当たり前のことだらけだけど、がんばらないとやれない。

北陸の女性は働き者。起業していなくたって働き者。働いて、家事をして、育児をして。
それが当たり前。
でも、そこを一生懸命やることによって得る幸せ感は、女性が一番わかっている。
だからこそ、「時間」を大切に。マルチタスクで頑張れる。
だからこそ、無駄な時間を過ごす暇はない。
仕事の時間も、家族の時間も、自分のための時間もほしいのだから。

そう思いません?
「そんなにがんばらんでも」
って言われても、何かがんばっているつもりないんやてな~。
って思って聞いてました。
だって、周りを見渡せばみんながんばっているし。

生きる。

ってやっぱりがんばって生きていると思うのね。
がんばるって、なにも、夜通し寝ずに誰かのために働くとかお金のために働くとかそういうんじゃなくて、
がんばるって、今日の夕飯を作ることだって、できるならやらなくていいならやりたくないけどもやる。ってのもがんばらないとできない。私は。


でも、それって、違う方向からみれば「当たり前のこと」。

でもさ。
なんだか働くってことだけが「がんばる」の対象であって、朝起きることだって、家のことだって、育児だって、一生懸命がんばってやってる。
みんな。男も女も。

それを競い合っても仕方がない。

競い合っても仕方がないけど、それぞれのキャパシティーの中で精一杯頑張っていることは認めあわないとな。と思う。
そいで、

自分がやらなくてもいいことは、人に任せてもいい。その代わり人の時間を使うから対価は発生するけど、でも、慣れないこと、知らないこと、やったことなくて興味もないことに時間を費やしているのこそ、無駄な労力でそういうので、頑張っているって言われてもしらけちゃう。

自分がやりたいこと、本当に今やらないといけないことをやるために、私の代わりに確実にやってくれる人。それが、専門家だな。って思う。

「髪を染める」のだって、誰かに頼んで後ろの方に薬をつけてもらえば染まるかもしれない。でも、そうじゃないんだよな美容院に行って染めるってこと。
というのは、誰だってニュアンス的に伝わると思う。


自分の大切な時間を作る、守るために、誰とつながるか??
ねえ、誰とつながる?

怪しげな半プロと付き合っている暇がないじゃん!!!
と思い出したのが3年前くらいかな。4年くらい前かな。

「へ~、私はそんなこと一度も思ったことないや」
と言う人もきっといる。
でも、
「そうねんて、そうねんて!」
と思う人だっている。

自分の時間。自分の時間。自分の時間。

北陸の女性は「能登のとと楽」って言葉があるくらい、働き者。
今はどうかしらないけど、家で専業主婦していたら、「いつ働くの?」って近所のおばちゃんに言われるくらい女は働くのが当たり前になっている。

石川県の女性の起業率が低いって先日新聞か何かに書いてあったけど。
石川県で女性がキャリアを積むのは難しい。賃金だって安い。物価は平均並み。車は一家に何台も必要で冬にはスタットレスタイヤがいる。冬場の燃料費だってばかにならない。給料安いのに。生活が大変。

とうの昔から働くのが当たり前で、時間を切り盛りして家事やら育児やらしていくのは当たり前で。
だから、ちまたで起業だ起業だと言っている他所さんとは、ちょっと別の次元にいるのかもしれない?
と思ったりもした。

どっちも応援したい。
がんばっている人たちを応援したい。
生きている人たちを応援したい。

だから、起業して仕事をしていこう!と言う人たちもきっと世の中の人たちを照らそうと思ってやっているのだろうから、だから応援したい。

私も、、そして、応援されたい。


そんな、何言ってるかわからない女が企画した、確かな一日。

北陸TUNAGARUマルシェ。
一回ホームページだけでもみてちょ。




ピンチをチャンスに変える!専門家との出会いをつなぐ
.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ