月夜とWEB発信のコツ

昨夜は十五夜でした。バルコニーから雲がかかった月がそれでも明るく地上を照らしていました。冷えた夜は空気が澄んで夜景がきれいでした。

肉眼では大きく見える月もiPhoneで撮ると小さくぼんやりとしか写すことができません。
専門的なカメラを用いればきれいに撮れるのでしょうが、大衆向けのカメラではそうもいきません。

ひとつの風景も何で見るかによって姿が変わって見える。
でも、本当はお月様はお月様だし、その日の夜景はその日の夜景だし。
何のフィルターがかかってみているのか、どれが本当なのか。
結局自分が信じている姿がその人にとって真実なのです。

WEB発信もそう。
誰がどんな気分で何を求めてどこで、どんなデバイスで見ているかによって受け取り方が違う可能性があるということを知っておく必要があります。
自分の思い込みで制作するのはとても危険です。

でも、その思い込みを外し、集客につながるページつくりというのは、本当はとても難しいことです。しかも、「みんなに見てもらう」という頭から離れ慣れなくなるととんでもないページに仕上がってしまいます。とんでもないページは見ている人が理解できないばかりか、管理している本人でさえ何を言っているのかわからなくなってしまいます。

WEB発信のコツは、「捨てる覚悟」「諦める覚悟」だとつくづく思います。
ただ、やみくもに捨てていいわけでもなく・・・

だからこそ、「誰に見てもらいたいページなのか」最初に決めることが大切です。

-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------
【NEWS】
2017年9月5日からJimdoのログイン方法が変わりました。
今まで一つのページに一つのログイン方法でしたが、ひとりのアカウントに一つのログイン方法となり、複数のページを持っている場合は一元管理ができるようになりました。
ただ、複数の管理者、、例えば制作側とクライアントさんが管理する場合は、アカウントの共有が必要になり共通理解の上決めていかないといけません。

まずは、Jimdoからのお知らせが届いていると思いますのでそちらをご一読くださいね。
Jimdoからのアナウンスページはこちらから
「アカウントの作成」の意味がわからない。と言う方はご連絡ください。日程調整をしてJimdoCafeの開催を調整したいと思います。
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------



コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

オーラキラキラの石井さんでした。

ブログに書いていいこと悪いこと