ホームページ作りは時間がかかるので、最初に「軸」を作りましょう。

これは、あくまでも自論なのですが、
ホームページにおけるトップページの役割というのは、

ページ全体の印象を決め
興味をひかせ情報をもっと得たいと思ってもらい
訪問者が得たい情報に早くたどり着くための仕掛け

が必要だと作成塾の塾生の方々にはお伝えしています。
どんなにSEO対策をほどこしてGoogleさんでの検索でひっかりやすくなったとしても、訪問者が幻滅するようなページだと肝心の目的を果たせないことになってしまいます。


また、ページを作る際にそのホームページ全体の物語を作り、作り始めから完成までクライアントも制作側も軸がぶれていかないようにします。
ページ製作には数か月を要することもあるのでその間クライアントの「思い」は多少なりとも変化します。
が、それに振り回されていてはいつまでたってもホームページは完成しないか、なんだか、増改築だらけで住みづらい家のようになってしまいます。家人はトイレの場所はわかっているけれども、遊びに来た客人は迷子になってしまう。みたいな。
そうならないように、物語を作る。つまり、主人公を決め、その主人公が男なのか女なのか年齢はいくつなのか、家族は、仕事は、どんな家に住んでいて、どんな性格で、などなど人物像をしっかりと共通認識として持つようにします。

そして、肝心なのは「今できること。今やれること。」ではなく、目標、目的を達成するためにどうするか?ということを考えるということ。

今森の中に捨てられてお腹がへったから、とりあえず食べ物がありそうなお家を探しているの。ではなく、王子様と幸せに結婚するんだというところを、今王子様と出会っていなくてもイメージするというところなのです。
あ、白雪姫のお話ですけどね。

今森の中に捨てられてお腹が減ったから、とりあえず食べ物がありそうなお家を探しているの。で思考が止まっていると、どうやって、お家を探すかとか、お家があったとしてもどうやって食べ物にありつけるかで話が終わってしまいます。
これだと、捨てられたお姫様のかわいそうなお話です。

読者が欲しいのは、そのお姫様がどうやって幸せになったのか、そして、それは自分にもかなうことなのか?ということ。

作者だけがわかっている結末まで読者をたどり着かせるために、読者をワクワクさせるドキドキさせるストーリがあってこそなのです。


この方法でホームページを作ると、ページつくりは非常に楽しいものになります。
確かに喜ばせている「人」の顔がイメージできるからだと、私は思っています。


ペルソナ。
物語の主人公。
クライアントによってわかりやすい方の言葉を使っていますが、ペルソナはホームページの中にある主人公ということであって、それは、ターゲットがそのペルソナを通して共感し行動するだろうことを想定しています。

なので、その主人公の物語にいくら意地悪なおばあさんが出てきたとしても、それは決して物語を書いている自分以外の作家(同業者)であることはない。というのがお分かりいただけるでしょうか?


なので、私(伊藤)がクライアントの前でアイディアを出すときは、それは伊藤のアイディアではなく、ペルソナから見た世界。。。ということは、また別の機会に・・・



さて、9月5日からJimdoのログイン方法が変わりました。
今まで一つのページに一つのログイン方法でしたが、ひとりのアカウントに一つのログイン方法となり、複数のページを持っている場合は一元管理ができるようになりました。
ただ、複数の管理者、、例えば制作側とクライアントさんが管理する場合は、アカウントの共有が必要になり共通理解の上決めていかないといけません。

まずは、Jimdoからのお知らせが届いていると思いますのでそちらをご一読くださいね。
Jimdoからのアナウンスページはこちらから
https://jp.jimdo.com/dashboard/?utm_source=Newsletter+%5Bja_JP%5D&utm_campaign=d21587ca6a-EMAIL_CAMPAIGN_2017_03_15&utm_medium=email&utm_term=0_131f0429c0-d21587ca6a-168848753
「アカウントの作成」の意味がわからない。と言う方はご連絡ください。日程調整をしてJimdoCafeの開催を調整したいと思います。

 北陸TUNAGARUマルシェPhotogallery


ピンチをチャンスに変える!専門家との出会いをつなぐ
 北陸TUNAGARUマルシェ

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

miniJ300石川 公式ホームページ http://j300-ishikawa.jimdo.com/

JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト
瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室
http://takikawamasato.jimdo.com/


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ