投稿

10月, 2017の投稿を表示しています

一発で何者かわかってほしい。

イメージ
おかげさまで、
ITオンチのかかりつけ医
という私の枕詞、キャッチコピーはいろいろな人に褒めてもらっている。

だいたい、名刺交換をしてお互いの話をするのに何分話をするだろうか?
もしかしたら何秒かもしれない。

その時に一発で自分が何者なのかわかってもらえるとか、印象をつけられるかというのにキャッチコピーはとても便利なものになってくる。

例えばセミナーのタイトルだって、ぐだぐだと読まなくてもおおよそどんな人が対象でどんな問題、課題を解決してくれそうなのかが予測できるものがいい。
と思っている。

特にアラフィフ以上を対象にしたときに、ある一部の機能の低下のせいで、根気よく読むことができなくなっていることが多く、よほど興味を引くものでないと本当にさわり部分を斜め読みして必要か必要でないのかを決めてしまう可能性がある。

まあ、謙遜してアラフィフといったけれども、本当はアラフォーあたりからこの傾向は見えていて、それは、老眼という目の機能低下と、家族の一人一人が複雑になって記憶容量、認識容量がいっぱいいっぱいになっているからかもしれない。

あ、で、じゃ、対象がわかければいいのかというと、昨今の情報過多の中で記憶に残すにはやはり「わかりやすい」というのが一番だと思う。
キャッチがあるのに、くどくど説明しなければならないというのはいかがなものかと。

とはいっても、自分のことは見えづらい。もっというならば、自分のビジネスのことは見えづらい。
「ITオンチのかかりつけ医」だと思って私にパソコンを手取り足取り教えてもらえると思ってお客様になった人は、すぐに、「あれ????」と思うに違いない。
ま、何があれなのかは、お客になった時のお楽しみとして・・・

パソコンで何かを作るにしても、ホームページを作るにしても、結婚相談所のプロフィールコンサルをするにしても、私にとっては同じ仕事。
客観的にあなたやあなたのビジネスを見たときにわかりやすくしてあげるのが私の仕事。
でもま、
私自身も誰でもよいわけではないので、なかったので、「ITオンチ」という言葉で客層を絞って「かかりつけ医」という言葉でお客様の性格の傾向を絞って・・・

って、本当にこの言葉ができたときにそこまで考えたのか??とちょっと心配になってきたけども、、あそうそう、まちがいなくこの言葉を作り出した時はあの手法を用いたので絞られていた…

仕事にならない。。。

イメージ
ヒザの上にのせろといってきたチビ猫。


右手より左手が気になるらしく、ゴロゴロいいながらちょっかいを出してくる。
メロメロになりながら、今からスカイプレッスン。

今週も、なにかと予定いっぱい。
ありがたや。



-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------- ~news~ -------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------ 【女性にわかりやすいオンラインマーケティング講座】 facebook社のCSR。世界13か国で繰り広げられている#起業女子プロジェクト第2期が日本で始まることが決定し、第2期も継続して石川・富山地区担当トレーナーとなることが決まりました。 第1期では、全国で1000人以上の女性の参加があり、セミナー後のアンケートでは、99.5%の人が学んだことを、自分のビジネスに活用したい。98.9%に人がfacebookはスモールビジネスに役立つと思うと回答しています。 2017年10月~2018年9月までの間に、女性向けの起業塾、創業塾、ビジネス塾をお考えの自治体、行政関連、各種団体に実績のある講師を派遣いたします。 女性の理解が難しいとされているオンラインマーケティングの概念を非常にわかりやすくお教えすることはもちろん、ワークも取り入れ実践経験もできます。 ぜひ、この機会に1枠取り入れることをご検討ください。
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------ 【2017年9月5日からJimdoのログイン方法が変更】 今まで一つのページに一つのログイン方法でしたが、ひとりのアカウントに一つのログイン方法となり、複数のページを持っている場合は一元管理ができるようになりました。 ただ、複数の管理者、、例えば制作側とクライアントさんが管理する場合は、アカウントの共有が必要になり共通理解の上決めていかないといけません。
まずは、Jimdoからのお知らせが届いていると思いますのでそちらをご一読くださいね。 Jimdoからのアナウンスページはこちらから h…

手帳を新調します

イメージ
毎年10月にスケジュール帳を新調していますが、今年はいつものスケジュール帳が11月始まりに変更になったので、1ヶ月遅れで新しい手帳に旧の手帳から書き写しました。

5年くらい10月に新調をやってきたので、パターンが崩れた来年はきっと何かまた新しいことが起こるのだろうと、ちょっと嬉しくなってきます。

今年は、自分の体が思った以上に疲れていることを知りました。
「がんばっている」ということにもあまり気が付かずに、「やりたいこと」をやってきて楽しくやってきています。
だけれども、体は疲れています。

後半はそれに気が付き、メンテナンスをかけながら、回復に向かう努力をするようにしています。

おかげで、ずっと飲み続けていた免疫抑制剤を半分に減らせることになりました。
とはいっても、一進一退を繰り返しながら自分の体が慣れていくのと付き合うことになるようですが、先生からは、「1週間くらいたったら、ぶりかえしたか?と思うことがおこるかもしれないけれど、ちょっと耐え忍んでみてもらえる?どうしてもだめだったら来ればよいから」と言われています。
「耐え忍ぶ」(笑)

お医者様に「耐えて」と言われるのは面白いですが、でも、耐えた先に光明がさすのだなというのは、この先生との信頼関係で信じることができます。


振り返ってみると、
タバコをやめてから起こった数々の体調不良。
こんなことならやめなければよかった!!
と思ったこともありますが、
長い間毒に浸かっていたからだっから毒を抜くには並大抵の年月ではあかんということなのでしょうか?



-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------- ~news~ -------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------ 【女性にわかりやすいオンラインマーケティング講座】 facebook社のCSR。世界13か国で繰り広げられている#起業女子プロジェクト第2期が日本で始まることが決定し、第2期も継続して石川・富山地区担当トレーナーとなることが決まりました。 第1期では、全国で1000人以上の女性の参加があり、セミナー後のアンケートでは、99.5%の人が学んだこと…

リンゴピザを作ります。

イメージ
紅玉リンゴのコンポート
紅玉リンゴのキャラメリーゼぽいもの
できあがったキャラメリーゼもどきとクリスピーパイ生地
朝からスイッチが入って、起きて寝ぼけた頭でちゃちゃっとつくりました。ピザ生地は今冷蔵庫に入っているので、夜勤のチビが帰ってきたらチーズをのせてリンゴをのせて焼いてやろうと思います。

息子たちが小さい頃は土日の朝は何かしら台所でごにょごにょ作ってました。
パンや、肉まんや、ふかし芋や。あ、そうそう生パスタを仕込んでいることもありましたっけ。
チビは休みの日は何が出てくるか楽しみだったと言ってます。
私自身もとても楽しい時間で、ほとんどは自分が食べたいから作っていたと思うのだけれども、思い出すとじわじわ~~~んと胸が温かくなります。

たぶん、私はとても楽しんで作っていたと思われ、その姿を見ていて息子たちも安心したのだと思います。
今はたぶん、同じ顔をして、仕事をしていると思います。たぶんですけど。
たまに、頭から溶岩噴き出して怒っていますが(笑)
なので、息子たちは相談にものってくれますし、応援もしてくれます。

そういう風に育ったのも、あの日あの時の積み重ねだなと振り返ります。

家族との時間。
一瞬の時間なので大切にしたいです。


「1か月後に公開できますか?」というのはお断りしています。

イメージ
なんだか、10月があっという間に過ぎようとしています。
11月といえば、もう年末気分です。

最近ホームページからのお問い合わせが増えており、とてもうれしい限りです。
とは、いいましても、年内お受けできる数が限られてきました。
当方のホームページ制作には4か月~5か月の制作期間というか、一緒に作り上げる期間をいただいております。

「1か月後に公開できますか?」

とよく聞かれますが、うちでは1ヶ月しか余裕がない案件はお断りしています。
また、あまりだらだらとやるものでもないので、1ヶ月に1度しか私と会う時間がないや、ドタキャンが3回以上続いた方には、ご遠慮いただいています。


間延びしたら何が悪いのか?お客の勝手ではないか?
と思われるかもしれませんが、モチベーションを持続させるにはエネルギーがいります。
たいていの人は息切れしてきます。
また、集中力も続きません。

がしっ!と集中して、ホームページ作りを通してビジネスの再確認を行う。

ホームページ公開とともに今後の指針がはっきりする。

そんな、ホームページ作りをお客様と共に頑張って作っています。



そんなこんなで、来春までにホームページを!という方は、年明けからではちと遅いスタートかと。

本日16時にiPhoneXのネット予約が開始されるそうです。
予約する気満々だったのですが、バッテリー交換をしましたら、思いのほか快適になってしまい、これでいいんじゃないか?なんて思ってみたり。
機種変はタイミングを逃すとどうでもよくなっちゃいますね。
さて、どうしよう?



-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------- ~news~ -------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------ 【女性にわかりやすいオンラインマーケティング講座】 facebook社のCSR。世界13か国で繰り広げられている#起業女子プロジェクト第2期が日本で始まることが決定し、第2期も継続して石川・富山地区担当トレーナーとなることが決まりました。 第1期では、全国で1000人以上の女性の参加があり、セミナー後のアンケートでは、99.5%の人が学んだこ…

思い出は主観。勝手に自分の中でリンクさせて感傷にひたる。

イメージ
今日は先日届いた紅玉(りんご)を煮ながら仕事しています。
リンゴの甘酸っぱい香りが家中に充満して、この香りにも「秋」を感じます。
夜勤明けのチビが帰ってきたら、鴨のスモークと合わせてお食べと言おうかと。


昨日は某所で風月堂さんのアップルパイを惜しむ会をしました。男性の参加もあり、もちろん甘いものがOKの方ではあったのですが、そんなに情熱をかけるアップルパイに興味がわいたそうで、でも、食べていただくと納得!!だったようです。

こんなにケーキを買ったのは初めてでちょっとわくわくしました。
が、風月堂さんふらりと行ってもショーケースにはケーキはほとんどありません。
これだけのケーキも5日前に予約注文してほしいとのことだったので、何があるのか食べログとかの過去の投稿を見ながらほんと注文忘れそうになるので、思い出したお客様のところでお茶タイムに注文をしました。

参加者の半分以上が風月堂さんのケーキを食べたことがない方。まあ、その方々の多くが県外出身や、能登出身なのでそれは仕方がないかと。
私も祖母の家がこっち方面にあり、舅が好きで買ってこいと言われたのがきっかけですからね。
でも、facebookやブログに書いてコメントをいただいた方々の「思い出」というのはとても根強くそれは「家族」との思い出とリンクし切ない思いも交差していました。

なのでね、風月堂さんにケーキをとりに伺ったときに
「今日は、もう食べられなくなる風月堂さんのケーキを惜しむパーティーをするんです」
とお伝えしました。お店に方に。

でもね、「あ、そうなんですか」
ってそっけないんですよ。
レジの後ろの壁には張り切れないくらいの伝票が貼ってありました、その一か所が私が注文した伝票だったところをみるとあと1週間もない営業日の間にお客様が注文したケーキの伝票であることがわかり、たぶん、お店に方はクタクタになっているんだろうな。
と思いました。

毎日行くわけでもない私たちお客は、自分の思い出と勝手にリンクさせて惜しんでいるけれども、「やめる」と決断したものにとってはもうすでにやめた後の未来に向いているわけで、たぶん、やめると決断されるまでにいろいろな思いの葛藤の中苦しまれた分、決断された後は潔くすっきり!!としているのかもしれません。

ま、そんなもんですね。

なので、絶対に「わ~~ありがとうございます!」なんて言われる…

起業したてのホームページは手間がかかる。とってもかかる。

イメージ
起業したてのホームページ制作は手間がかかる。
何しろ、お客様を相手にしたことがないに等しいので、経営者としてお客様のためのホームページを作るという意味がちんぷんかんぷんであることが多い。
でもやっぱりホームページを作るにはどんな人に見てもらって行動してもらいたいのかというのが必要なのだけれども。。。 だけれども、その考え方になかなかなれない。
けれども、ホームページがその時々に応じて変化可能なものであると知れば、臨機応変でやればいいと思う。 1か月後にはがらりと変わるかもしれない。 毎月何かしら心の変化が生じるもの。 特に、、、事業計画とか、目標とかなく感性でやろうとおもっちゃった女子は、ホームページの基本だけ抑えたものをこさえて、とにかくやってみる!!ことをお勧めする。

そうやって、1年2年とたつうちにみるみる大きくなっていく人を「ホームページ制作」というお仕事の中で見ることができている。 会うと、調子がいいのか悪いのかすぐにわかっちゃうのだけれども、でも、やめるって言わないところをみるとやるんだよね。 と、その時にはもしかしたら腹が立つこともあえてお伝えしてみたり。 後になって、その時言った意味がわかった! となる。

起業したてでなくてもホームページをリニューアルすることで、足元を見直すきっかけになっているところも少なくない。
ほんと、ホームページを業者丸投げでやったらもったいないよ。 仕事もそう、人生の気づきもあると言ったら大げさだけれども、 あるよ。



-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------- ~news~ -------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------ 【女性にわかりやすいオンラインマーケティング講座】 facebook社のCSR。世界13か国で繰り広げられている#起業女子プロジェクト第2期が日本で始まることが決定し、第2期も継続して石川・富山地区担当トレーナーとなることが決まりました。 第1期では、全国で1000人以上の女性の参加があり、セミナー後のアンケートでは、99.5%の人が学んだことを、自分のビジネスに活用したい。98.9…