいだった。

どこから手をつけていいかわからない状態に、息子たちを起こし助けてもらった。
じつは3日前に夕食作りの途中で台所で過呼吸で倒れてしまったので、息子たちは私が興奮状態になるのに敏感になっている。
「何〜」
と半ば呻きながら黙々と片付ける我が家の住人。
ごめんねという顔で(そう見えた)側で見守る猫たち。
ついでに三男の押入れに化石化していたものをゴミ袋につめ、散らばったカリカリや遊び散らかしたマットなんかをゴミ袋につめ、そしてラッキーなことに今日はゴミ取集日だったらしく息子たちがゴミ置場に運んでくれ、
気がつけば、私の机は水拭きできれいになり、三男の押入れは2年前から整理しなくてはと思っていたものが、あっという間に片付き、
そして、これまた実は過呼吸で倒れた後から血圧が下がらず、頭も痛かったので病院に行ったらCTをとることになり、結果は脳は綺麗だということがわかり、軽い精神安定剤をお守りがわりに処方してもらい、連休中はあんまり仕事のことにした。ま、なにかと仕事あるけど。


何年かに一度、ゴールデンウィーク当たりに事件が起きて結構大変なことになり、今年は当たり年だったのだけども、がしかし、それはいつもそのおかげで何かを清算する機会なり、その後大きな変化が訪れたりしているなあーと、

そういえば
そういえば
と思い出した。


何か一大事が起きたとき、本質から逃げない。本質を勇気を持ってみれば、なんとかなるもんである。
ま、一瞬はパニックになったりするけど。今回もパニックになり、過呼吸でぶっ倒れてしまったけど、
でも、一生倒れているわけにもいかないし、本質から目を背けていつも「さて、どうする?」と問いかけられる人生も嫌だし、向き合うしかない。

おかげさまで、前回、前々回のゴールデンウィークの惨事の時に比べると、私には心強い各方面の専門家の友人知人がいて、冷静な判断の相談ができる環境になっている。

そういうことにも気がついた今年のゴールデンウィーク。
ちょっとおもしろい。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。