そんな、キンキン声で言わなくてもさ~。てか論点ずれてない?

先日の某携帯ショップでのやんちゃまいてるおじさんの一件のおじさんになりそうな出来事がありました。

とある手続きをしました時の領収証が見当たらなかったので(今日は月初めなので事務処理いろいろ)お金を払った会社に電話をしたのです。
電話口のお姉さんは、先日お金を払った人ではありません。

「領収書が見当たらなくて、というか、こちらの手元には0円と書かれたものしか残っておらず、先日お支払いしたお金がちゃんと処理されているのか確認したいのですが。」

と申し上げましたら

「その処理でこちらがお金をいただくことはありません」

といきなりお答えがきたのです。

「え?こちがは確かにお越しになった方に17000円くらいをお渡ししたのですが、それが処理されていないということですか?」

「ですから、お金を受け取ることはありえません」

「ちょっとちょっと、じゃ、受け取っていないとおしゃるのですか?」

「はい、その処理で弊社がお金を受け取ることはないです」

はあ~~~~~????
てめえ、ちょっとまてや~~17000円ものお金だぞ~~!!!
出るとこでたろか~~!!!

な、心の中は勢いではありました。あの先生に相談しよう!と顔がしっかりと浮かんだりもしていましたわよ。

でもま、その日私のお金を受け取ってくれたお兄ちゃんのお名前が0円と書かれた伝票に書かれてあったので、

「では、〇〇さんに確認していただけますか?そして、もう一度お電話ください」

と私。

「では、〇〇に聞きまして再度ご連絡いたします」

と言って電話はいったん切れました。

で数分後、その時お金を受け取ったお兄ちゃんからお電話。
「すみません~!!今伊藤さんが手元に置かれてみているものではなく、あの日お渡しした封筒に貼ってあるシールが領収証になっていたんですよ。僕がちゃんと剥がして差し上げなかったからですね、申し訳ございませんでした!!」

「では、あの時お金を〇〇さんにお渡ししたのは間違いないですね」

「はい、16000いくらと覚えています。」

「でしたら、大丈夫です。お渡ししたということが間違いないと言っていただけたのならそれで大丈夫です。」

というわけで、ちゃんちゃん。
だったのですが。


先日の携帯ショップのお姉ちゃんも、今回の受つけのお姉ちゃんもそうですが、お客であるこちらはその会社のシステムや、その会社独特の決まり事、専門用語を理解しているはずがないのです。
なので、「名称」が間違っている可能性がある。
だけれども、お姉ちゃん方は、その名称を真に受け、お客が困っている課題を見ることイコールクレームとでも思っているかのように、自分たちの正当性を訴え続ける。
そして、お客はいつまでたっても自分の課題の答えがもらえないのでいらいらと、そんなつもりがなかったのに、クレーマーのようにキーキー声をだして、なんでわからないんだ!と声を荒げなければならなくなる。


想像力は必要だけれども、??と思う点があれば、質問し会話をすればよいのに。
と思ったし、あとは、声のトーン。携帯ショップのお姉ちゃんも、電話の向こうのお姉ちゃんも声がどんどん上ずっていた。
上ずった声というのは、何か威圧的で好感がもてない。

今日のお兄ちゃんは親しみのある落ち着いた声だった。
その声が一気に安心感を呼び起こし、冷静に話ができた。

不勉強か
責任を負ってくれる上司がいないか

なにか環境がそうさせているような気もするけれども、
ま、とりあえず、財布から出て行った結構なお金がちゃんと行くべきところに行ったようでよかったよかった。

次男が台湾出張から1か月ぶりに帰ってきた。
猫たちは忘れることもなく、次男に遊べと催促していた。
11月もう一回海外出張あるかも、、なんて言っている。
やっと帰ってきたのにな~~~。



-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------
~news~
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------
【女性にわかりやすいオンラインマーケティング講座】
facebook社のCSR。世界13か国で繰り広げられている#起業女子プロジェクト第2期が日本で始まることが決定し、第2期も継続して石川・富山地区担当トレーナーとなることが決まりました。
第1期では、全国で1000人以上の女性の参加があり、セミナー後のアンケートでは、99.5%の人が学んだことを、自分のビジネスに活用したい。98.9%に人がfacebookはスモールビジネスに役立つと思うと回答しています。
2017年10月~2018年9月までの間に、女性向けの起業塾、創業塾、ビジネス塾をお考えの自治体、行政関連、各種団体に実績のある講師を派遣いたします。
女性の理解が難しいとされているオンラインマーケティングの概念を非常にわかりやすくお教えすることはもちろん、ワークも取り入れ実践経験もできます。
ぜひ、この機会に1枠取り入れることをご検討ください。
 お気軽にお問合せください
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------
【2017年9月5日からJimdoのログイン方法が変更】
今まで一つのページに一つのログイン方法でしたが、ひとりのアカウントに一つのログイン方法となり、複数のページを持っている場合は一元管理ができるようになりました。
ただ、複数の管理者、、例えば制作側とクライアントさんが管理する場合は、アカウントの共有が必要になり共通理解の上決めていかないといけません。

まずは、Jimdoからのお知らせが届いていると思いますのでそちらをご一読くださいね。
Jimdoからのアナウンスページはこちらから
「アカウントの作成」の意味がわからない。と言う方はご連絡ください。
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------



コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。