3年前はまだ町家でパソコン教室やってました。

この一年そんなにホームページ作ったけ?
と「やりました!」感がないしな~と思っていましたけれども、一年分みますと、それなりにやってました。
昨年後半から、いい感じでタックルを組めるクリエイターに恵まれ、気持ちよく仕事ができるようになったおかげで、気持ちのキャパが広がったのだと思います。

どのページも愛着があり、愛おしいページなのですが、クライアントさんが、完成後大切に育てている様子が伺えると、なんだか、ニマニマうれしくなります。

どんなに高度なSEO対策を施すより、クライアントさんがワクワク更新できるページの方が人を動かすだろうな。と思ってます。

こういっちゃなんですが、
うちでホームページを作ると「銭儲け!!」が目的のページではなくなります。
ご自身の中の「何」が周りの人たちを幸せにできるのか?
この追求をしながら作り上げていくページです。
なのでページの目的は「人の笑顔」になっているんじゃないかな?
あ、でも結果儲かっているみたいですけどね皆さん。
もともと、実力のある方々がたまたま私を見つけてくださるおかげだと思いますわ。ありがたや。


「私の願いは人々の笑顔です」なんて、ご挨拶に書かなくても、ページのあちこちから思いが感じられるということにこだわっています。思いは「言葉」で表すものではない。じゃ、言葉で表すものはなんなの?

ってことになりますが、ま、それは、やってみて感じてもらえれば。


今日のブログにどの写真をのせようか?
とアルバムを見ていましたら、2014年秋の写真が目に飛び込んできました。
今から3年前。
たった、3年前。まだ、この時はパソコン教室をメインにやっていました、そして、この写真のちょっと後に、ホームページのディレクションの依頼がやってきます。
このころは、「コトバオンチでもできる文章術」というセミナーをあちこちでやり始めたころでした。

内にあるものを表現するために、どういうベクトルで取り組めばよいのか。

このセミナー単体では数か月の間に合計200名くらいの人にお伝えしたかも。
その延長線上に今のWEB制作のお仕事がのっかっています。


あの時なぜ、文章を書くことを教えなくちゃ!
と思ったのか。
それは、「発信」というものが身近になって、「発信」に悩む人が多くなっていた。と単純にそういうことだと思います。Facebookどうしたらいい?ブログどうしたらいい?ホームページっている?受講しにいらっしゃる方々の悩みはいつもそこでした。
で、テクニックを教えても何ら解決していかない悩み。

みんなどこで躓いているのだろう?

毎日毎日「儲からないなあ~」と思いながら、素敵な町家に通っていたあの頃、それでもお客様と真正面から向き合っていたんだな。
なんて、思います。

JimdoのPagesが今年も開催されますよ~。
と連絡がきました。

一年が早いな~。と感じるのこのイベントによってだなんて、なんだか不思議な感じです。
9月5日からJimdoのログイン方法が変わりました。
今まで一つのページに一つのログイン方法でしたが、ひとりのアカウントに一つのログイン方法となり、複数のページを持っている場合は一元管理ができるようになりました。
ただ、複数の管理者、、例えば制作側とクライアントさんが管理する場合は、アカウントの共有が必要になり共通理解の上決めていかないといけません。

まずは、Jimdoからのお知らせが届いていると思いますのでそちらをご一読くださいね。
Jimdoからのアナウンスページはこちらから
「アカウントの作成」の意味がわからない。と言う方はご連絡ください。日程調整をしてJimdoCafeの開催を調整したいと思います。

 北陸TUNAGARUマルシェPhotogallery


ピンチをチャンスに変える!専門家との出会いをつなぐ
 北陸TUNAGARUマルシェ

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ