7年間探してくれた人。

夕飯を終えて、ごろごろテレビを見ていたら電話が鳴った。
iPhoneをみると電話番号が表示されている。
ということは、アドレス帳にはない方からのお電話。

気取った声ででる。
「伊藤です」

電話の向こうで、
「やっと見つけた!!!!」
と叫び声がした。



7年以上前、鶴来のパソコン教室で勤めていたころの生徒さんからだった。
どうも、独立するぎりぎりまで半年ほど教えていた方らしい。
ごめんなさい。覚えがない。


が、電話の向こうの女性は、なんと、あちこち私の行く先を探して「高尾にいるらしい」という情報を聞いてその辺のパソコン教室に入って聞いていたらしい。
高尾にいたのも10か月そこから転々と移転した教室、しまいには家まで引っ越しをした。
その間ずっと探していてくれたらしい。



そして、運命とは面白いもので、、、、、
なんとその方は私がそのパソコン教室に行く前の前に勤めていた、そう私を伝説の事務員と呼びながらも私をクビにした会社に勤めたのだ。
そこでまた、パソコンができないことで仲間からどこかで習って来てよと言われ、私の話をしたらしい。

「その人、昔ここにいた人かも」

今日副社長がいろいろ検索をしてくれて、私を探し出したそうだ。
たぶん、私がいたころの「専務」だった人だろう。


先日鶴来に行く用事があって、その会社の前を通ったら、社屋がまた立て直され立派になっていた。自分がいたところが栄えていくのはうれしいもので、振り返り振り返りピカピカの会社を眺めていた。
ついこの間だった。そんなことをしていたのは。


生きているってほんとおもしろい。
まるでドラマのようなことが日常茶飯事に起こる。
昨日のブログではないけれど、あの日あの時頑張っていた自分のおかげだ。


とりあえず、一回診てみることにした。
本人も回りもかなり困っているようだし。
一般の方は、お断りしているのだけれども、いろいろお世話になった会社だ。首になったけどそのおかげで今がある。
ちょっとご恩返しがしたくなった。



コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。