当日お伝えしきれず悔やまれること③

さて、今日は反省ではありません。
自画自賛が上手なので、そうもそうも反省することってないのかもしれません。
もちろん、皆さんからのご要望、ご意見は真摯に受け止め、どうしたらよかったか?ということは真剣に考えています。(ご参加、ご協賛の方からのアンケートをお願いしております。( https://ws.formzu.net/fgen/S54765009/ )
で、みなさんに「お伝えしたかった」こととして③を書きます。



今回私は40数社以上の方にお声がけし、お声がけしたほとんどがご協賛いただけるという快挙に至りました。これは、各行政、金融機関などからも、「いったいどうやって集めたのか?」と質問され、感心されました。
九州の仲間からも電話がわざわざ来て「ところでFacebookで見ているけど、あの協賛どうやって集めたと?」と聞かれました。


「つながる」というテーマを持った今回のイベント。
サポーター(協賛社)と参加者、サポーターとサポーターがつながるということは、このイベントを主催している私が「繋げている」ということになります。
ディレクションの役割をしているということは、そのディレクションに責任が生じていると考えます。
なので、「協賛募集中!!」という募集は行いませんでした。
私がリストを作り順番にアポをとって会ってプレゼンし協賛いただけませんか?とお話しました。

リストはどこかにあったか。

リストはFacebookの中にありました。
私が過去に参加したセミナーや、塾や、お世話になった方々などとはほとんどがFacebookで繋がっています。自分の友達のリストを眺めてリストアップしました。

facebookと言うのは情報を得る場だと思っています。
私もしくは、私の周りの方に有益な情報をいつも流している人。
というのが、一番の選考ポイントでした。

何の仕事をしていて、どんな人たちに役に立っているのかが明確にわかる人でないと、たぶんご紹介した後facebookで繋がったときに、何が何やらわからなくなってしまいます。
だからと言って、私が説明をしても正しい情報がお伝えできるとは限らない。

「得たい情報」をちゃんと伝えている。「情報」に責任をもって発信している。

と言うことが大切だとつくづく思いました。


facebookで集客を!
facebookでは集客ができない!

いろいろ言われていますが、facebookにしろTwitterにしろ、発信したら人はやっぱり見ているということだと思いませんか?
「いいね!」を押す押さないに限らずぼーっとでも見ていて、そしてフィルターにかけているのです。
自分に有益ではない情報ばかりを載せているものには興味がなくなる。


発信において「オンラインマーケティング」が必要だと言われる所以はここにもあると思います。見ている人が何を欲しがっているのか。また、どんな人に見ていてほしいのか。
底引き網を放り投げてなんでもかかってこい!と言う時代ではありません。
的確に自分が欲しい魚がどこにいるのか、その魚がどんな餌(言葉は悪いですが)欲しいのか分析して、漁場まで出向いていかないと行かない時代なのです。


私は、仕事が忙しくなると「いいね!」はなかなか押せなかったりしますが、それでも、朝目が覚めたら、ぼ~~っとFacebookを眺めます。
その日々の眺めている中で知らず知らずにインプットされていった人たちが今回お声がけした方々でした。

また、逆に声をかけて話を聴いてくれた人たちからは
「伊藤さんが言うことだから、怪しくないだろうし、何か面白いことだろうと思って」
と言ってくださる方が多くいらっしゃいました。

そういってくださる方々としょっちゅう会って話をしているわけではありません。
彼らだって私の日々の情報をFacebookで眺めていたのだと思います。そして、その発信から分析して、まあ、聞いてみてもよいかな?と思ったのだと思います。

「ちゃんと生きている」「誠実に仕事をしている」

こいうのは、たった一行の発信でも、たった一枚の写真でも伝わってきます。
「人柄」はどんなに写真を盛って言葉を盛って投稿しても、見えてしまいます。
特に、しっかりとお仕事をされている方には。


誠実にお仕事をされている方々に、誠実にお客様をご紹介したい。
誠実に仕事をしたいと思っている方に、誠実に仕事をしている人をご紹介したい。

それが、私の信念。


ま、こういう話もイベントが成功したので言えるのであって、それもこれも、ご参加くださった皆様、サポーター(協賛)の皆様、ご登壇いただいた皆様、わけがわからず引きずり込まれたスタッフの皆様のおかげ様です。
さて、スタートを華々しく切った
北陸TUNAGARUマルシェ。実はすでにあれこれとお話があります。
おもしろいことになってきました(^^♪


 北陸TUNAGARUマルシェPhotogallery


ピンチをチャンスに変える!専門家との出会いをつなぐ
 北陸TUNAGARUマルシェ

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。