子どもたちに何をつないでいきますか?何を遺していきますか?

「遺していけるもの」があります?
3人の息子たちに私は何を遺していけるのかな?
と時々考えます。

将来はわかりませんが今のところお金は遺せません。
2、300のお金をもし遺すくらいなら、そんなに日々の生活も変わらず彼らは過ごすのですしょうが、1000万円以上になったとしたら、果たして彼らは平静に過ごしていけるのか?と考えました。
もし、私が1000万今手にしたら、急に生活が少しはでになることでしょう。そして、たぶん600万を切ったあたりからなくなっていくことに不安を覚え、気が付けば全部使っていて、そして、少し裕福に暮らした暮らしが抜けないでおかしなことになるかもしれません。

私がこの先彼らにいくらお金を遺したとしても、彼らにお金の使い方を教えない限り、返って不幸になるかもしれない。

と考えたのです。

貯金しなさい。
って漠然と言っていましたが、彼らだって20歳を超えた大人。
利息がそんなに期待できないことくらい知っているはずです。



私が彼らに遺せるものは「知恵」だとずっと思ってきました。
だから、いろんな場面で真剣に彼らに「知恵」を渡してきました。
でも、それは私の尺度で図ったものなので、もっと広い知恵を彼らに授けたくなりました。


まずは、
「お金を増やす」ということがどういうことなのかということを教えられたらなと思いました。
商売を始めていろんな人たちと知り合い、私自身がいろんな話を聞くことになり、今まで全く知らなかった世界が「貯める」ではなく「増やす」というやり方。

残念なことに今年50歳になった私では「増やす」には少々年をとりすぎたようです。
が、息子たちは20代。今彼らがそれを知ることによって30年後40年後にどうなるのか。
欧米では小学校で勉強するお話を日本では誰も教えてくれません。
たまたまその情報を知った人たちがそれに気が付いているだけです。
「お金」は選択肢を生みます。
「知恵」も選択肢を生みます。

「増やす」お話、無駄を省くお話、未来の差。
そういうお話を、まるで家庭教師のように教えてくれる人に出会いました。

私は「お金」は遺せないかもしれないけれども、もしかしたら、彼らに遺せるのは「強運」なのかもしれません(笑)

出会いは必要な時に必要な場所で始まり終わります。
日々感謝です。

昨夜は大変かわいがってくださっている方々と長町の「海月が雲になる日」に行ってきました。タイ料理のお店なのですが、武家屋敷の趣をそのまま残した町家をモダンにリノベーションした隠れ家のようなお店でした。

たぶん、土間をキッチンにしているんじゃないか?と思いました。非常に絵になるキッチンでこちらを眺めながら食事ができる席に座らていただきました。
私は料理をしている人を眺めているのが好きです。
たぶん、この世で一番心地よい景色です。

一番最初にでてきたお椀は、このお店のオーナーの私物だという、なんともはや美しい塗りのお椀に、パクチーをあしらったタイカレーでした。
今まで食べていたものは辛さでごまかしているなと思いました。
奥行のある味わいが、これから始まるお料理になお一層の期待感を持たせてくれました。

なかなか、予約ができないお店らしいです。2ヶ月以上まちました。
以前は1回目でいただけるお料理と通っていただけるお料理が違っていったという面白い趣向もあったそうですが、今はコース料理みたいです。
予約したのが私ではなく、常連のお客様だったのですっかりお任せでしたので、詳しいことはわかりませぬが。。。

昨夜遊んでいただいた方々は、おひとりは私をネットで探し出した方。
まだ3年しかたっていないらしいですが、まるで出会うべくしてであったと思えるようなことがたくさん起こっています。
このお店に連れきていただいたもうひとりの方は、
私のところで手掛けさせていただいたホームページのオーナー様のご友人で、最初は非常に緊張して何をしゃべってよいのかドキドキしていました。まさか、一緒に食事をいただけるようになるとは夢にも思っていませんでしたが、私が今まで噂すら耳にすることがなかったことを教えていただいています。

「縁」はめぐるもの。
良きご縁を息子たちにもつなげていきたいと思います。

6/13(火)「話題の「Canva]を使ってFacebookのカバー画像を作ろう♪」
↓↓↓↓こういうのが簡単に作れますよ~。



ITオンチのかかりつけ医.あぽじら
.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ