思い出は主観。勝手に自分の中でリンクさせて感傷にひたる。

今日は先日届いた紅玉(りんご)を煮ながら仕事しています。
リンゴの甘酸っぱい香りが家中に充満して、この香りにも「秋」を感じます。
夜勤明けのチビが帰ってきたら、鴨のスモークと合わせてお食べと言おうかと。


昨日は某所で風月堂さんのアップルパイを惜しむ会をしました。男性の参加もあり、もちろん甘いものがOKの方ではあったのですが、そんなに情熱をかけるアップルパイに興味がわいたそうで、でも、食べていただくと納得!!だったようです。

こんなにケーキを買ったのは初めてでちょっとわくわくしました。
が、風月堂さんふらりと行ってもショーケースにはケーキはほとんどありません。
これだけのケーキも5日前に予約注文してほしいとのことだったので、何があるのか食べログとかの過去の投稿を見ながらほんと注文忘れそうになるので、思い出したお客様のところでお茶タイムに注文をしました。

参加者の半分以上が風月堂さんのケーキを食べたことがない方。まあ、その方々の多くが県外出身や、能登出身なのでそれは仕方がないかと。
私も祖母の家がこっち方面にあり、舅が好きで買ってこいと言われたのがきっかけですからね。
でも、facebookやブログに書いてコメントをいただいた方々の「思い出」というのはとても根強くそれは「家族」との思い出とリンクし切ない思いも交差していました。

なのでね、風月堂さんにケーキをとりに伺ったときに
「今日は、もう食べられなくなる風月堂さんのケーキを惜しむパーティーをするんです」
とお伝えしました。お店に方に。

でもね、「あ、そうなんですか」
ってそっけないんですよ。
レジの後ろの壁には張り切れないくらいの伝票が貼ってありました、その一か所が私が注文した伝票だったところをみるとあと1週間もない営業日の間にお客様が注文したケーキの伝票であることがわかり、たぶん、お店に方はクタクタになっているんだろうな。
と思いました。

毎日行くわけでもない私たちお客は、自分の思い出と勝手にリンクさせて惜しんでいるけれども、「やめる」と決断したものにとってはもうすでにやめた後の未来に向いているわけで、たぶん、やめると決断されるまでにいろいろな思いの葛藤の中苦しまれた分、決断された後は潔くすっきり!!としているのかもしれません。

ま、そんなもんですね。

なので、絶対に「わ~~ありがとうございます!」なんて言われるとおもったのにそっけなく「あ、そうですか」と言われ、正直がっかりはしたのですが、
勝手に感傷に浸って、大騒ぎしているのは自分なのだと、今朝晴れた空を見て思いました。


「懐かしの味は思い出の中に」
友人が、くれた言葉です。


「惜しむ」という気持ちは主観。
自分勝手に思っている思いなので、「共有」を求めるのは本当に限られたコミュニケーションの中にしようと思いました。
私の主観に便乗してもらって心地よい人とわかちあう。
「思い出」とはそんなものなのかもしれませんね。


「思い出の押し付け」
これもホームページを作る時にやりがちかもしれません。
その思い出がホームページの向こう側の人が聞きたい話なのかどうか。
人は勝手に自分の思い出とリンクさせ妄想を走らせます。
それがうまくいかないと、思いもしないお客様が現れてしまうということになります。
そういう方に起こりがちなのが今度は依存。
もちろん、親しみを持っていただくとこはありがたいことではあるのですが、頑固な妄想に酔いしれている方だと、きちんとこちらのサービスが売れないことになりかねません。
単に、話友達のつもりでこちらの時間にリスペクトしていただけなくなります。
これは、苦しい。進まないし、断るとややこしいし。

いらしてほしいお客様に来ていただくために、ホームページ上のどこに何を置くか、日ごろの発信で何を発信するか、それを組み立てておかないと、後でいろんな意味で時間の浪費につながってしまいます。

そんなこんなで、なんだかせっかく企画した会ではあったのですが、息子たちとおいしいね~といいながら思い出話をしているにとどめておけばよかったな~と思いました。
あんなに疲れた顔でお店に立っている姿を見ると、切なくなりました。

でもね、でもね、風月堂さんのアップルパイ本当においしいんです。
仕方がないけれど、なくなるのさみしいな。さみしいよ。



-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------
~news~
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------
【女性にわかりやすいオンラインマーケティング講座】
facebook社のCSR。世界13か国で繰り広げられている#起業女子プロジェクト第2期が日本で始まることが決定し、第2期も継続して石川・富山地区担当トレーナーとなることが決まりました。
第1期では、全国で1000人以上の女性の参加があり、セミナー後のアンケートでは、99.5%の人が学んだことを、自分のビジネスに活用したい。98.9%に人がfacebookはスモールビジネスに役立つと思うと回答しています。
2017年10月~2018年9月までの間に、女性向けの起業塾、創業塾、ビジネス塾をお考えの自治体、行政関連、各種団体に実績のある講師を派遣いたします。
女性の理解が難しいとされているオンラインマーケティングの概念を非常にわかりやすくお教えすることはもちろん、ワークも取り入れ実践経験もできます。
ぜひ、この機会に1枠取り入れることをご検討ください。
 お気軽にお問合せください
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------
【2017年9月5日からJimdoのログイン方法が変更】
今まで一つのページに一つのログイン方法でしたが、ひとりのアカウントに一つのログイン方法となり、複数のページを持っている場合は一元管理ができるようになりました。
ただ、複数の管理者、、例えば制作側とクライアントさんが管理する場合は、アカウントの共有が必要になり共通理解の上決めていかないといけません。

まずは、Jimdoからのお知らせが届いていると思いますのでそちらをご一読くださいね。
Jimdoからのアナウンスページはこちらから
「アカウントの作成」の意味がわからない。と言う方はご連絡ください。
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------



コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。