斎藤こずえと、天海祐希と、伊藤雅恵は同じ年生まれ。(笑)

「私いくつに見える?」
「私体重何キロに見える?」

って質問非常に困る。

だって、聞いている人はきっと実年齢よりも若く見えるだろう?と思いながら言っているだろうし、体重だって実体重よりも軽く見えていることを期待しているだろうし、
でも、たぶん、私の目にはありのままが見えている。。

さて、どうする?
相手を喜ばせるために、サバをよんで伝えるか?
でも、もしそれすらも実年齢より、実体重より大きかったらどうする???
私の焦りようが想像できすぎて、怖くて口から言葉がでない。


昨日久しぶりに実家に行ってきました。
たまたま休みだったチビが「おばあちゃんたちさみしそうだから予定ないんだったら夕飯食べにばあちゃんち行かない?」
との誘いに「いいよ」と快く応じてくれたおかげで、長男は飲み会で、次男は中国帰りでたぶん彼女彼女で、しかもヨシケイできていた食材がキンパという韓国海苔巻きという超レアなメニューで二人で食べるにはちょっと寂しさを感じるメニューだなと思っていたので、そんな変わったメニューをひっさげて実家にいけば喜ぶだろうな?と思いついたわけで、チビが快く承諾してくれたので、重い腰をあげて実家にいってきたというわけ。

で、チビと父がお酒を交わし、ほろ酔いどころじゃなくなって、大嫌いないじっかしい父になってきたところで、父が
「何キロに見える?」
と聞いてきたのだ。

65キロくらいに見えた。

でもたぶん、そのままいうと怒るにちがいない。
なんだか、非常に面倒だったので
「そんなん、わからんよ」
というと
「想像してだいたい言えるやろ」
とますます面倒なことを言ってきた。

「基準値がわからんし、わからんて」
というと
「62キロや」
と誇らしげに言った。


たしか、少し前は60キロ切ったとか言っていたはず。
太っている。
しかも、私の目には65キロに見えるということは、むくみが出ているのかもしれない。
そして、父の身長は159㎝と本人は言っているが、たぶん縮んで155㎝くらいがいいところだろう。その身長感で、62キロは少々重いと思われる。
心臓の大手術をしている父、体重増加はあまり良いことではないはずだ。

だが、本人は少し太って、元気を誇示したいようだ。

う~~~んんんん。。
「痩せなさい」と言いたいが、酔っ払いの父に上から目線でそんなことを言うと非常いやっかいな展開になることは想像できる。
こういうのが毎回あるから私が実家に立ち寄る回数が減っているのだけれども。。

「そうなんや」
とそっけない返事だけしておくことにした。
たぶん、そのそっけなさが父はがっかりしたんだろう。

「おまえは、なんだか痩せたけど大丈夫か?食べ方もまるで老人のように食べて、もっと元気よく食べる人だったじゃないか」
と言い出した。
あのね、私もう50歳なのよ。
若いころのように早食いでガツガツなんて食べるエネルギーはないし、体に悪いのよね。
と、そんなことも口に出したら、ますます面倒になってくるだろうから、
「大丈夫大丈夫。」とだけ答えて話題を変える努力をした。

母まで、「体大丈夫なの?」と心配の種を増やしてしまったようだ。

ほんとにもう。
めんどくさい。



「伊藤さんいくつですか?」
と聞かれることがある。
「え?」というと
年齢を聞かれるのが嫌なのかな?と思われて
「お子さんはおいくつなんですか?」
と質問を変えてくる。
「26歳、24歳、21歳です」
というと、ほっとしたように
「え~~~!!、そんな大きなお子さんがいるのに見えないですね~~」
という。
彼女たちはたぶん私を喜ばせようとしてるのだから、それでいいのである。
子どもの年齢を聞くことによって、指標ができ何かと比べることができほっとするのだ。

50歳
ですが、年相応に見える人もいるだろうし、若く見える人もいるだろうし、老けて見える人もいるだろうし。
その見ている人の周りにどんな人がいるかによって、そこを基準値に測っているだけだから、なんら悪気もないのだけども。

斎藤こずえさん。1967年9月生まれ。私1967年3月生まれ。ほぼ同い年。

天海祐希さん。1967年8月生まれ。私1967年3月生まれ。ほぼ同い年。

ね?ね?
もし、周りが天海祐希さんみたいな方ばかりいたら、「伊藤さん、50歳ですか?老けて見えますね~~」ってなるやんね。
斎藤こずえさんばかりだったら、「そんなもんですね」かもしれないけれどもね。


飲み屋のお姉ちゃんの社交辞令みたいなことを身内に言わせないでほしいよ父さん。

父さんは心臓の病気を持っているのだし血糖値だって高めだし、動脈硬化のお薬を飲んでいて、血がさらさらになる薬も飲んでいる。
いろんなことを考えても、体重はそこそこの方がいいに決まっている。

って、本当は言いたいけど、、、酔っぱらってなくて、機嫌がいいときにしよう。


と、山盛りの新玉ねぎをお土産に、高級ウイスキーをじいちゃんと平らげて酔っぱらっているチビを連れて帰ってきた。

母はめちゃくちゃ喜んでいたので、まあよしとしよう。
また、合間を見つけて顔出すからね。

愛してるよ。メンドクサイけど。愛してる。


.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

オーラキラキラの石井さんでした。

ブログに書いていいこと悪いこと