facebookのおかげさ♪

facebookを自分の発信の場とだけとらえているのはもったいないと思うのです。
私が感じるのは、自分の身近で今何が流行っているのかが、なんとなく眺めているだけでも見えてくる。

どういう層の人たちにどんなことが人気なのか。
というのがなんだか見えてくるんです。

何度か申し上げましたが、facebookで集客ができるのかできないのか。
答えは私はできる。だと思っています。
ただし、よりリアルの世界でおこりうる感情がFacebookの中には発生しやすいので、「来てください!お願いします」を繰り返してるのは、道でティッシュを配る宣伝と何ら変わりなく、ちょっとうざったいんです。
「試食食べてって!!おいしいよ~~」も同じ感じかな。


facebookと自分との関係性にもよるのだけれども、ま私の仕事上「商売」としてFacebookを使おうと思った時、facebook上で売るのは何なのか?
と言うところなんだと思います。

集客を目的にしているのに、同業者を意識して発信していたら、お客様になるはずの人たちは「何言ってんだこの人?何を売っている人?」と混乱してしまい、この発信をしている人は自分とは関係のない人と思ってしまいます。

この「同業者を意識」というのは、本当にやっかいで、多くの人はそこを意識していると気づいていません。

例えば、私のようにホームページ制作をしていて、私が得意とする分野はコンサルでデザインやコーディングは私ではない人間と考えたい時、仲間を増やしたい場合は同業者を意識して発信するのはアリだと思います。それも大切な仕事ですから。

でも、口では「お客様に届くように」と言いながら、同業者を意識してしまうと、
「Facebookじゃ集客はできない!」
となってしまうのです。


集客が目的でやっているのなら、集めたい人たちがどんな情報を欲しがっているのか?
決して、あなたがこの人たちに伝えたいことではない。ということをはっきりと申し上げておきます。

「こだわり」を載せないと!!
「思い」を伝えないと!!
「会社としての指針」を!!

中にはそういうものが一切表に出なくてもいいという方もいるのです。


ホームページもブログも同じ。


WEBで発信するということは、あなたの思いを伝えるということと違う場合がある。ということ。
まずは、発信を何のためにするのか、そこをしっかりと決めておきましょう。


今週はWEBのご相談が相次いでいます。
初回ヒアリングは無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。
すでにアップしているホームページなどのご相談も承ります。
WEBコンサルのみでのお申し込みもいただいております。ホームページを含めブログ、facebookなどをどう使うか3か月間集中サポートいたします。


金沢市の東山地区あたりでは、軒先にとうきび(とうもろこし)を1年ぶら下げ魔除けとする風習があります。
昨日はそのとうきび守りが買える(予約制らしい)四万六千日のお参りが 長谷山観音院でありました。
facebookでやたら流れてくるので、気になって友人を誘っていってきました。
なぜ、とうきびなのか?と思いますよね。

マメに働き、もう毛(儲け)がある。

にかけているそうです。
先日伺った壽屋で社長の山縣さんに教えていただきました。
「毛が多いほどいいんですよ」って。
でもま、地域の習わしなので、とうきびを買って地域外の私の事務所に下げておくというのもなんだかおかしいので、諦めておりましたら、ストラップが売ってました。

 北陸TUNAGARUマルシェPhotogallery


ピンチをチャンスに変える!専門家との出会いをつなぐ
 北陸TUNAGARUマルシェ

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/


当日お伝えしきれず悔やまれること③

さて、今日は反省ではありません。
自画自賛が上手なので、そうもそうも反省することってないのかもしれません。
もちろん、皆さんからのご要望、ご意見は真摯に受け止め、どうしたらよかったか?ということは真剣に考えています。(ご参加、ご協賛の方からのアンケートをお願いしております。( https://ws.formzu.net/fgen/S54765009/ )
で、みなさんに「お伝えしたかった」こととして③を書きます。



今回私は40数社以上の方にお声がけし、お声がけしたほとんどがご協賛いただけるという快挙に至りました。これは、各行政、金融機関などからも、「いったいどうやって集めたのか?」と質問され、感心されました。
九州の仲間からも電話がわざわざ来て「ところでFacebookで見ているけど、あの協賛どうやって集めたと?」と聞かれました。


「つながる」というテーマを持った今回のイベント。
サポーター(協賛社)と参加者、サポーターとサポーターがつながるということは、このイベントを主催している私が「繋げている」ということになります。
ディレクションの役割をしているということは、そのディレクションに責任が生じていると考えます。
なので、「協賛募集中!!」という募集は行いませんでした。
私がリストを作り順番にアポをとって会ってプレゼンし協賛いただけませんか?とお話しました。

リストはどこかにあったか。

リストはFacebookの中にありました。
私が過去に参加したセミナーや、塾や、お世話になった方々などとはほとんどがFacebookで繋がっています。自分の友達のリストを眺めてリストアップしました。

facebookと言うのは情報を得る場だと思っています。
私もしくは、私の周りの方に有益な情報をいつも流している人。
というのが、一番の選考ポイントでした。

何の仕事をしていて、どんな人たちに役に立っているのかが明確にわかる人でないと、たぶんご紹介した後facebookで繋がったときに、何が何やらわからなくなってしまいます。
だからと言って、私が説明をしても正しい情報がお伝えできるとは限らない。

「得たい情報」をちゃんと伝えている。「情報」に責任をもって発信している。

と言うことが大切だとつくづく思いました。


facebookで集客を!
facebookでは集客ができない!

いろいろ言われていますが、facebookにしろTwitterにしろ、発信したら人はやっぱり見ているということだと思いませんか?
「いいね!」を押す押さないに限らずぼーっとでも見ていて、そしてフィルターにかけているのです。
自分に有益ではない情報ばかりを載せているものには興味がなくなる。


発信において「オンラインマーケティング」が必要だと言われる所以はここにもあると思います。見ている人が何を欲しがっているのか。また、どんな人に見ていてほしいのか。
底引き網を放り投げてなんでもかかってこい!と言う時代ではありません。
的確に自分が欲しい魚がどこにいるのか、その魚がどんな餌(言葉は悪いですが)欲しいのか分析して、漁場まで出向いていかないと行かない時代なのです。


私は、仕事が忙しくなると「いいね!」はなかなか押せなかったりしますが、それでも、朝目が覚めたら、ぼ~~っとFacebookを眺めます。
その日々の眺めている中で知らず知らずにインプットされていった人たちが今回お声がけした方々でした。

また、逆に声をかけて話を聴いてくれた人たちからは
「伊藤さんが言うことだから、怪しくないだろうし、何か面白いことだろうと思って」
と言ってくださる方が多くいらっしゃいました。

そういってくださる方々としょっちゅう会って話をしているわけではありません。
彼らだって私の日々の情報をFacebookで眺めていたのだと思います。そして、その発信から分析して、まあ、聞いてみてもよいかな?と思ったのだと思います。

「ちゃんと生きている」「誠実に仕事をしている」

こいうのは、たった一行の発信でも、たった一枚の写真でも伝わってきます。
「人柄」はどんなに写真を盛って言葉を盛って投稿しても、見えてしまいます。
特に、しっかりとお仕事をされている方には。


誠実にお仕事をされている方々に、誠実にお客様をご紹介したい。
誠実に仕事をしたいと思っている方に、誠実に仕事をしている人をご紹介したい。

それが、私の信念。


ま、こういう話もイベントが成功したので言えるのであって、それもこれも、ご参加くださった皆様、サポーター(協賛)の皆様、ご登壇いただいた皆様、わけがわからず引きずり込まれたスタッフの皆様のおかげ様です。
さて、スタートを華々しく切った
北陸TUNAGARUマルシェ。実はすでにあれこれとお話があります。
おもしろいことになってきました(^^♪


 北陸TUNAGARUマルシェPhotogallery


ピンチをチャンスに変える!専門家との出会いをつなぐ
 北陸TUNAGARUマルシェ

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/


当日お伝えしきれず悔やまれること②

さて、大きなイベントの後で、気が抜けて体調を崩すんじゃないかと息子たちはハラハラと私を見守っていたようですが、というよりも「イベントの後もちゃんと予定をいれておけよ」と口を酸っぱくして言われておったのですが、
死んでいた左脳も回復し、数字や、文字を見ても何を言っているのか理解できなかった頭が、なんとか通常に戻ってきたように感じます。

息子たちの心配をよそに、仕事も通常業務の月曜日でした。

今回何と言っても悔やまれるのは、お楽しみのプレゼント抽選がちょっとわかりづらかったこと。
サポーターBoxに入れていただいた名刺で抽選をするという告知がどれだけ周知されていたのか?ということです。

合計20社のプレゼント協賛があったにもかかわらず、名刺のシステムがわからないばっかりにもらいそびれた方もいますよね。いますよね。

反省!!
アイディアはよかった!!(自分で言う)
でも、周知がうまくいかなかった。

本来の目的、サポーターとつながりたい!という意思で投函された方と、プレゼントが欲しい!という思いで投函された方との区別がつきづらかったことと。いや、みなさんサポーターとつながりたいと思ったと思うのですけど。


で、で、もしも、もしも、もしも「次」があるなら、
受付でおひとりにシールを3枚お渡しして、つながりたくて、なおかつプレゼントが欲しい!!というところにはこのシールを貼って入れていただくことにしようかな?
なんて、思っています。
そしたら、どんなに運がよくても、おひとり3つが上限になりますもんね。

そうなんですよ。
今回のイベントが終わって少し落ち着いたら、いろんな反省を踏まえ、また、次から次へとアイディアが浮かんでます。
この浮かんでいるアイディア、さてどうしようか?(笑)

イベント屋ではありませんが、私はたぶん企画屋です。WEBのお仕事もきっと、アイディアが欲しいと思っていらっしゃる経営者が私を見つけ出しているのだと思います。

あ~でも。あのスイーツビッフェ。。。食べたかったな~。
ディスティーノさんのスイーツおいしいんだよな~~。
スイーツビッフェつきセミナーでもやろうかな~。

でも、セミナーやったら私また食べられないか(笑)

 北陸TUNAGARUマルシェPhotogallery


ピンチをチャンスに変える!専門家との出会いをつなぐ
 北陸TUNAGARUマルシェ

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/


「インスタ映え」は今年のテーマ。

北陸TUNAGARUマルシェは「インスタ映え」が裏テーマだったかもしれません。
思わず写真に撮って自慢したくなる。
それには、女子の心を最大限にくすぐる演出が必須でした。

その点では、結婚式場を会場に選んだのは大正解でした。
どんだけ素人が演出してもプロの技にはかないません。
ディスティーノさんにも「インスタ映え」はお願いしてありましたので、最終打ち合わせでは
「テーブルに何かしらのお花をご用意しましょうか?」「キャンドルもご用意しますよ」
と照明だけでなくあらゆるところにご配慮いただきました。

なので、ご参加いただけた方はさぞかしきれいなお写真が撮れたのではないでしょうか?

ご参加いただいた皆様にアンケートをご用意いたしました。
そして、イベントも終わって皆様次にもう意識が向いている時にアンケートに入力なんて面倒だろうな~~と思いまして、、また、ちょと仕掛けを考えました。

まずは、イベント当日のご自身で撮った写真の中から「これぞ!!」という一枚をアンケートに添付いただけるようにしました。
みなさまから集まったお写真は、まとめましてまたアップしたいと思います。

そして、スタッフが撮影しましたお写真をPhotogalleryにて公開しています。
が、これは、アンケートを入力して「送信ボタン」を押した後に現れるパスワードを入力しないと見ることができません。

ということで、参加されたすべての方がアンケートの対象となっております。
ぜひ、ご協力お願いいたします(^^♪

 北陸TUNAGARUマルシェPhotogallery



ピンチをチャンスに変える!専門家との出会いをつなぐ
 北陸TUNAGARUマルシェ

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/


当日お伝えしきれず悔やまれること①

さて、今回のイベントでお伝えしきれずに悔やまれるひとつが、
おしゃれなランチと、フォトジェニックなスイーツビッフェ。
きれい~~!!おいしそう~~!!きゃ~~~!!!
は写真でも十分伝わるのですが、実はこのランチとスイーツビッフェの食材で使った食材の中にTUNAGARUサポーター2社が食材提供してくださっていました!



天候に左右される農作物。
イベント間際までどの食材がどれくらい可能か・・ちょっとドキドキしました。
私がドキドキした以上に、ディスティーノさんもドキドキ、提供サポーターもドキドキしていたと思います。

無茶なお願いを聞いていただきました!!
ありがとうございます!!

食材提供サポーター


アグリファイブ 理事長 洲崎邦郎

・ナス 小松市 辻さん
・かぼちゃ 白山市 西蔵さん
・ピーマン 小松市 辻さん
・じゃがいも 能登島 ラコルト能登島
・玉ねぎ 小松市 辻さん
・ネギ 金沢市 藪野さん
・バジル  小松市 辻さん



西の藏米 西蔵利枝

・玄米粉
・玄米


みなさん、どこに何が入っていたかわかりましたか?
あ~~、もう一回じっくり味わいたい!!!
アグリファイブさん、西の藏米さん、ディスティーノさん
ありがとうございました!!

アグリファイブさんにつないでくださった西の藏米さん、ありがとうございました!!
お二人のおかげでとても素敵なお食事が楽しく提供いただけました~~!!



アグリファイブが扱う旬のお野菜は
今回J300 2016ノミネート者によるトークセッションに出ていただいた
町家salon&stay 初華ui-ca
にて、毎月第1・第3木曜日に「土間マルシェ」にて販売しています。




ピンチをチャンスに変える!専門家との出会いをつなぐ
.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/


誰に応援されて、行きたいのか。私は「家族に」と答える。

昨日ご後援いただいた、坂本玖実子さんが今日倫理法人会のモーニングセミナーにご登壇されると伺って、出席してみることにした。2度もお話が聞けるラッキーさ。相変わらずツイている私。
そして、そこが終了後、予定がなく少しゆっくりできるという坂本先生を車でないといけないだろうとしらやまさんと、金剱宮にお連れした。
事前の情報で神社が好きだということをリサーチ済み。


お参りをして、小食の先生に無理を言っておはぎ屋さんへ。

もう一社行きたかったがお昼の予約の時間に間に合わないのでやむなく断念し、金沢に戻ってきて、玉泉邸さんでランチ。


お昼前におはぎソフトを食べてしまい、おなかがいっぱいになって食べられないんじゃないかと心配されていましたが、両者完食!
なぜか、普段残す最後の釜飯まで二人で平らげてしまった。

話もはずみ、おなごり惜しかったけれども、またの再会をお約束して駅までお連れした。
ほんとうに今回のイベントでは、なにもかもがツイていた。タイミングが良すぎるくらいに人脈が広がった。

たぶんディスティーノさんが、かなりのパワースポットなんじゃないかと思う。
ディスティーノのホスピタリティのすごさ。突発的な変更への対応の完璧さ。
特に副支配人藤村さんの仕事っぷりは惚れた。
そういう、お客様を喜ばせようという心意気がディスティーノのパワーをさらにアップさせているんじゃないかと。

イベントのいろいろは、もう少し頭が戻ってきてからゆっくりとアップしようかと。
左脳が完全停止している。



今朝倫理法人会に行こうと駐車場に行って、「ぐわ!そうだった!!」と自分の車の中を見てぞっとした。
車の中が段ボールだらけ。
そうだったそうだった。これをなんとかしないと、坂本先生のスーツケースが入らないではないか。
少々遅刻するかもしれないが、段ボールの中身を整理した。駐車場で。
うちはマンションなので荷物を持って部屋まで行くのは一苦労。晴れていてよかった。

早朝の気持ちのいい空気を吸いながら、ひとつひとつ確認して、また昨日に思いをはせながら段ボールをたたんでいった。

マンションの近くに段ボールを捨てるところがあるのが超ラッキー。車に段ボールを積んで向かったその途中、朝帰りの次男のばったりあった。

「お!どこ行くん?」
「倫理法人会ってとこ。」
「大変やねこんなに朝早く」
「まね、しかし君はいつもいつも良いタイミングで現れるねええ」
「なんや?」
「いえね、これとこれとこれと・・・」
と後部座席のドアを開けて上に持って上がらないといけない段ボールを彼の腕に積み上げていった。
「おれって・・・・。で、どうやってん?イベント」
「おいね、130人の人であふれてすごかった」
「ありゃ~、すごいな。よかったな」
「うん」
「疲れたやろ」
「まね」
「じゃ、気を付けていってくるまっし」
「あい」

これが今朝6時にもなっていない雨上がりの駐車場での出来事。



そして、ついさきほどの出来事がこちら。

「で、忙しいの終わったんか?」

夕食の準備をしながら、足元のおぼつかない私に向かって、ツンデレ長男が聞いてきた?

「へ?なんか終わった感、伝わったけ?」
「だって、昨日帰ってきた感じがそうやったやん」


へえ、興味のない顔をしてるくせに。

「で、どんなんやったん?」
おっと、いつになく突っ込んできたじ。と思いながら、昨日撮った写真などを見せながら、あ~~で、こ~~~で、とツンデレ君が食べ終わらないうちに話してしまおうと、報告をした。

「へえ~。すごいな」


実はツンデレ長男は、一番私のことを信じてくれている。だけど、普段は不愛想極まりない。でも、そんな彼がなんとなく今までにないことをまたやらかしたな?と気配で察していたようだ。
ま、イベント3日前から猫たちに当たり散らしながら部屋にこもって叫びながらパソコン打っていたのだけども。嫌でもわかるか。





一番応援されたい人たちに応援された!
という実感は一気に緊張がほどける。
お風呂上がりのご機嫌さんの赤ちゃんのように、ふわふわと幸せいっぱになる。

ついでにいうと、家族の応援がないと事業は継続は難しいとさえ思う。特に女性は。
家族はしょっちゅう力を貸してくれるわけではない。
だけれども、やっぱり毎日のことでお互いを見て感じている。
家族に不幸せになってほしいなんて思うはずもないのだが、それでも、さみしさが募ると恨みつらみが募る。それはいずれひずみが生じ、肝心な時に足を引っ張る。

だからこそ、「巣」を整えることは当たり前にやらないといけないことだと思っている。
それが無理だと感じたなら、今やっていることがそれでよいのかを考える時がきたと思わなければならない。
私もこんなイベントのようなことが毎日だったら家庭崩壊してしまう。
だから、やめるというのではない、続けたいと願うなら工夫が必要なのだ。
家庭の心地よさを維持しつつ、やりたいことをやるには工夫が必要なのだ。
協力を願っても期待外れに終わるだけ。
協力してほしい人の幸せが何かを考えてそこを満たしてあげる工夫が必要なのだ。
家族が「お母さん」を求めていてそれが家庭の安らぎにつながるなら、仕事と両立するにはどうすればよいのかを必死に考えないといけない。

その結果仕事量を減らすことになる。たいていは。
だけれども、仕事量を減らすことが、売り上げが下がるとイコールでないところが、商売の面白いところが。

たいてい、家庭を大事にすると覚悟を決めたとたん、時間ができ、売り上げはあがる。
要は時間単価が上がるのだ。

家庭を顧みず、顧みないから帰っても面白くなくなり、そして、無理やり仕事を入れ、挙句の果てに体を壊す。4年前の私がそうだったように。

私は息子たちを溺愛しているわけではない。
ただ、こいつらに問題がおこると、私は嫌なので彼らの幸せは何かを考えている。1番の優先順位をつけて。
そして、彼らの幸せのひとつは確実に
「私が幸せでいること」だということを知っている。

彼らのために仕事をやめても頑張っても彼らは喜ばない。
そんなものお母さんが好きでやってんでしょ。俺らには関係ない。となってしまう。
私が輝いて楽しそうに、暴れながらもけなげにやってるから、彼らはお母さんは幸せそうだと安心して、日々自分たちの好きなように過ごしているのだ。

それを見て、私は安心して心地よい。

鶏が先か卵が先かみたいな話だけれども。

自分がどういう幸せの中で過ごしたいのか。
それが、実はビジネスの基本だと思う。
自分の幸せがイメージできない人間が、人を幸せにできない。
人を幸せにできたから対価が生まれるのだから。



ピンチをチャンスに変える!専門家との出会いをつなぐ
.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/