facebookのおかげさ♪

facebookを自分の発信の場とだけとらえているのはもったいないと思うのです。
私が感じるのは、自分の身近で今何が流行っているのかが、なんとなく眺めているだけでも見えてくる。

どういう層の人たちにどんなことが人気なのか。
というのがなんだか見えてくるんです。

何度か申し上げましたが、facebookで集客ができるのかできないのか。
答えは私はできる。だと思っています。
ただし、よりリアルの世界でおこりうる感情がFacebookの中には発生しやすいので、「来てください!お願いします」を繰り返してるのは、道でティッシュを配る宣伝と何ら変わりなく、ちょっとうざったいんです。
「試食食べてって!!おいしいよ~~」も同じ感じかな。


facebookと自分との関係性にもよるのだけれども、ま私の仕事上「商売」としてFacebookを使おうと思った時、facebook上で売るのは何なのか?
と言うところなんだと思います。

集客を目的にしているのに、同業者を意識して発信していたら、お客様になるはずの人たちは「何言ってんだこの人?何を売っている人?」と混乱してしまい、この発信をしている人は自分とは関係のない人と思ってしまいます。

この「同業者を意識」というのは、本当にやっかいで、多くの人はそこを意識していると気づいていません。

例えば、私のようにホームページ制作をしていて、私が得意とする分野はコンサルでデザインやコーディングは私ではない人間と考えたい時、仲間を増やしたい場合は同業者を意識して発信するのはアリだと思います。それも大切な仕事ですから。

でも、口では「お客様に届くように」と言いながら、同業者を意識してしまうと、
「Facebookじゃ集客はできない!」
となってしまうのです。


集客が目的でやっているのなら、集めたい人たちがどんな情報を欲しがっているのか?
決して、あなたがこの人たちに伝えたいことではない。ということをはっきりと申し上げておきます。

「こだわり」を載せないと!!
「思い」を伝えないと!!
「会社としての指針」を!!

中にはそういうものが一切表に出なくてもいいという方もいるのです。


ホームページもブログも同じ。


WEBで発信するということは、あなたの思いを伝えるということと違う場合がある。ということ。
まずは、発信を何のためにするのか、そこをしっかりと決めておきましょう。


今週はWEBのご相談が相次いでいます。
初回ヒアリングは無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。
すでにアップしているホームページなどのご相談も承ります。
WEBコンサルのみでのお申し込みもいただいております。ホームページを含めブログ、facebookなどをどう使うか3か月間集中サポートいたします。


金沢市の東山地区あたりでは、軒先にとうきび(とうもろこし)を1年ぶら下げ魔除けとする風習があります。
昨日はそのとうきび守りが買える(予約制らしい)四万六千日のお参りが 長谷山観音院でありました。
facebookでやたら流れてくるので、気になって友人を誘っていってきました。
なぜ、とうきびなのか?と思いますよね。

マメに働き、もう毛(儲け)がある。

にかけているそうです。
先日伺った壽屋で社長の山縣さんに教えていただきました。
「毛が多いほどいいんですよ」って。
でもま、地域の習わしなので、とうきびを買って地域外の私の事務所に下げておくというのもなんだかおかしいので、諦めておりましたら、ストラップが売ってました。

 北陸TUNAGARUマルシェPhotogallery


ピンチをチャンスに変える!専門家との出会いをつなぐ
 北陸TUNAGARUマルシェ

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ